イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

ばらの玉手箱 F21L-868

袋を開けた瞬間まずふわっとばらの香り。 お茶を口に含むとふんわり広がる優しいばらの香りと、緑茶のハーモニーが楽しめます。 1回分を手軽に楽しむひも付抹茶入緑茶ティーバッグ「ばらの緑茶」を2袋。 口に入れるとスーっと溶ける食感の上品な和三盆。淡い色合いのばらやハートがモチーフで食べるのがもったいなくなっちゃうひと箱です。 ストレートで飲んでも苦みの少ない優しい味わいの和紅茶。カップに1パック入れて手軽に楽しめます。 外箱のばらの貼茶箱は、紙製ではありますがしっかりした強さですので小物入れとしてもお使いいただけます。茶箱型の小さなケースが可愛らしいです。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・ばらの貼茶箱(箱サイズ:110×130×130mm) ・ばらの緑茶ティーバッグ(2gひも付×10P)×2袋 ・ばらの和三盆 14個入(90×90mm) ・和紅茶ティーバッグ(2gひも付×8P)

袋を開けた瞬間まずふわっとばらの香り。 お茶を口に含むとふんわり広がる優しいばらの香りと、緑茶のハーモニーが楽しめます。 1回分を手軽に楽しむひも付抹茶入緑茶ティーバッグ「ばらの緑茶」を2袋。 口に入れるとスーっと溶ける食感の上品な和三盆。淡い色合いのばらやハートがモチーフで食べるのがもったいなくなっちゃうひと箱です。 ストレートで飲んでも苦みの少ない優しい味わいの和紅茶。カップに1パック入れて手軽に楽しめます。 外箱のばらの貼茶箱は、紙製ではありますがしっかりした強さですので小物入れとしてもお使いいただけます。茶箱型の小さなケースが可愛らしいです。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・ばらの貼茶箱(箱サイズ:110×130×130mm) ・ばらの緑茶ティーバッグ(2gひも付×10P)×2袋 ・ばらの和三盆 14個入(90×90mm) ・和紅茶ティーバッグ(2gひも付×8P)
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社たていし園

写真
写真

お茶のたていし園は、備後、福山でオリジナルブレンド「創作銘茶」を中心に、緑茶の精撰加工及び販売をしております。自社工場では、全国の茶産地から取り寄せた茶葉をブレンドしオリジナルのブレンド茶を製造しております。茶葉のティーバッグ加工や、ほうじ茶の焙煎なども行っています。

工場直営の店舗は2021年リニューアルし、抹茶ソフトや、お茶の量り売り販売などが人気です。
お茶を通じて人と人とのお付き合いを大切に、心のこもったお茶作りを努めております。

写真
福山市ってこんなまち

福山市ってこんなまち

江戸時代に誕生した「備後絣(かすり)」から栄えた繊維業、北前船に積んだ木材を利用した下駄生産から発展した木工業のほか、日本最大級の鉄鋼コンビナートや機械工業、造船業など、多様な「ものづくり企業」が集っています。

福山ブランド|福山市で生まれた唯一無二のプロダクト

福山ブランド|福山市で生まれた唯一無二のプロダクト

福山市で生み出される創造性あふれる産品・サービスや素材・技術、取組・活動の中から、「新しい発想の実現のために技術と情熱を注いでいるもの」「伝統や歴史に満足することなく進化させ続けているもの」を【福山ブランド】として認定・登録。市と市民が一体となって、まちの「いいもの」を発掘・進化させています。

日本一のデニムの産地|福山産デニムは全国シェア7割!

日本一のデニムの産地|福山産デニムは全国シェア7割!

誰もが1本は持っているであろう「デニム」。世界中のファッショニスタを夢中にさせるアイテムですが、名だたるラグジュアリーブランド・メーカーの多くが日本のデニムに熱烈オファーしていることは知る人ぞ知る事実。そのMade in Japanデニムの7割はなんと福山産なんです。市内デニムメーカーやアパレル企業、クリエイターたちの手によって「日本一のデニムの産地・福山」のプライドに火がついた今、デニム関連のさまざまなプロジェクトが一斉にスタートしています。

100万本のばらのまち|福山市が「ばらのまち」になったわけ

100万本のばらのまち|福山市が「ばらのまち」になったわけ

戦後の復興を願って住民が約1,000本のばらの苗を植えたのが始まり。2016年には「100万本のばらのまち」を達成しました。現在も、毎年5月に開催する福山市最大の祭典「福山ばら祭」をはじめ、ばらを通じて、心に豊かな花を咲かせる活動の輪を広げています。

日本遺産・鞆の浦|江戸時代の面影を残す「潮待ちの港」

日本遺産・鞆の浦|江戸時代の面影を残す「潮待ちの港」

福山市南部に位置する景勝地「鞆の浦(とものうら)」は、万葉の時代から「風待ち・潮待ち」の港として栄え、江戸時代には北前船が寄港し繁栄しました。鞆の町並みは国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に選定、朝鮮通信使関係史料がユネスコ「世界の記憶」に登録、日本遺産に認定されています。

福山城|築城400年を迎える徳川家ゆかりの城

福山城|築城400年を迎える徳川家ゆかりの城

福山駅の新幹線ホーム(上り)に降り立つと、福山城の石垣や天守を間近に望むことができます。これは福山駅が、かつての城郭内に建っているから。2022年に築城400年を迎えるにあたって、アニバーサリーイベントを実施中!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる