イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

寺岡家の有機醤油・調味料詰合せ 300mL × 5種セット F21L-631

1887(明治20)年創業の『寺岡有機醸造株式会社』は、試行錯誤の上に積み重ねてきた技術を受け継ぎ、まっすぐな想いで商品を作っています。 農薬や化学肥料などの化学物質に頼らず、自然界の力で生産された食品を表す有機JAS認証をいち早く取得するなど、安心・安全な材料にもこだわっています。 有機大豆、有機小麦、食塩のみを原料とし豊かな香りとまろやかさが特徴の「寺岡家の有機醤油 濃口」、食材の色や風味を生かし上品に仕上げたいときに最適な「寺岡家の有機醤油 淡口」。 そして、国産牡蠣の煮汁、鰹節、北海道日高昆布の旨みをブレンドした「寺岡家の牡蠣だし醤油」、柑橘の香りと濃厚な牡蠣のうま味を感じる「寺岡家の牡蠣だし柚子ぽんず」、累計販売本数1千万本を突破したロングセラー商品「寺岡家のたまごにかけるお醤油シリーズ」より「寺岡家のたまごにかけるお醤油」をセットでお届けします。 発送:通年

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
寺岡家の有機醤油 濃口(300mL)×1本 寺岡家の有機醤油 淡口(300mL)×1本 寺岡家の牡蠣だし醤油 (300mL)×1本 寺岡家の牡蠣だし柚子ぽんず(300mL)×1本 寺岡家のたまごにかけるお醤油(300mL)×1本

1887(明治20)年創業の『寺岡有機醸造株式会社』は、試行錯誤の上に積み重ねてきた技術を受け継ぎ、まっすぐな想いで商品を作っています。 農薬や化学肥料などの化学物質に頼らず、自然界の力で生産された食品を表す有機JAS認証をいち早く取得するなど、安心・安全な材料にもこだわっています。 有機大豆、有機小麦、食塩のみを原料とし豊かな香りとまろやかさが特徴の「寺岡家の有機醤油 濃口」、食材の色や風味を生かし上品に仕上げたいときに最適な「寺岡家の有機醤油 淡口」。 そして、国産牡蠣の煮汁、鰹節、北海道日高昆布の旨みをブレンドした「寺岡家の牡蠣だし醤油」、柑橘の香りと濃厚な牡蠣のうま味を感じる「寺岡家の牡蠣だし柚子ぽんず」、累計販売本数1千万本を突破したロングセラー商品「寺岡家のたまごにかけるお醤油シリーズ」より「寺岡家のたまごにかけるお醤油」をセットでお届けします。 発送:通年

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
寺岡家の有機醤油 濃口(300mL)×1本 寺岡家の有機醤油 淡口(300mL)×1本 寺岡家の牡蠣だし醤油 (300mL)×1本 寺岡家の牡蠣だし柚子ぽんず(300mL)×1本 寺岡家のたまごにかけるお醤油(300mL)×1本
このエントリーをはてなブックマークに追加

創業から130年にわたり本物の食文化を創造する寺岡有機醸造

写真
写真

温暖な気候風土に恵まれた広島県福山市神村町。1887(明治20)年、『寺岡有機醸造株式会社』はこの地で醤油づくりの一歩を踏み出しました。「精根込めて醸造してこそ、初めてその商品に自信が持てる」と語った創業者・寺岡伍一の初志を貫き、自然との共生を軸にしたものづくりの精神は今なお脈々と受け継がれています。長年の経験から育まれた勘、妥協を許さない情熱、試行錯誤の上に積み重ねてきた技術を受け継ぎ、まっすぐな想いで商品を作っています。味はもちろん、安心・安全な材料にもこだわっています。2001(平成13)年には、農薬や化学肥料などの化学物質に頼らず、自然界の力で生産された食品を表す有機JAS認証をいち早く取得。農林水産省の登録認証機関が定める条件をすべて満たし、安心・安全な調味料づくりを続けています。

写真

さらに、最近では広島県世羅郡にある自社農場で、ベビーリーフなど有機野菜の栽培にも取り組む『寺岡有機醸造株式会社』。畑から食卓までトータルでサポートする“本物”の食文化の創造を目指し、その挑戦が終わることはありません。

伝統の技と情熱を惜しみなく注いで生まれる有機醤油

写真
写真

「寺岡家の有機醤油 濃口」は、有機大豆、有機小麦、食塩のみを原料とした生(き)醤油。豊かな香りと濃厚なうま味が特徴で、クセがなくとってもまろやか。素材の持ち味を最大限に生かすため、料理全般に使用できます。地元だけでなく関東でも広く愛されており、農林水産省の登録認証機関が定める条件をすべて満たした本物の有機醤油。もちろん「寺岡家の有機醤油 淡口」も同様ですが、こちらは食材そのものの色や風味を生かし、上品に仕上げたいときに最適です。

醤油は、私たち日本人の暮らしに欠かせない調味料。朝食から夕食、晩酌まで無意識に口にしていることもあるかもしれません。だからこそ、素材や製法にこだわったとっておきのものを選びたいと思いませんか?

家庭料理の幅を広げてくれるだし醤油&ポン酢

写真

国産牡蠣の煮汁、鰹節、北海道日高昆布の旨みをブレンドした「寺岡家の牡蠣だし醤油」は、「これさえあれば料理の味がキマる!」と人気の商品。煮物、炊き込みごはん、おでんなどにおすすめです。素材の美味しさを引き立てる隠し味として、ぜひお見知りおきを。

写真

本醸造醤油に、国産牡蠣の煮汁、かつお、日高昆布の旨みをブレンドし、ゆずとすだちの果汁でほのかな酸味を加えた「寺岡家の牡蠣だし柚子ぽんず」。柑橘の香りと濃厚な牡蠣の風味に驚くはずです。

愛されるにはワケがある!寺岡家のたまごにかけるお醤油

写真

昔ながらの伝統技術を大切に守りながらも消費者の多様化するニーズに応え、時代に合わせた商品を企画・展開する『寺岡有機醸造株式会社』。累計販売本数1千万本を突破した「寺岡家のたまごにかけるお醤油シリーズ」はその代表格ともいえます。“たまごかけご飯専用の醤油”が、2005年の発売以来、ロングセラー商品として愛され続けるのには理由があります。誕生のきっかけは「たまごかけご飯をもっと美味しく食べたい!」という寺岡晋作代表取締役の純粋な想い。社内のたまご好きが集まり、試行錯誤を重ねて完成にたどり着きました。化学調味料は使用せず、定番の鰹&昆布にしいたけと牡蠣の煮汁を加えた旨みが味に奥行きを与え、たまごと絶妙に絡み合う・・。一度味わったらヤミツキ必至のおいしさです。

しかも、だし巻きたまごや目玉焼きなどたまご料理全般に合うのはもちろん、チャーハンや焼うどんにさっとひとかけするのも人気です。香ばしい醤油の香りとだしのうま味で、いつもの料理がひと味もふた味もブラッシュアップしますよ。

『寺岡有機醸造株式会社』工場長 小川さん

写真

“精根込めて醸造してこそ、初めてその商品に自信が持てる”という初志を受け継ぎ、今も変わらぬ想いでものづくりに取り組む『寺岡有機醸造株式会社』工場長の小川さん(写真左)。「化学調味料に頼らず、素材本来の味を大切にしながら、みなさまの食卓に食の安心・安全と美味しさをお届けします」とのこと。毎日使うお醤油を寺岡家のお醤油に変えるだけで、お子さまからご年配の方までご家族みんなが笑顔になる! あなたにピッタリのお醤油セットです。

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる