イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

抗菌・抗ウイルス加工の日本製枕カバー【クレンゼ RELIVER(レリーバー)】〈全2色〉F21L-603

福山市の布団メーカー『イシケン』が、抗菌・抗ウイルス加工生地「クレンゼ」を使用した高機能 枕カバーをリリース。 安全性の高い固定化抗菌成分(Etak?)を生地に加工し、繊維表面に強力に固定化することで、特定のウイルスの数を99%減少させます。 発送:通年

15,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
クレンゼ RELIVER レリーバー枕カバー×1 【サイズ】 43×63cm 【カラー】 ライムグリーン、オフホワイト 【素材】 ポリエステル65%/綿35%(抗菌・抗ウイルス加工[機能繊維加工技術 クレンゼ])

福山市の布団メーカー『イシケン』が、抗菌・抗ウイルス加工生地「クレンゼ」を使用した高機能 枕カバーをリリース。 安全性の高い固定化抗菌成分(Etak?)を生地に加工し、繊維表面に強力に固定化することで、特定のウイルスの数を99%減少させます。 発送:通年

15,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
クレンゼ RELIVER レリーバー枕カバー×1 【サイズ】 43×63cm 【カラー】 ライムグリーン、オフホワイト 【素材】 ポリエステル65%/綿35%(抗菌・抗ウイルス加工[機能繊維加工技術 クレンゼ])
このエントリーをはてなブックマークに追加

・画像はイメージです。
・抗菌・抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。
・抗ウイルス加工は、空気中のウイルスの働きを抑制するものではありません。
・ご注文いただいてからの生産になりますので、発送まで少しお時間をいただきます。詳しくは事業者までお問い合わせください。

抗菌・抗ウイルス! 高機能 枕カバーで快適な睡眠を

写真

お使いの枕にかぶせるだけ! いつもの枕が抗菌・抗ウイルス仕様に早変わり。毎日のおやすみ時間をもっと安心・快適にする抗菌・抗ウイルス枕カバーです。

抗菌・抗ウイルス加工生地を使用した高機能 枕カバー。広島県福山市の布団メーカー『イシケン』が開発しました。 繊維上の特定のウイルスの数を99%以上減少させるので、おやすみの間も安心・安全。また、抗菌成分Etak®は、口腔衛生の研究から生まれた抗菌剤を採用しており、高い安全性が確認されています。耐久性、持続性に優れており、洗って繰り返し使用できます(家庭用洗濯機で50回まで試験方法ISO18184にて確認済み)。(Etak®について詳しくは https://nikawa-labo.jp/ETAK.html をご覧ください)

・ファスナー付き
・サイズ:43×63cm

写真
写真
写真
写真
写真
写真

世界初の「人工羽毛」を開発したメーカー『イシケン』

写真

人工羽毛とは、天然素材である「ダウン」の構造を人工的に再現した新しい素材のこと。一見すると羽毛のようですが、実は切れ目がなくひと続きになっているのが特徴です。
これまで誰も作ったことのない画期的な「人工羽毛」を世界で初めて創り出したのは、福山市の老舗寝具メーカー『イシケン』。『クラボウ(倉敷紡績株式会社)』と共同開発した人工羽毛素材『A*DOWN』は、羽毛の軽さや暖かさを再現しつつ、ホコリが出にくく、かつ洗える驚きの新素材です。

そんな『イシケン』が、今だからこそ開発に踏み切った『クレンゼ RELIVER レリーバー枕カバー』。くり返し洗えるだけでなく、抗菌・抗ウイルスの機能を持たせた安心安全な枕カバーです。ご自身のために、大切な人々のために、ぜひ手に取ってみてください。

2020年9月23日の日本経済新聞にて『クレンゼ』の抗ウイルス・抗菌機能に関する記事が掲載されました。詳しくは、イシケン(株)のホームページをご確認ください。https://www.ishiken-futon.com/?pid=150974385

福山市ってこんなまち

福山市ってこんなまち

江戸時代に誕生した「備後絣(かすり)」から栄えた繊維業、北前船に積んだ木材を利用した下駄生産から発展した木工業のほか、日本最大級の鉄鋼コンビナートや機械工業、造船業など、多様な「ものづくり企業」が集っています。

福山ブランド|福山市で生まれた唯一無二のプロダクト

福山ブランド|福山市で生まれた唯一無二のプロダクト

福山市で生み出される創造性あふれる産品・サービスや素材・技術、取組・活動の中から、「新しい発想の実現のために技術と情熱を注いでいるもの」「伝統や歴史に満足することなく進化させ続けているもの」を【福山ブランド】として認定・登録。市と市民が一体となって、まちの「いいもの」を発掘・進化させています。

日本一のデニムの産地|福山産デニムは全国シェア7割!

日本一のデニムの産地|福山産デニムは全国シェア7割!

誰もが1本は持っているであろう「デニム」。世界中のファッショニスタを夢中にさせるアイテムですが、名だたるラグジュアリーブランド・メーカーの多くが日本のデニムに熱烈オファーしていることは知る人ぞ知る事実。そのMade in Japanデニムの7割はなんと福山産なんです。市内デニムメーカーやアパレル企業、クリエイターたちの手によって「日本一のデニムの産地・福山」のプライドに火がついた今、デニム関連のさまざまなプロジェクトが一斉にスタートしています。

100万本のばらのまち|福山市が「ばらのまち」になったわけ

100万本のばらのまち|福山市が「ばらのまち」になったわけ

戦後の復興を願って住民が約1,000本のばらの苗を植えたのが始まり。2016年には「100万本のばらのまち」を達成しました。現在も、毎年5月に開催する福山市最大の祭典「福山ばら祭」をはじめ、ばらを通じて、心に豊かな花を咲かせる活動の輪を広げています。

日本遺産・鞆の浦|江戸時代の面影を残す「潮待ちの港」

日本遺産・鞆の浦|江戸時代の面影を残す「潮待ちの港」

福山市南部に位置する景勝地「鞆の浦(とものうら)」は、万葉の時代から「風待ち・潮待ち」の港として栄え、江戸時代には北前船が寄港し繁栄しました。鞆の町並みは国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に選定、朝鮮通信使関係史料がユネスコ「世界の記憶」に登録、日本遺産に認定されています。

福山城|築城400年を迎える徳川家ゆかりの城

福山城|築城400年を迎える徳川家ゆかりの城

福山駅の新幹線ホーム(上り)に降り立つと、福山城の石垣や天守を間近に望むことができます。これは福山駅が、かつての城郭内に建っているから。2022年に築城400年を迎えるにあたって、アニバーサリーイベントを実施中!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる