イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

美しい和柄刺繍と濃紺デニムが渋い『Bosshiroクラッチバッグ』〈家紋・三つ藤巴〉 F21L-089

1989年創業の刺繍・アパレル二次加工業『アルファ企画』が、ディテールまでこだわり抜いて作り上げた『Bosshiro クラッチバッグ』。福山産の濃紺デニムに、刺繍とレーザー加工で立体感のある和柄が描かれています。1点ずつ手作業で擦り加工が施されており、使い込むほどに世界に一つだけのオリジナルが育っていきます。 和の感性と大人の遊び心が宿った『Bosshiro クラッチバッグ』。擦り加工の濃淡とステッチで存在感を表現した「家紋・三つ藤巴(引手色:ベージュ)」は、和ごころに溢れた品格あるデザイン。刺繍技術の世界大会で最優秀賞を受賞した職人の技術を詰め込んだ、『アルファ企画』の自社ブランド〈Bosshiro(ボッシーロ)〉自慢のアイテムです。 発送:通年

20,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
BosshiroクラッチバッグS〈家紋・三つ藤巴〉(引手色:ベージュ)×1個 サイズ:【S】約240mm×160mm デニム:綿100% 裏地:ポリエステル100% クッション材:ウレタン 引手:本革

1989年創業の刺繍・アパレル二次加工業『アルファ企画』が、ディテールまでこだわり抜いて作り上げた『Bosshiro クラッチバッグ』。福山産の濃紺デニムに、刺繍とレーザー加工で立体感のある和柄が描かれています。1点ずつ手作業で擦り加工が施されており、使い込むほどに世界に一つだけのオリジナルが育っていきます。 和の感性と大人の遊び心が宿った『Bosshiro クラッチバッグ』。擦り加工の濃淡とステッチで存在感を表現した「家紋・三つ藤巴(引手色:ベージュ)」は、和ごころに溢れた品格あるデザイン。刺繍技術の世界大会で最優秀賞を受賞した職人の技術を詰め込んだ、『アルファ企画』の自社ブランド〈Bosshiro(ボッシーロ)〉自慢のアイテムです。 発送:通年

20,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
BosshiroクラッチバッグS〈家紋・三つ藤巴〉(引手色:ベージュ)×1個 サイズ:【S】約240mm×160mm デニム:綿100% 裏地:ポリエステル100% クッション材:ウレタン 引手:本革
このエントリーをはてなブックマークに追加

・擦り加工は1点ずつ風合いが異なります。
・デニムや本革は水濡れや日焼けによる色落ち、退色しますので、あらかじめご了承ください。

刺繍技術の高さで切り拓くデニムの新境地

写真

「かっこよく持ち歩くもうひとつのPocket」をコンセプトに、ディテールまでこだわり抜いて作り上げた『Bosshiro クラッチバッグ』。カギ、財布、手帳、スマートフォンなど、ポケットの中に入りきらないモノをシャープにかっこよく持ち歩けます。
生地に使用されているのは、経糸(たていと)・緯糸(よこいと)ともにインディゴを使用した福山産の濃紺デニム。インディゴと白糸を組み合わせて織る通常のデニム生地と違い、なんともいえない深みのある色味が特徴です。3mm厚さのウレタンにデザインに合わせた凹凸を付け、刺繍とレーザー加工で立体感のある柄を描き、さらに1点ずつ手作業で擦り加工を施すことで、表情をプラスしています。
デザインから素材、加工まですべて福山産にこだわった職人技の結晶ともいえる逸品。使い込むほど自分色に変化していくのも楽しみのひとつです。

写真

和の感性と遊び心を生かした独創的なものづくり

写真
写真

1989年に刺繍工場として創業して以来、刺繍を軸にラインストーン加工、レーザー抜染やレーザーカットなどアパレルの二次加工を行う『アルファ企画』。アジア・ヨーロッパのメーカーの代理店として、繊維資材などの輸入販売も手がけています。
『アルファ企画』の強みは、浮造り(うづくり)の木材を使用しデニム生地に本物の木目を擦り出した〈WOOD DENIM〉をはじめ、代表の廣中登志治さんを中心とする独創的なデザイン力、発想力を生かした他に類を見ない特別なものづくり。「和の感性」と「遊び心」を大切にしながら、備後特産のデニム関連企業、家具メーカー、帆布メーカーなどとの技術連携により、アパレル製品や木工製品など付加価値の高い自社製品を続々と展開しています。

世界中から高い評価を受ける“刺繍の魔術師”

写真
写真

『アルファ企画』代表の廣中登志治さんは、刺繍技術の世界大会「ユーロステッチ2000」で最優秀賞受賞を受賞した経歴の持ち主。何種類もの糸を巧みに使い分け、動物の毛並みや魚の鱗などこれまでになかったリアルな表現方法が高く評価されています。

そんな廣中さんは「刺繍の魔術師」とも呼ばれ、海外の有名ブランドからも刺繍の依頼が舞い込むほどの実力の持ち主。オリジナリティあふれる刺繍技術と、アルファ企画が日本で初めて導入した「レーザーエングレイブ機」の技術を組み合わせて誕生したのが、自社ブランド〈Bosshiro(ボッシーロ)〉です。

世界から注目を集める福山産デニム

写真

古くから繊維産業が盛んな福山市は、「備後絣(びんごがすり)」から発展したデニム生地の製造で全国7割以上のシェアを誇る一大産地。紡績、染色、織布、縫製、加工などを担うプロフェッショナルが揃っています。各工程を担う企業が常に互いを高め合いながら生み出す“福山産デニム”は、世界の名だたる有名ブランドやファッショニスタからも注目の的。伝統を守りながら、新たな技術の開発などデニムの可能性を広げ続けています。

現在、福山市では、ファッションだけでなくインテリアや雑貨など、「ものづくりのまち・福山」の技術を生かしたデニム製品が続々と誕生している真っ最中。『アルファ企画』のBosshiro クラッチバッグもそのひとつです。独創性と和の遊び心がきらりと光るクラッチバックが、大人の渋味をグッと引き立ててくれそう。

『アルファ企画』代表取締役 廣中登志治さん

写真

「和の遊び心あふれる刺繍の美しさ、そしてブラスト加工によって1つひとつ表情が異なるのが『Bosshiro クラッチバッグ』の特徴です」と『アルファ企画』代表取締役 廣中登志治さん。
「デニムは使えば使うほど経年変化によって自分色に変わっていきます。あなただけのクラッチバッグとして、その変化をお楽しみください」。

福山市ってこんなまち

福山市ってこんなまち

江戸時代に誕生した「備後絣(かすり)」から栄えた繊維業、北前船に積んだ木材を利用した下駄生産から発展した木工業のほか、日本最大級の鉄鋼コンビナートや機械工業、造船業など、多様な「ものづくり企業」が集っています。

福山ブランド|福山市で生まれた唯一無二のプロダクト

福山ブランド|福山市で生まれた唯一無二のプロダクト

福山市で生み出される創造性あふれる産品・サービスや素材・技術、取組・活動の中から、「新しい発想の実現のために技術と情熱を注いでいるもの」「伝統や歴史に満足することなく進化させ続けているもの」を【福山ブランド】として認定・登録。市と市民が一体となって、まちの「いいもの」を発掘・進化させています。

日本一のデニムの産地|福山産デニムは全国シェア7割!

日本一のデニムの産地|福山産デニムは全国シェア7割!

誰もが1本は持っているであろう「デニム」。世界中のファッショニスタを夢中にさせるアイテムですが、名だたるラグジュアリーブランド・メーカーの多くが日本のデニムに熱烈オファーしていることは知る人ぞ知る事実。そのMade in Japanデニムの7割はなんと福山産なんです。市内デニムメーカーやアパレル企業、クリエイターたちの手によって「日本一のデニムの産地・福山」のプライドに火がついた今、デニム関連のさまざまなプロジェクトが一斉にスタートしています。

100万本のばらのまち|福山市が「ばらのまち」になったわけ

100万本のばらのまち|福山市が「ばらのまち」になったわけ

戦後の復興を願って住民が約1,000本のばらの苗を植えたのが始まり。2016年には「100万本のばらのまち」を達成しました。現在も、毎年5月に開催する福山市最大の祭典「福山ばら祭」をはじめ、ばらを通じて、心に豊かな花を咲かせる活動の輪を広げています。

日本遺産・鞆の浦|江戸時代の面影を残す「潮待ちの港」

日本遺産・鞆の浦|江戸時代の面影を残す「潮待ちの港」

福山市南部に位置する景勝地「鞆の浦(とものうら)」は、万葉の時代から「風待ち・潮待ち」の港として栄え、江戸時代には北前船が寄港し繁栄しました。鞆の町並みは国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に選定、朝鮮通信使関係史料がユネスコ「世界の記憶」に登録、日本遺産に認定されています。

福山城|築城400年を迎える徳川家ゆかりの城

福山城|築城400年を迎える徳川家ゆかりの城

福山駅の新幹線ホーム(上り)に降り立つと、福山城の石垣や天守を間近に望むことができます。これは福山駅が、かつての城郭内に建っているから。2022年に築城400年を迎えるにあたって、アニバーサリーイベントを実施中!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる