イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

ぜんぶ本物! 自在に動く「11種類のミニチュア工具入りカードケース」 F21L-519

ハサミ、ラジオペンチ、ニッパー、プライヤー、ウォーターポンププライヤー、モンキーレンチ、シャコ万、マシンバイス、弓のこ、ノギス、マイクロメーター……。アルミ製カードケースに格納されているのは、すべて“動く”11種類のミニチュアツール。微細な加工を得意とする『キャステム』ならではの精巧な造りで、すべてが本物の工具と同じように動きます。名刺入れとしても利用できるので、ビジネスシーンで自身をアピールするツールとしても活躍します。 製造は、1948年に製菓会社として創業し、飛行機、電車、医療機器などに使用される金属部品を最先端の技術により生産する『株式会社キャステム』。常に攻めの姿勢でものづくりに取り組み、独創的な新商品を続々と生み出す同社が高い技術力と固定概念にとらわれない自由な発想力を結集して誕生したのが、この「ミニチュア工具セット」です。 発送:通年

40,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
ハサミ、ラジオベンチ、ニッパー、プライヤー、ウォーターポンプフライヤー、モンキーレンチ、シャコ万、マシンバイス、弓のこ(合金工具鋼SKD11)、ノギス、マイクロメーター(ステンレス鋼SUS630) 計11種のミニチュア工具入りの名刺入れ 1セット 115g 【福山ブランド認定(素材・技術部門)】

ハサミ、ラジオペンチ、ニッパー、プライヤー、ウォーターポンププライヤー、モンキーレンチ、シャコ万、マシンバイス、弓のこ、ノギス、マイクロメーター……。アルミ製カードケースに格納されているのは、すべて“動く”11種類のミニチュアツール。微細な加工を得意とする『キャステム』ならではの精巧な造りで、すべてが本物の工具と同じように動きます。名刺入れとしても利用できるので、ビジネスシーンで自身をアピールするツールとしても活躍します。 製造は、1948年に製菓会社として創業し、飛行機、電車、医療機器などに使用される金属部品を最先端の技術により生産する『株式会社キャステム』。常に攻めの姿勢でものづくりに取り組み、独創的な新商品を続々と生み出す同社が高い技術力と固定概念にとらわれない自由な発想力を結集して誕生したのが、この「ミニチュア工具セット」です。 発送:通年

40,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
ハサミ、ラジオベンチ、ニッパー、プライヤー、ウォーターポンプフライヤー、モンキーレンチ、シャコ万、マシンバイス、弓のこ(合金工具鋼SKD11)、ノギス、マイクロメーター(ステンレス鋼SUS630) 計11種のミニチュア工具入りの名刺入れ 1セット 115g 【福山ブランド認定(素材・技術部門)】
このエントリーをはてなブックマークに追加

全部使える! 小さくても自在に動く11種類の工具たち

写真

アタッシュケースのようなアルミ製カードケースにスマートに格納されているのは、ハサミ、ラジオペンチ、ニッパー、プライヤー、ウォーターポンププライヤー、モンキーレンチ、シャコ万、マシンバイス、弓のこ、ノギス、マイクロメーターといった11種類のミニチュアツール。しかも、この商品の魅力は小さくてかわいいだけにあらず! 機械部品や医療部品、電子機器などの細かな部品製造に使われる技法を用いて作られており、微細な加工を得意とする『キャステム』ならではの精巧な造りで、モノを切ったり挟んだり……11種類のすべてが本物の工具と同じように動きます。

アルミ製カードケースは名刺入れとしても利用でき、ビジネスシーンで自身をアピールするツールとしても活躍してくれそう。工具好きにはたまらないアイテムです。

自由な発想や遊びゴコロが生んだ独創的な商品

写真

複雑な形状を様々な材質で精密に金属化できる自社技術のメリットを活かし、2017年より企画・製造・販売を開始している商品の一つが、著名人の身体の一部を金属化するブランド〈History Maker〉。キン肉マンの超人・ロビンマスクを原作者も認めるクオリティーで完全再現したり、世界的ボクシングスターのマニー・パッキャオ氏の左拳を金属で再現したり。誰も思いつかないユニークな商品は発売する度に注目の的となっています。

これらの超個性派商品は、技術者が遊びの一環として作ったり、スタッフの趣味がきっかけとなることも多いそう。年齢や職種、経験を問わず、アイデアや技術を大切にする同社が、高い技術力と固定概念にとらわれない自由な発想力を結集して誕生したのが、「ミニチュア工具セット」です。

ハイレベルな精密鋳造技術を追求するものづくり企業

写真

1948年に製菓会社として創業し、LOSTWAX(ロストワックス)やMIM(ミム)という製造方法により、飛行機、電車、医療機器、スポーツグッズ、ハイブランド商品などに使用される金属部品を最先端の技術により生産する『株式会社キャステム』。従来の受託型企業から自社商品を生み出すことに挑戦し、カープグッズやスポーツ選手の手形といったユニークな商品の企画・製造・販売のほか、イチゴやトマトといった農作物の栽培などを新規事業として行っています。

代表を筆頭に在籍するスタッフはとにかくものづくりが大好きで、仕事という枠にとらわれないのが同社の特徴。技術者の自由なアイデアを大切にする風土が創業当時から変わることなく引き継がれ、面白いと思ったテーマについては採算度外視で取り組むのが『キャステム』のすごいところ。常に攻めの姿勢でものづくりに取り組み、独創的な新商品を続々と生み出しています。

『株式会社キャステム』商品開発部のみなさん

写真

「当社が誇る高い技術力と唯一無二の発想力、そしてものづくりを愛する心を融合して生まれたのがミニチュア工具セットです。父の日や定年退職、就職などお祝い時のプレゼントとしても喜ばれています」と『株式会社キャステム』商品開発部の藤原さん。工具好きにはもちろん、小さくてかわいいと女性からも人気! 名刺を渡す瞬間に「それ何!?」と話題になること必至です。

福山市ってこんなまち

福山市ってこんなまち

江戸時代に誕生した「備後絣(かすり)」から栄えた繊維業、北前船に積んだ木材を利用した下駄生産から発展した木工業のほか、日本最大級の鉄鋼コンビナートや機械工業、造船業など、多様な「ものづくり企業」が集っています。

福山ブランド|福山市で生まれた唯一無二のプロダクト

福山ブランド|福山市で生まれた唯一無二のプロダクト

福山市で生み出される創造性あふれる産品・サービスや素材・技術、取組・活動の中から、「新しい発想の実現のために技術と情熱を注いでいるもの」「伝統や歴史に満足することなく進化させ続けているもの」を【福山ブランド】として認定・登録。市と市民が一体となって、まちの「いいもの」を発掘・進化させています。

日本一のデニムの産地|福山産デニムは全国シェア7割!

日本一のデニムの産地|福山産デニムは全国シェア7割!

誰もが1本は持っているであろう「デニム」。世界中のファッショニスタを夢中にさせるアイテムですが、名だたるラグジュアリーブランド・メーカーの多くが日本のデニムに熱烈オファーしていることは知る人ぞ知る事実。そのMade in Japanデニムの7割はなんと福山市を含む備後地域生まれなんです。市内デニムメーカーやアパレル企業、クリエイターたちの手によって「日本一のデニムの産地・福山」のプライドに火がついた今、デニム関連のさまざまなプロジェクトが一斉にスタートしています。

100万本のばらのまち|福山市が「ばらのまち」になったわけ

100万本のばらのまち|福山市が「ばらのまち」になったわけ

戦後の復興を願って住民が約1,000本のばらの苗を植えたのが始まり。2016年には「100万本のばらのまち」を達成しました。現在も、毎年5月に開催する福山市最大の祭典「福山ばら祭」をはじめ、ばらを通じて、心に豊かな花を咲かせる活動の輪を広げています。

日本遺産・鞆の浦|江戸時代の面影を残す「潮待ちの港」

日本遺産・鞆の浦|江戸時代の面影を残す「潮待ちの港」

福山市南部に位置する景勝地「鞆の浦(とものうら)」は、万葉の時代から「風待ち・潮待ち」の港として栄え、江戸時代には北前船が寄港し繁栄しました。鞆の町並みは国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に選定、朝鮮通信使関係史料がユネスコ「世界の記憶」に登録、日本遺産に認定されています。

福山城|築城400年を迎える徳川家ゆかりの城

福山城|築城400年を迎える徳川家ゆかりの城

福山駅の新幹線ホーム(上り)に降り立つと、福山城の石垣や天守を間近に望むことができます。これは福山駅が、かつての城郭内に建っているから。2022年に築城400年を迎えるにあたって、アニバーサリーイベントを実施中!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる