イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

飲む藤稔ブドウ酢&ビネガー 6本入セット

広島県三原市産の黒ぶどう「藤稔」を使った醸造酢です。「藤稔ワインビネガー」はぶどうをまるごと使い、酵母菌を入れてアルコール発酵させたのちに、酢酸菌を入れて静置発酵させて仕上げています。また「飲む藤稔ブドウ酢」はワインビネガーにハチミツ、砂糖を入れて、3倍希釈の飲みやすいテイストに仕上げています。どちらも香辛料や着色料を一切使用しておらず、「藤稔」本来のぶどうの味と、このぶどうの持つ性質により、発酵段階できれいな鮮色の色合いに仕上がっています。 お酢は疲労回復やダイエット効果、食欲増進など、体の調子を整えてくれる調味料として知られています。 ワインビネガーはサラダのドレッシングや魚介のマリネなどに。飲むお酢は水やソーダ水、牛乳で適量薄め、毎日定期的に飲むことで体のバランスがよくなります。他の果実酢とは異なる、ぶどう特有のフルーティーな風味とまろやかな味わいを ぜひ、お楽しみください。 ※原料に由来する沈殿物が生じたり、色が変色する場合がありますが品質には問題ありません。 ■お礼の品や配送に関する問い合わせ先:株式会社木下ファーム TEL:082-208-3151 営業時間:08:30-17:30 定休日:土曜・日曜・祝祭日・年末年始など <内容量> 藤稔ワインビネガー(180ml)…3本 飲む藤稔ブドウ酢(270ml)…3本  計6本セット

45ポイント
(15,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
藤稔ワインビネガー(180ml) 飲む藤稔ブドウ酢(270ml) ※こちらは、【ご自宅用】になります。

広島県三原市産の黒ぶどう「藤稔」を使った醸造酢です。「藤稔ワインビネガー」はぶどうをまるごと使い、酵母菌を入れてアルコール発酵させたのちに、酢酸菌を入れて静置発酵させて仕上げています。また「飲む藤稔ブドウ酢」はワインビネガーにハチミツ、砂糖を入れて、3倍希釈の飲みやすいテイストに仕上げています。どちらも香辛料や着色料を一切使用しておらず、「藤稔」本来のぶどうの味と、このぶどうの持つ性質により、発酵段階できれいな鮮色の色合いに仕上がっています。 お酢は疲労回復やダイエット効果、食欲増進など、体の調子を整えてくれる調味料として知られています。 ワインビネガーはサラダのドレッシングや魚介のマリネなどに。飲むお酢は水やソーダ水、牛乳で適量薄め、毎日定期的に飲むことで体のバランスがよくなります。他の果実酢とは異なる、ぶどう特有のフルーティーな風味とまろやかな味わいを ぜひ、お楽しみください。 ※原料に由来する沈殿物が生じたり、色が変色する場合がありますが品質には問題ありません。 ■お礼の品や配送に関する問い合わせ先:株式会社木下ファーム TEL:082-208-3151 営業時間:08:30-17:30 定休日:土曜・日曜・祝祭日・年末年始など <内容量> 藤稔ワインビネガー(180ml)…3本 飲む藤稔ブドウ酢(270ml)…3本  計6本セット

45ポイント
(15,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
藤稔ワインビネガー(180ml) 飲む藤稔ブドウ酢(270ml) ※こちらは、【ご自宅用】になります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

着色料・保存料は一切不使用のブドウを使った醸造酢

写真

広島県三原市産のブドウ(藤稔)のみを使用し、丹精込めて作り上げた「お酢」です。
キレのよい酸味と芳香を放つ「ワインビネガー」と、飲みやすいテイストに仕上げた「飲むブドウ酢」です。
健康志向の方、体内サポートに興味・関心のある方、目を酷使する方にぜひオススメです。

写真

藤稔ワインビネガー

ブドウを一粒ずつ房から外して選果し、酵母菌を入れてアルコール発酵。
酢酸菌を入れて静置発酵し、きれいな鮮色のお酢に仕上げました。

飲む藤稔ブドウ酢

左記のワインビネガーにハチミツ、砂糖、天然水を加え、甘酸っぱく飲みやすい味に仕上げました。
水やソーダ水で割ると、さっぱりと美味しくいただけます。

「広島の中山間地域を活性化させたい」

写真

三原市大和町にてブドウ園を運営しています。敷地面積1.5haほどの大自然のなかの圃場には約1,350本のブドウの木が植わっており、安芸クイーンや藤稔、ピオーネ、高妻、シャイン・マスカットなどを栽培しています。 8月下旬~9月の最盛期には広島県内はもとより、県外からも多くの方がブドウ狩りに訪れ、「ヤギとふれ合えるブドウ園」としても地元では知られています。

三原の特産でもあるブドウの生産を強化することで、地域社会に貢献し、
心豊かな未来を創造できる企業に育っていければと考えています。

私たちが育てたブドウです

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる