イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

[№5735-0355]虫明焼 窯変線彫壺(黒井千左作)

この壺は、窯変(ようへん)と呼ばれる若草色と枇杷色が入り混じった色合いが全体に広がり、絶妙な発色となっています。窯変は、松木の焚いた煙が釉薬表面によく当たると、化学変化を起こして若草色に変化し、当たらなかったところは化学変化を起こさず、枇杷色に発色する現象です。1本の釉薬で自然な煙の流れで変化した窯変は、1回の窯焚きでも1~2割しか取れません。その窯変の色合いは、大人しく落ち着いた雰囲気で、見ていて飽きが来ません。壺はヘラで線彫が施され、正面にはワラ灰釉が程よく流れ、観賞用としても、花を活けてもよく合います。大きさも程よく、場所を取らないので、使いやすい壺です。 ※画像はイメージです。 ※この作品は1点限りの商品です。    事業者:株式会社 虫明焼窯元

700,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
桐箱付 重量1580g 胴径21×高さ21(cm)

この壺は、窯変(ようへん)と呼ばれる若草色と枇杷色が入り混じった色合いが全体に広がり、絶妙な発色となっています。窯変は、松木の焚いた煙が釉薬表面によく当たると、化学変化を起こして若草色に変化し、当たらなかったところは化学変化を起こさず、枇杷色に発色する現象です。1本の釉薬で自然な煙の流れで変化した窯変は、1回の窯焚きでも1~2割しか取れません。その窯変の色合いは、大人しく落ち着いた雰囲気で、見ていて飽きが来ません。壺はヘラで線彫が施され、正面にはワラ灰釉が程よく流れ、観賞用としても、花を活けてもよく合います。大きさも程よく、場所を取らないので、使いやすい壺です。 ※画像はイメージです。 ※この作品は1点限りの商品です。    事業者:株式会社 虫明焼窯元

700,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
桐箱付 重量1580g 胴径21×高さ21(cm)
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる