イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

セルビッチデニムトートバッグ【広島東洋カープ承認グッズ】

【ふるさと納税お礼の品限定】『広島東洋カープ』×『井原デニム』オリジナルグッズ! 世界中のハイブランドで採用されている『井原デニム』と『広島東洋カープ』の、ふるさと納税お礼の品限定のコラボ商品です。 ラフなイメージのデニムですが、プライベートだけでなく、通勤・通学、ビジネスシーンにもマッチするよう、ジージャン風のシンプルで飽きのこないデザインにしました。厚手のセルビッチデニム生地を採用し、一つ一つ手作りで、ディテールにも拘っています。 持ち手を長くしていますので、肩にかけることもできるほか、内ポケットもあり収納力抜群!ファスナーがついているので中の荷物がこぼれる心配もありません。 ※男女兼用です。 [関連キーワード] 広島東洋カープ 井原デニム カープ トートバッグ デニム セルビッチデニム ジージャン 小物 雑貨 アパレル

33,000ポイント
(33,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
セルビッチデニムトートバッグ 1個 【サイズ】縦:約33cm×横:約44cm×巾:約15cm 【素 材】15オンスセルビッチデニム(綿100%)

【ふるさと納税お礼の品限定】『広島東洋カープ』×『井原デニム』オリジナルグッズ! 世界中のハイブランドで採用されている『井原デニム』と『広島東洋カープ』の、ふるさと納税お礼の品限定のコラボ商品です。 ラフなイメージのデニムですが、プライベートだけでなく、通勤・通学、ビジネスシーンにもマッチするよう、ジージャン風のシンプルで飽きのこないデザインにしました。厚手のセルビッチデニム生地を採用し、一つ一つ手作りで、ディテールにも拘っています。 持ち手を長くしていますので、肩にかけることもできるほか、内ポケットもあり収納力抜群!ファスナーがついているので中の荷物がこぼれる心配もありません。 ※男女兼用です。 [関連キーワード] 広島東洋カープ 井原デニム カープ トートバッグ デニム セルビッチデニム ジージャン 小物 雑貨 アパレル

33,000ポイント
(33,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
セルビッチデニムトートバッグ 1個 【サイズ】縦:約33cm×横:約44cm×巾:約15cm 【素 材】15オンスセルビッチデニム(綿100%)
このエントリーをはてなブックマークに追加

■注意事項/その他
※この商品は摩擦などにより移染しやすいので十分注意してください。
※洗濯の際、色落ちしますので単独洗いでお願い致します。漂白剤のご使用、タンブラー乾燥はお避けください。
※画像の閲覧環境(お使いのモニター設定、お部屋の照明等)により、実際の商品と色味が異なる場合がございます。予めご了承ください。

写真

ふるさと納税限定!【広島東洋カープ×井原デニム】承認グッズ!

写真
世界中のハイブランドで採用されている『井原デニム』と『広島東洋カープ』の、ふるさと納税お礼の品限定のコラボ商品です。
ラフなイメージのデニムですが、プライベートだけでなく、通勤・通学、ビジネスシーンにもマッチするよう、ジージャン風のシンプルで飽きのこないデザインにしました。厚手のセルビッチデニム生地を採用し、一つ一つ手作りで、ディテールにも拘っています。
持ち手を長くしていますので、肩にかけることもできるほか、内ポケットもあり収納力抜群!ファスナーがついているので中の荷物がこぼれる心配もありません。

★素材や製造に拘り、「井原デニム」地域ブランドの認定を取得

写真
この商品は、素材や縫製等において、井原デニム地域ブランド製品の厳しい検査基準をクリアし、地域ブランドの認定を取得しています。認定商品に付与される井原デニムロゴマークの「D」はデニム(Denim)の「D」、「#」は井原市の「井」と音楽記号シャープの半音上げるという意味から、より高いクオリティ(品質)のデニム製品を生みだしていくという想いが込められています。
ぜひ、長くご愛用いただき、色落ちによる経年変化もお楽しみください。

★セルビッチデニムとは?

旧式のシャトル織機で織られ、生地の端(「耳」と呼ばれる部分)にほつれ止めがされたデニム生地のこと。このほつれ止めが施された生地端の部分に、赤いラインの入っているものが通称「赤耳」と呼ばれています。
この「赤耳」をトートバッグのサイドに使用しているのが、Point!

★デニムの聖地 井原

井原市は、デニム生地の染色・織物工場や、ジーンズの縫製・加工工場などが集まるデニムの産地。
古くから綿花や藍の栽培が盛んで、明治~大正時代には、「備中小倉織(びっちゅうこくらおり)」と呼ばれる厚地の藍染織物が生産されるように。
1960年代に入ると、日本でジーンズが流行し、デニム生地の需要が高まります。「備中小倉織」の中のひとつ「裏白(うらじろ)」と呼ばれる、表面が藍色、裏面が生成(白色)の厚地織物が、アメリカ産のデニム生地と同様のものだったことをきっかけに、井原で「裏白」を使ったジーンズづくりやデニム生地の生産がはじまりました。
同様に、国産ジーンズの縫製にも早くから携わり、最盛期には井原で年間1500万本(国内生産の70%以上)もつくっていました。
井原市は、その歴史と多様なデニム生地をつくれる技術、品質の高さから「デニムの聖地」と呼ばれています。

写真
写真

【広島東洋カープ×井原デニム】オリジナルグッズ!

くだもの王国、岡山県から旬のフルーツをお届けします♪

岡山県井原市おすすめ返礼品♪

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる