イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

<数量限定>画家、安野光雅が描いた『御所の花』130枚のオリジナルポストカード【1227700】

【重版予定のない図録『御所の花』のポストカード130枚のセットを数量限定で】 絵本作家、画家、装丁家として幅広い活躍を続けた安野光雅。国内のみならず海外からも高い評価を受け、国際アンデルセン賞画家賞をはじめ多くの賞を受け、2012年には文化功労者に顕彰されました。 上皇后・美智子さまの本を装丁したご縁から、2011年1月より1年以上にわたって、一般には非公開の御所の庭を写生する機会に恵まれ、御所に咲く四季折々の草花を題材に130点もの水彩画を描きました。その水彩画を一冊にした図録『御所の花』。原画は、安野光雅が亡くなる前にすべて宮内庁へ納められ、この先、重版の予定がない図録から、130点の水彩画すべてをポストカードにした安野光雅美術館のオリジナルセットです。 繊細な筆致と優しい色彩で描かれた御所の豊かな自然を、ポストカードでご堪能ください。ポストカードとして送っても、写真立てに入れて飾っても美しいセットになっています。 ■生産者の声 【ポストカードをきっかけに安野光雅の世界を楽しんでいただけたら】 「安野光雅美術館」は、故郷である津和野町に2001年春に開館しました。今年はちょうど20周年に当たる節目の年でしたが、昨年の2020年末に安野光雅さんがお亡くなりになり、安野さんを偲ぶ意味で、ふるさと納税に図録等を出させていただくことにしました。 42歳で絵本作家として最初に上梓した『ふしぎなえ』(福音館書店)は、世界中で評判になった一冊です。きっと見たこともある人も多いと思います。安野さんは、デビュー以来、長い年月さまざまな作品を世に送り出してきました。その発想力や想像力の詰まった作品は、目をみはるものがあります。 安野さんは常々「絵を描くことは、写真のように描くことが一番と考えずに、想像して目に見えない世界を描くのがいい」とおっしゃっていました。 この『御所の花』のポストカードをきっかけに、“安野光雅の世界”をもう一度楽しんでいただけたらと願っています。

40,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
『御所の花』ポストカード[130枚]

【重版予定のない図録『御所の花』のポストカード130枚のセットを数量限定で】 絵本作家、画家、装丁家として幅広い活躍を続けた安野光雅。国内のみならず海外からも高い評価を受け、国際アンデルセン賞画家賞をはじめ多くの賞を受け、2012年には文化功労者に顕彰されました。 上皇后・美智子さまの本を装丁したご縁から、2011年1月より1年以上にわたって、一般には非公開の御所の庭を写生する機会に恵まれ、御所に咲く四季折々の草花を題材に130点もの水彩画を描きました。その水彩画を一冊にした図録『御所の花』。原画は、安野光雅が亡くなる前にすべて宮内庁へ納められ、この先、重版の予定がない図録から、130点の水彩画すべてをポストカードにした安野光雅美術館のオリジナルセットです。 繊細な筆致と優しい色彩で描かれた御所の豊かな自然を、ポストカードでご堪能ください。ポストカードとして送っても、写真立てに入れて飾っても美しいセットになっています。 ■生産者の声 【ポストカードをきっかけに安野光雅の世界を楽しんでいただけたら】 「安野光雅美術館」は、故郷である津和野町に2001年春に開館しました。今年はちょうど20周年に当たる節目の年でしたが、昨年の2020年末に安野光雅さんがお亡くなりになり、安野さんを偲ぶ意味で、ふるさと納税に図録等を出させていただくことにしました。 42歳で絵本作家として最初に上梓した『ふしぎなえ』(福音館書店)は、世界中で評判になった一冊です。きっと見たこともある人も多いと思います。安野さんは、デビュー以来、長い年月さまざまな作品を世に送り出してきました。その発想力や想像力の詰まった作品は、目をみはるものがあります。 安野さんは常々「絵を描くことは、写真のように描くことが一番と考えずに、想像して目に見えない世界を描くのがいい」とおっしゃっていました。 この『御所の花』のポストカードをきっかけに、“安野光雅の世界”をもう一度楽しんでいただけたらと願っています。

40,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
『御所の花』ポストカード[130枚]
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる