イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

垣崎醤油店 糀みそ1kg×5個セット

醤油や味噌は、家庭に伝わる味。故郷から離れても調味料だけは地元のもの!という方はとても多くいらっしゃると思います。 地元、邑南町だけでなく近隣の地域でもご家庭の醤油・味噌といえば、垣崎醤油店と答えてくださる方がたくさんおられ、長きにわたってご愛顧いただいていることに感謝しております。 自然豊かな島根町邑南町の山中にある醤油・味噌醸造元「垣崎醤油店」は、大正初期の創業より伝わる仕込み本蔵の木桶を大切に使い、昔ながらの伝統の技法を用いて醤油や味噌をつくっています。伝統は大切にしながら、なじみのない地域の醤油・味噌を使っていただけるよう、様々な調味料を開発しています。 現在の垣崎醤油店を受け継ぐ親子は、3代目と4代目。揃って東京農業大学を卒業した実験・研究好き。積み重ねてきた伝統の技術にさらなる工夫と新たな視点で、現代の食卓に合う調味料等を作り続けています。 ※画像はイメージです。 事業者:有限会社 垣崎醤油店

13,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
糀みそ 1kg×5個

醤油や味噌は、家庭に伝わる味。故郷から離れても調味料だけは地元のもの!という方はとても多くいらっしゃると思います。 地元、邑南町だけでなく近隣の地域でもご家庭の醤油・味噌といえば、垣崎醤油店と答えてくださる方がたくさんおられ、長きにわたってご愛顧いただいていることに感謝しております。 自然豊かな島根町邑南町の山中にある醤油・味噌醸造元「垣崎醤油店」は、大正初期の創業より伝わる仕込み本蔵の木桶を大切に使い、昔ながらの伝統の技法を用いて醤油や味噌をつくっています。伝統は大切にしながら、なじみのない地域の醤油・味噌を使っていただけるよう、様々な調味料を開発しています。 現在の垣崎醤油店を受け継ぐ親子は、3代目と4代目。揃って東京農業大学を卒業した実験・研究好き。積み重ねてきた伝統の技術にさらなる工夫と新たな視点で、現代の食卓に合う調味料等を作り続けています。 ※画像はイメージです。 事業者:有限会社 垣崎醤油店

13,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
糀みそ 1kg×5個
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真

まさに味噌屋!の風貌。笑顔が明るい4代目 垣崎宏次さん。「もてもてナインティナイン」にも出演したことも・・。

島根県産素材!生きている糀みそ。

原材料は、島根県産丸大豆と島根県産米、そして食塩のみ。
味噌には、麦味噌、米味噌、合わせ(麦・米)味噌とありますが、垣崎醤油の味噌は、米どころの島根県邑南町の誇りを持って、米味噌をつくっています。

また、厳選素材を使用した味噌をそのまま楽しんでいただくために、アルコール(酒精)殺菌、加熱処理の殺菌をしない、菌がそのまま生きている生みそタイプの糀みそに仕上げました。糀の力で優しい味わいが広がります。
※本商品は、菌が生きている「生みそ」ですので、冷蔵庫で保管をお願いいたします。

写真

作り手の顔が見える商品をお届けしたい!

田舎の醤油店のイメージは、高齢で味のある職人が手作りしているイメージでしょうか?垣崎醤油店は、若い世代がたくさん働くとっても明るい醤油店です。「こんな商品ほしいよね!」という声を商品にして、少しでも多くのお客様と直接お会いできるよう、県内外・海外のイベントにも主張し、元気一番、明るい笑顔で販売します。こだわってつくった良い商品をみなさんにお届けしたい。美味しい食卓で幸せを感じてほしい。そうして喜んでいただける皆様のお顔を見て、より良い商品づくりに励んでいます。

写真

大正より続く”醸魂”の思いと本蔵・杉樽

大正10年より創業としていますが、実は正確な記録がなく、蔵を購入した登記簿の記録から創業年を決めました。本当は、もっと昔から続いていたのかもしれません。いずれにせよ、100年近く前から心を醸し魂を込めて醸造する”醸魂”をモットーに先代から築いてきた古き良き伝統を大切に守りつつ、よりよきもの、新しいものを創造し続けています。

写真

そんな伝統の支えるのが、約100年の歳月を刻む垣崎醤油店の本蔵です。
同じ材料で醤油や味噌をつくったとしても、その蔵にある菌によって出来上がりの味は違います。先祖代々受け継がれてきた蔵付きの菌こそが古き醸造元の宝です。

今では珍しい巨大な木桶がずらりと並び、醤油を熟成させます。夏場には、木桶の中のもろみたちが「プツプツ♪プクプク♪」と呼吸し、もろみの大合唱が聞こえてきます。

写真

島根県邑南町は、中国山地の高原にある盆地で、北陸のような豪雪地帯と似ており、豊富な水と寒暖の差の大きさから、おいしいお米や高原野菜、果物が育ちます。いにしえより自然と共存した、たたら製鉄が盛んだったため人々の営みが古くから生まれ、その暮らしと豊かな食材から様々な食文化が生まれ、育まれ、今へと紡がれています。醤油や味噌といった伝統食も過去から紡がれてきたわが町の財産の一つです。

写真

写真に写るのは、3代目垣崎正紀さん。

ご縁に感謝し、地域に貢献する。

地域でよい食材を栽培してくださる生産者のみなさん、流通や販売に携わるみなさん、そして、購入して食べてくださるお客様があっての垣崎醤油店です。
人と人とのご縁に感謝し、地産の素材を大切にして商品を作ります。

また、醤油や味噌という日本が世界に誇る発酵文化・食文化を大切に思っています。
出前授業や工場見学、職場体験、味噌作り教室などを地域で行い、子どものの食育や発酵食に興味を持つ場をつくっています。

写真

たくさんの子どもが見学・体験にこられます。

写真

大人向けの青空教室も開催しています。

写真

最近では、外国の方が観光で来られました!

写真

世界で愛される醤油屋に。

今日海外でも人気を集める「和食」。和食には、醤油や味噌などといった発酵食品は欠かせません。
また、日本から海外に行って勤務される方も年々増えています。故郷の味が遠い地でも当たり前のように食べられるよう、垣崎醤油店は今後、海外市場にも力を入れ、日本の伝統調味料がより多くの皆様に愛されるよう、海外にもお届けしていきたいと思います。現在では、イギリス、ドイツ、ニューヨーク、ハワイなど各国へお届けしております。

発酵食品は、日本が世界に誇る食文化です。過去から紡がれてきたこの伝統と思いを当たり前のように次の世代へと渡せるよう、良い商品づくりと食の活動をこれからも続けてまいります!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる