イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

B223 のどぐろの姿煮(4尾)(NN50)

※写真はイメージです。 高級魚・のどぐろの濃厚なおいしさが楽しめるもうひとつの食べ方が煮付けです。 和田珍味では、旬の脂ののったのどぐろをこだわりのタレで味付けし、ふっくらとした姿煮に仕上げました。 湯煎するだけで、お手軽にお楽しみいただけます。 内容: のどぐろの姿煮(1尾:約100~140g)×4袋 ※要冷凍 ※2019年12月にお申し込みをされた方は2020年1月20日以降の発送になります。 提供企業:株式会社和田珍味

20,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
のどぐろの姿煮(1尾:約100~140g)×4袋

※写真はイメージです。 高級魚・のどぐろの濃厚なおいしさが楽しめるもうひとつの食べ方が煮付けです。 和田珍味では、旬の脂ののったのどぐろをこだわりのタレで味付けし、ふっくらとした姿煮に仕上げました。 湯煎するだけで、お手軽にお楽しみいただけます。 内容: のどぐろの姿煮(1尾:約100~140g)×4袋 ※要冷凍 ※2019年12月にお申し込みをされた方は2020年1月20日以降の発送になります。 提供企業:株式会社和田珍味

20,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
のどぐろの姿煮(1尾:約100~140g)×4袋
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真

濃厚なおいしさが楽しめるもう一つの食べ方「のどぐろの姿煮」

高級魚・のどぐろの濃厚なおいしさが楽しめるもうひとつの食べ方が煮付けです。
和田珍味では、旬の脂ののったのどぐろをこだわりのタレで味付けし、ふっくらとした姿煮に仕上げました。
湯煎するだけで、お手軽にお楽しみいただけます。

のどぐろの姿煮、5つのこだわり

写真

のどぐろの正式名称は「アカムツ」といいます

写真
こんなにうまい魚があるのか!「のどぐろ」という名前で知られる日本海の高級魚。
本来の名前は「アカムツ」ですが、「のどぐろ」の方が一般的です。
なぜかと言いますと、のどぐろの口を覗くと奥が黒いんです。
なぜ黒いのかという理由はいまだ解明されていませんが、そのような理由から「アカムツ」は「のどぐろ」と呼ばれてきました。

のどぐろの姿煮のお召し上がり方

◎封を切らずに袋のまま沸騰したお湯の中に入れ、約15分間(大:約20分間)煮立ててからお召し上がり下さい。
◎電子レンジ(600w)をご利用の場合、解凍後、袋から取り出しお皿に乗せ、ラップをかけて3分間(大:6分間)温めて下さい。
※袋のままでの加熱は絶対にしないで下さい。

※姿煮という商品の性質上、魚体に切れ目が入っている場合がありますが、味や品質には問題はありません。
※加熱後は熱くなっておりますので、やけどにご注意下さい。
※魚には骨がありますので、お召し上がりの際はご注意下さい。
※開封後は、すぐにお召し上がり下さい。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる