イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

A064:創業百年老舗の味 児玉製麺「出雲そば・和麺詰合せ」

児玉製麺はおかげさまで昨年に創業100年を迎えることができました。そして記念すべき年にふるさと納税「麺」部門ランキングの全国1位に選ばれ、テレビや雑誌、インターネットなどの様々な媒体に弊社商品が出演する事が出来ました。皆様に感謝の気持ちを込めて、昨年度に引き続き特別感謝企画として、代表的な乾麺を盛りだくさんにお届け致します。 昔ながらの出雲そばを再現し、蕎麦の味の強い出雲そばの代表格「特選出雲そば」、抹茶を練り込み香り豊かな「出雲茶そば」、とろろを練り込んだのど越しの良い「とろろ入り出雲そば」、夏の涼味としてどこか懐かしい味わいの「三色ひやむぎ」、そして美味しさをそのままに塩分を70%カットした健康食「減塩うどん」。 どの製品もじっくりと時間を掛けて熟成させた、児玉製麺こだわりの品々です。是非、お楽しみください。 (有)児玉製麺 0853-21-0388 http://www.kodama-seimen.co.jp/

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
特撰出雲そば300g×3袋(約9人前)          出雲茶そば200g×2袋(約4人前)                とろろ入り出雲そば250g×2袋(約5人前)  減塩うどん200g×2袋(約4人前)               三色ひやむぎ400g×2袋(約8人前) 光枝ばあちゃんのめんつゆ(濃縮)44g×9袋

児玉製麺はおかげさまで昨年に創業100年を迎えることができました。そして記念すべき年にふるさと納税「麺」部門ランキングの全国1位に選ばれ、テレビや雑誌、インターネットなどの様々な媒体に弊社商品が出演する事が出来ました。皆様に感謝の気持ちを込めて、昨年度に引き続き特別感謝企画として、代表的な乾麺を盛りだくさんにお届け致します。 昔ながらの出雲そばを再現し、蕎麦の味の強い出雲そばの代表格「特選出雲そば」、抹茶を練り込み香り豊かな「出雲茶そば」、とろろを練り込んだのど越しの良い「とろろ入り出雲そば」、夏の涼味としてどこか懐かしい味わいの「三色ひやむぎ」、そして美味しさをそのままに塩分を70%カットした健康食「減塩うどん」。 どの製品もじっくりと時間を掛けて熟成させた、児玉製麺こだわりの品々です。是非、お楽しみください。 (有)児玉製麺 0853-21-0388 http://www.kodama-seimen.co.jp/

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
特撰出雲そば300g×3袋(約9人前)          出雲茶そば200g×2袋(約4人前)                とろろ入り出雲そば250g×2袋(約5人前)  減塩うどん200g×2袋(約4人前)               三色ひやむぎ400g×2袋(約8人前) 光枝ばあちゃんのめんつゆ(濃縮)44g×9袋
このエントリーをはてなブックマークに追加

出雲そばとは

写真

「神々の国」出雲 そこで生まれた出雲そばは、日本三大そばのうち最も体にいいそばと言われています。また、その食べ方にも特徴があり文化を感じる事が出来ます。
出雲そばは、そばの実を皮ごと挽くため、麺は黒っぽい色をしていて、たんぱく質やビタミン、ミネラルなどの栄養素をはじめ、旨みを作る成分が豊富に含まれています。そのため体にいいとされています。さらにこの事で、こしの強い食感と香り高い味わいを作り出しています。

児玉製麺の麺づくり

写真

児玉製麺は「出雲そば」を作って麺一筋に100年、初代からの麺作りの心を受け継いできました。ひとつひとつの麺作りの工程を丁寧に時間をかけ作っています。さらに、そばの旨みを引き立たせる「秘伝のつゆ」造りにもこだわりました。

一部レシピをご紹介

■とろろ入り出雲そば

写真
暑くなって来ましたね。沖縄は梅雨入りとか!?
さわやかな味わいの とろろ入り出雲そばはいかがですか!
児玉製麺のとろろ入り出雲そばは、「ゆでる」だけで調理もカンタンですよ!

■用意するもの
とろろ入り出雲そば、薬味(ねぎ、のり、ショウガなど)、めんつゆ

■作り方

・一人前(1/3袋)に対し1リットルの割合で、たっぷりの湯を沸騰させそばをパラパラと入れ軽くかきまぜます。
・四分半ゆで(差水はせず、吹きこぼれない程度の強火)、手早くザルに移し、十分水洗いしてください。
・その際、水道水を出しっぱなしで麺を引き締めます。
・薬味と秘伝のつゆを添えて、出来上がり!

創業以来の出雲そばにとろろを加え、さらに喉越しがよくすっきりと仕上げたそばです。ぜひ作りたてをご賞味ください。

■茶そば

写真
新緑の季節に、目にも鮮やかな茶そばはいかがでしょう!
調理はカンタン!「ゆでる」だけです。
口の中に広がるほんのりとした抹茶の香りが、食欲をそそります。

■用意するもの
児玉製麺の茶そば

■作り方

・ゆで湯はたっぷり。1人前(1束)に対し、1リットルの割合で湯を沸騰させ、そばをパラパラと入れ軽くかきまぜます。
・4分半ゆで(差水はせず、吹きこぼれない 程度の強火)、手早くザルに移し、十分水洗いしてください。
・その際、水道水を出しっぱなしで麺を引き締めます。
・秘伝のつゆを添えて、出来上がり!

つゆは控えめにして、茶そばの風味を楽しむのもいいですよ。

■シンプルなひやむぎ

写真
暑い時には、さっと出来るそうめんや ひやむぎが人気ですね。
麺つゆとワサビでいただくシンプルな麺ほど、うまみが引き立ちます。
ひやむぎの中にピンクとグリーンの色麺が入っているのを見つけると、目にも楽しいですね。

■用意するもの
三色ひやむぎ、秘伝のめんつゆ、わさび(適宜)

■作り方

・たっぷりの沸騰したお湯に、ひやむぎを入れ約5分。麺が鍋の中でくるくる回るくらいの火力でゆでます。(差し水はしない。)
・ザルにあげ、流水でもみ洗い(2~3回)をしたあと水を切ります。
・器に水を切ったひやむぎをのせ、児玉の麺つゆにお好みでわさびを添えます。

他にも!出雲市おすすめのお礼の品!!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる