イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

1058.あけぼの丸と浜の匠が贈る赤・黒むつ食べ比べセット

島根県 浜田市はポイント制を採用しています。島根県 浜田市のポイント制について

【10月~12月限定】 のどぐろ水揚げ日本一を誇る県内最大の沖合底びき網漁業者である(株)浜田あけぼの水産が、漁獲から加工まで一貫して生産した製品です。今回の商品は、自社漁船「あけぼの丸」が、山陰沖で漁獲したのどぐろと漁獲量が少なく希少な黒むつを漁獲後直ちに冷海水で冷却、高鮮度状態で水揚げし、子会社である有限会社サエキで、その日のうちに、丁寧に下処理、冷風乾燥後、急速冷凍した一夜干しです。赤むつ、黒むつの赤黒2種のムツ食べ比べセットです。 提供企業:株式会社浜田あけぼの水産      TEL 0855-22-3316 一夜干しは解凍せず、凍ったまま焼いてください。 要冷凍保存(-18℃以下)

16,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
①赤むつ(のどぐろ)一夜干し(2尾合計360g以上) ②黒むつ一夜干し(2尾合計360g以上)

【10月~12月限定】 のどぐろ水揚げ日本一を誇る県内最大の沖合底びき網漁業者である(株)浜田あけぼの水産が、漁獲から加工まで一貫して生産した製品です。今回の商品は、自社漁船「あけぼの丸」が、山陰沖で漁獲したのどぐろと漁獲量が少なく希少な黒むつを漁獲後直ちに冷海水で冷却、高鮮度状態で水揚げし、子会社である有限会社サエキで、その日のうちに、丁寧に下処理、冷風乾燥後、急速冷凍した一夜干しです。赤むつ、黒むつの赤黒2種のムツ食べ比べセットです。 提供企業:株式会社浜田あけぼの水産      TEL 0855-22-3316 一夜干しは解凍せず、凍ったまま焼いてください。 要冷凍保存(-18℃以下)

16,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
①赤むつ(のどぐろ)一夜干し(2尾合計360g以上) ②黒むつ一夜干し(2尾合計360g以上)
このエントリーをはてなブックマークに追加

1058.あけぼの丸と浜の匠が贈る赤・黒むつ食べ比べセット

【10月~12月限定】

のどぐろ水揚げ日本一を誇る県内最大の沖合底びき網漁業者である(株)浜田あけぼの水産が、漁獲から加工まで一貫して生産した製品です。今回の商品は、自社漁船「あけぼの丸」が、山陰沖で漁獲したのどぐろと漁獲量が少なく希少な黒むつを漁獲後直ちに冷海水で冷却、高鮮度状態で水揚げし、子会社である有限会社サエキで、その日のうちに、丁寧に下処理、冷風乾燥後、急速冷凍した一夜干しです。赤むつ、黒むつの赤黒2種のムツ食べ比べセットです。

内容:①赤むつ(のどぐろ)一夜干し(2尾合計360g以上)
   ②黒むつ一夜干し(2尾合計360g以上)
お届け方法:冷凍
賞味期限:出荷日から1ヶ月以内
提供期間:10月~12月

写真

【のどぐろ一夜干し】
干物は塩辛や粕漬、鰹節といった発酵食品とともに、傷みやすい魚介類を長期保存するために考え出された我が国の伝統的な食品です。日本の食卓に欠かせない魚の干物には様々な種類がありますが、原料の魚が旬で新鮮であることと、ほどよい乾燥の具合が美味しさの決め手です。お届けします「のどぐろ一夜干し」は、山陰沖であけぼの丸が漁獲した新鮮なアカムツを、その日のうちに、浜の匠が丁寧に下処理したのち、冷風で乾燥干しにし、急速冷凍したものです。のどぐろは今では全国的に有名になりましたが、元々は山陰地方の呼び名でアカムツのことです。背中が赤く、喉から内部にかけての内皮が黒く、脂が多いことがムツの仲間に似ていることからアカムツという名前がついていますが、実はムツの仲間ではありません。本当の分類はホタルジャコ科というちょっと変わった名前のグループに属しています。しっかりと脂がのった絶品の風味をご賞味ください。
冷凍のまま、遠火の強火で焼いてください。解凍すると旨味が落ちてしまいますので必ず冷凍のままで焼いて下さい。ガスコンロで焼く場合は、中火から弱火でじっくり焼いていただくと、焦げずにおいしく焼けます。事前に、網を熱して、背中側を下にして網に載せていただくと、網に身がつきにくくなります。お好みで、生姜やレモンなどを添えてご賞味下さい。

写真

【黒むつ一夜干し】
ムツは、四国地方の方言で脂っこいことを「むつっこい」、「むつこい」、「むっちり」などというのに由来したもので、脂ののっている魚という意味があるそうです。有名テニスプレーヤーの発言で全国的にも有名になったのどぐろは赤むつ、つまり、赤い色の脂の乗った魚という意味で、黒むつの方は黒い色の脂の乗った魚という意味になります。しかし、アカムツとクロムツは全く違う種類の魚で、アカムツはホタルジャコ科、クロムツはムツ科ムツ属に属しています。ムツ属にはクロムツとムツの2種があり、山陰沖で底びき網で漁獲されるのはムツと思われます。思われます、というのには訳があり、両種は非常によく似ており、市場ではほとんど区別されず、西日本では黒むつとして出荷されているからです。
黒むつも、赤むつ(のどぐろ)と同じく、口の中が黒く、脂もしっかりのっており、まさに黒いのどぐろです。赤むつがレッドダイヤモンドなら、黒むつはさしずめブラックダイヤモンドといったところでしょうか。
お届けします「黒むつ一夜干し」は、山陰沖であけぼの丸が漁獲した新鮮な黒むつを、その日のうちに、浜の匠が丁寧に下処理したのち、冷風で乾燥干しにし、急速冷凍したものです。黒むつは年間でも僅かしか漁獲されない希少種であり、今回は数量限定での提供となります。
調理方法は、のどぐろと同じく、冷凍のまま、遠火の強火で焼いてください。解凍すると旨味が落ちてしまいますので必ず冷凍のままで焼いて下さい。ガスコンロで焼く場合は、中火から弱火でじっくり焼いていただくと、焦げずにおいしく焼けます。事前に、網を熱して、背中側を下にして網に載せていただくと、網に身がつきにくくなります。黒むつの食感は、赤むつのこってり感に対して、さらっとした食べ飽きない上品な脂の乗りを感じさせるものです。どうぞ、2種類のむつの味を堪能して下さい。

提供企業:株式会社浜田あけぼの水産
     TEL 0855-22-3316

一夜干しは解凍せず、凍ったまま焼いてください。
要冷凍保存(-18℃以下)

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる