イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

206 源流どぶろく上代

第8回全国どぶろく研究大会 どぶろくコンテスト濃芳醇の部最優秀賞受賞。どぶろくの大吟醸「源流どぶろく上代」は、伯耆町の鎌倉山が育んだおいしい地下水と、地元産の酒米を使用して作られています。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
源流どぶろく上代 720ml

第8回全国どぶろく研究大会 どぶろくコンテスト濃芳醇の部最優秀賞受賞。どぶろくの大吟醸「源流どぶろく上代」は、伯耆町の鎌倉山が育んだおいしい地下水と、地元産の酒米を使用して作られています。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
源流どぶろく上代 720ml
このエントリーをはてなブックマークに追加

どぶろくコンテストで入賞しました。

平成28年3月11日(金)に新潟県上越市で開催された第11回全国どぶろく研究大会in上越『どぶろくコンテスト』で、「淡麗の部」の入賞を受賞しました。

「源流どぶろく 上代」
【原材料】米(国産)、米こうじ(国産米)
【精米歩合】50%
【アルコール度数】16度

「源流どぶろく上代」は、西にそびえる鎌倉山が育んだおいしい地下水と、地元産の酒米「五百万石」を使用して作られています。「そば」と「どぶろく」で地域おこしをしようと、地元の有志が集まって「株式会社 上代」が設立され、2009年7月17日、伯耆町は鳥取県内で初めて「どぶろく特区」に認定されました。

元々、伯耆町の福岡地区には「養老泉」という美味しくて有名なお酒を造る造り酒屋がありました。また、集落の寄り合いでは、互いに造ったどぶろくを徳利に入れて持ち寄り、味を楽しみながら地域の交流を図っていたという農村社会の歴史もあります。現在、醸造は、廃校となった二部小学校福岡分校で行われています。地域住民にとって愛着の深い福岡分校を活用して、地域の活性化を目指しています。

写真

伯耆町ホームページ 源流どぶろく上代

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる