イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

50.ご当地特選とびうおセット

とびうおの魚肉にこだわり、アレンジを変えた商品を楽しんでください。 ※冷蔵 協賛 金田屋かねちく ℡ 0858-55-0251 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○ ●配送日の指定はできません。 長期不在等によりお受け取りが難しいお日にちがある場合は、アンケート欄にご記入ください。 商品発送後に、宛先不明・不在等により返送となった場合、再配送は難しくなりますので、ご了承ください。 ●配送時間帯を「午前中」でご希望いただいた場合、発送日から2日後の到着となります(一部地域を除く)。あらかじめご了承ください。 ●発送時のご連絡が必要な方は、その旨と、【日中に連絡のとれるお電話番号】をアンケート欄にご記入ください。 (お電話が繋がらない場合はメールでのご連絡とさせていただきます。) ●記念品は琴浦町長名でのお届けとなります。 お届け先を別途指定される方は、記念品が届く旨をお届け先にお申込者様から前もってご連絡ください。 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
●あごのやき3本、飛魚インドカレーうどん2個、飛魚キムチコロッケ2個、ゴアベソイ3個

とびうおの魚肉にこだわり、アレンジを変えた商品を楽しんでください。 ※冷蔵 協賛 金田屋かねちく ℡ 0858-55-0251 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○ ●配送日の指定はできません。 長期不在等によりお受け取りが難しいお日にちがある場合は、アンケート欄にご記入ください。 商品発送後に、宛先不明・不在等により返送となった場合、再配送は難しくなりますので、ご了承ください。 ●配送時間帯を「午前中」でご希望いただいた場合、発送日から2日後の到着となります(一部地域を除く)。あらかじめご了承ください。 ●発送時のご連絡が必要な方は、その旨と、【日中に連絡のとれるお電話番号】をアンケート欄にご記入ください。 (お電話が繋がらない場合はメールでのご連絡とさせていただきます。) ●記念品は琴浦町長名でのお届けとなります。 お届け先を別途指定される方は、記念品が届く旨をお届け先にお申込者様から前もってご連絡ください。 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
●あごのやき3本、飛魚インドカレーうどん2個、飛魚キムチコロッケ2個、ゴアベソイ3個
このエントリーをはてなブックマークに追加

【金田屋かねちく】人気商品をセットでお届け♪

写真

鳥取県産のとびうおを使用した、『金田屋かねちく』こだわりの魚肉練り製品の詰め合わせセットをお届けします。
『金田屋かねちく』の練り製品をご嗜食されるお客様から、柔らかくて食べやすい、美味しいから家族にまた食べたいとせがまれるなどのお声もいただいています!
バリエーション豊かな『金田屋かねちく』の人気セットをぜひ一度お召し上がりください。

大正14年から続く、老舗の蒲鉾店『金田屋かねちく』

写真

今回お話を伺ったのは、金田屋かねちく代表の金田 浩和さん。金田屋かねちくの3代目で、継承から、なんと31年目を迎えられます。
「赤碕港に近く、祖父が魚屋として創業しました。魚を大量に仕入れした際には、練り物を作り、販売していました。練り物の製造販売が主体となり、現在の蒲鉾屋が誕生しました。私は、父が早くに亡くなったため、高校を卒業と同時に後を継ぐことになりました。」
高校を出て、就職。後継ぎとして、心の葛藤もあったそうです。
「当時はちょうど機械を入れ替える時期にあり、数千万円する機械を購入し、経営していくという不安がありました。
ただ、何年か先、いつかこの時のことを後悔する日が来るくらいなら、後悔をしない人生を進みたいと決心しました。」

写真

人生を決めた、製造の機械。今でも活躍しています。

作りたいもの、届けたいものが作れないジレンマ

後継後、数年間は、もどかしさを抱えつつの製造だったとのこと。
「本当にお客様へ喜ばれている商品なのかと、自問自答の日々でした。ただ、そういった思いを抱えつつも、何か踏み出しきれない、そんなジレンマを抱えていたように思います。」
当時、一般流通で納入する際、商品の価格は“売れる価格”が重視されており、安価な商品を提供するためには、素材を妥協しなければならない部分があったそうです。
「本当に自分が美味しいと自信をもって提供する商品を作りたい!口にしていただくお客様に対して、妥協してはいけない!」と感じ、奮起されたのが、30歳。
『金田屋かねちく』にとって、また金田さん自身にとって、この時が運命の岐路になりました。

お客様からの声で感じることができた喜びと安堵

写真

それからの商品は、鳥取県 赤碕港・境港から水揚げされた鮮魚のみを使用し、製品作りに打ち込まれました。
道の駅や飲食店、地域の直売所など、販路も広げ、山陰地方を中心に広く販売をされました。
お客様を飽きさせないために、定番だった商品以外にも、オリジナルで色々と商品を開発。
約30種類以上の商品を考案し、お客様に選ばれた10種類が現在も販売されています。
今でも精力的に開発を続けられています。
「直接いただくお手紙の中には、「美味しかった」「また購入します!」などの嬉しいお声をいただきます。自分が妥協しないで良かったと、これで良かったんだと、安心する瞬間です。」と何通も届いたお客様からのお手紙を広げられ嬉しそうにお話をされていました。
『金田屋かねちく』の商品は、「おでんに入れても硬くならない!」「柔らかくて美味しい!」などの感想もいただいています。

『金田屋かねちく』代表 金田浩和さんよりお客様へ

写真

豊かな自然の恵みを受けた地元の食材を最大限に活かし、安心安全を第一に昔ながらの伝統の味を皆様にご提供しています。
また、伝統は守りながらも新商品の開発にも挑戦し続けています!
「千本・千枚の商品を売ることより、千人の人に旨い!と言われる商品」を目指し、皆さまの笑顔に思い馳せながら物づくりに精進いたします。
まごころ込めて作りましたコロッケをぜひ一度お召し上がりください。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる