イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

鳥取和牛ロース&オレイン55ロースステーキ食べ比べセット

和牛オリンピックで日本一に輝いた鳥取和牛と、その中でも最高峰、年間わずか約400頭しか出荷されない『オレイン55』ブランドのロースステーキの食べ比べセットです。 鳥取和牛は、2017年に開催された第11回で脂肪の入り具合などを審査する肉質部門において日本一となりました。 大自然の澄んだ空気と、ミネラルを豊富に含んだ伏流水に恵まれてストレスのない環境で育てられた鳥取和牛は、赤身と脂のバランスが絶妙。 サシが多くても脂はまろやかで甘く、赤身にはコクがあり、お肉そのものの風味が広がるあっさりと軽やかな後味。 牛肉が苦手、脂身が好きではないという方にもオススメです。 オレイン55は鳥取和牛の中でも、オレイン酸を55%以上含み、日本各地のブランド牛のルーツにもなった名牛「気高」号の血を引いた、A4、A5ランクの厳選された牛肉。 調理すれば和牛ならではの良い香りが広がり、お口の中でお肉そのものの味がじゅわっとあふれ出します。 毎日でも食べたくなる後味のさっぱりした美味しい脂が、サシとしてきめ細やかにお肉へ行き渡った鳥取和牛は、出荷頭数は全国生産量の0.7パーセントとても希少ながら、牛肉を知る人にこそ注目されているお肉と言えます。 贅沢なステーキの食べ比べセットを、ぜひこの機会にお召し上がりください。 生産または加工事業者/あかまる牛肉店

15,000ポイント
(15,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
鳥取和牛ロース 約150g オレイン55ロース 約150g

和牛オリンピックで日本一に輝いた鳥取和牛と、その中でも最高峰、年間わずか約400頭しか出荷されない『オレイン55』ブランドのロースステーキの食べ比べセットです。 鳥取和牛は、2017年に開催された第11回で脂肪の入り具合などを審査する肉質部門において日本一となりました。 大自然の澄んだ空気と、ミネラルを豊富に含んだ伏流水に恵まれてストレスのない環境で育てられた鳥取和牛は、赤身と脂のバランスが絶妙。 サシが多くても脂はまろやかで甘く、赤身にはコクがあり、お肉そのものの風味が広がるあっさりと軽やかな後味。 牛肉が苦手、脂身が好きではないという方にもオススメです。 オレイン55は鳥取和牛の中でも、オレイン酸を55%以上含み、日本各地のブランド牛のルーツにもなった名牛「気高」号の血を引いた、A4、A5ランクの厳選された牛肉。 調理すれば和牛ならではの良い香りが広がり、お口の中でお肉そのものの味がじゅわっとあふれ出します。 毎日でも食べたくなる後味のさっぱりした美味しい脂が、サシとしてきめ細やかにお肉へ行き渡った鳥取和牛は、出荷頭数は全国生産量の0.7パーセントとても希少ながら、牛肉を知る人にこそ注目されているお肉と言えます。 贅沢なステーキの食べ比べセットを、ぜひこの機会にお召し上がりください。 生産または加工事業者/あかまる牛肉店

15,000ポイント
(15,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
鳥取和牛ロース 約150g オレイン55ロース 約150g
このエントリーをはてなブックマークに追加

希少なブランド牛「鳥取和牛オレイン55」って?

「鳥取和牛オレイン55」は、脂肪のまろやかさと質にこだわり、「脂肪中にオレイン酸を55%以上含有していること」を認定基準にいれた新ブランドです。

「オレイン酸」はオリーブオイルの主成分でもあり、豊富に含むほど「口溶け」や「風味」が良くなるとされています。
不飽和脂肪酸の一種で、悪玉コレステロールをやっつけるとされています。脂の融点は低く、20度以下で脂が解け始めます。
体温よりも低い温度で融けるため、脂肪が体内に留まりにくいのも特徴です。

また、1966年に行われた「第1回全国和牛能力共進会」肉牛の部で1等賞に輝いた名牛「気高(けたか)」号の血統を引き継ぐこと(「気高」号は、全国のブランド牛の始祖牛と呼ばれる)も認定基準になっており、血統を強く引き継ぐほど、オレイン酸含有量が高くなる傾向にあることがわかっています。

鳥取和牛の出荷頭数は全国の0.7%の約2,000頭。その中で20%程度が選抜されるため、年間販売頭数は400頭程度と見込まれ、希少なブランド牛となっております。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる