イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

最上級A5ランクオレイン55 牛サーロインステーキ(小) 約200g×2

数量限定 希少価値の高い和牛ブランド「オレイン55」の中でも厳選された最上級A5ランクのお肉です。 ※写真は一例です。 事業者/ミートハウスしょうじ

40,000ポイント
(40,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
牛サーロインステーキ約200g×2

数量限定 希少価値の高い和牛ブランド「オレイン55」の中でも厳選された最上級A5ランクのお肉です。 ※写真は一例です。 事業者/ミートハウスしょうじ

40,000ポイント
(40,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
牛サーロインステーキ約200g×2
このエントリーをはてなブックマークに追加

肉質日本一の鳥取和牛、その中の更に極上を。

和牛オリンピックで肉質日本一に輝いた鳥取和牛です。
5年に1度行われる、全国の優秀な和牛を一堂に集め、参加道府県がその威信をかけて優秀さを競い合う全国和牛能力共進会は和牛のオリンピックと言われています。
鳥取和牛は、2017年に開催された第11回で脂肪の入り具合などを審査する肉質部門において日本一となりました。
「鳥取和牛」はストレスのない環境で育てられ、赤身と脂のバランスが絶妙な和牛です。サシは多く、それなのに脂はまろやかで甘い。赤身にはコクがあるため、あっさり軽やかなで食べ飽きることがありません。その秘密は不飽和脂肪酸の「オレイン酸」を多く含むためです。
オレイン酸の融点は16℃と低く、オレイン酸を多く含んだ脂肪は融点が低い脂肪になります。
そのため口どけが良く、食後はサッパリとしています。
脂質の良い血統を選び、エサも脂の質を良くする配合にしたものを与えることで、霜降りが入っていても次の日にはまた食べたいと思わせるお肉になっています。

希少中の希少、年間販売頭数400頭の「オレイン55」

鳥取和牛の出荷頭数は全国の0.7%と、これだけでも希少なのですが「鳥取和牛オレイン55」はその内の20%程度、年間販売頭数はわずか400頭程度と見込まれています。
「鳥取和牛オレイン55」は、脂肪のまろやかさと質にこだわり、「脂肪中にオレイン酸を55%以上含有していること」が認定基準となっています。
脂肪の「質」にこだわり、牛肉が苦手、脂身が好きではないという方にもオススメです。
冷めてもギトギトした味にならないため、さらっとした食感で冷製料理にもピッタリです。
歴史的にも江戸時代に大山で開かれた牛馬市が日本三大牛馬市のひとつとして隆盛を極めた鳥取県は、古くから和牛の産地として知られています。
中でも昭和41年に開催された第1回の和牛オリンピックで、産肉能力検定の一等賞という栄誉に輝いた種雄牛の「気高」号はその優れた血統を受け継ぐ子孫が全国に広がり、各地のブランド牛のルーツとしてその名を日本の牛肉の血統の上で不朽のものとしています。
鳥取県でもその血を引く種牛たちが、とりわけサシの入り方の評価基準となるBMSナンバーにおいて全国平均値をはるかに越えることから、全国の牛農家に注目されて活躍しています。

極上のサーロインで「オレイン55」をご堪能ください

毎日でも食べたくなる後味のさっぱりした美味しい脂が、サシとしてきめ細やかにお肉へ行き渡った鳥取和牛、その中でも特にレアな「オレイン55」。
今回はそのお肉の中でも、とろける脂を堪能できるサーロインステーキでご提供いたします。
サーロインは、背中に位置するお肉で、リブロースとモモの間に位置する最上級のお肉です。ジューシーでその上品な旨味が特徴の大人気部位は、その昔、イギリスのヘンリー8世にロイン(腰部)を出したところ、あまりの美味しさにナイト爵「サー」の称号を与えたことからサーロインと呼ばれるようになったという説もあります。
肉質は細やかで、サシが綺麗に入り柔らかな食感とコクのある濃い味わいが特徴のまさに「ステーキの王様」です。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる