イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【極早生・有田みかん】化粧箱『特秀』Mサイズ40玉入 

和歌山県 有田川町はポイント制を採用しています。和歌山県 有田川町のポイント制について

和歌山県有田地方で柑橘専業農家『南泰園』が育てた極早生・有田みかん 家族経営だから出来る数より“質”への《こだわり品質》を農家直送で堪能できます 減農薬に努め、特に土壌管理の面では除草剤の使用を極力抑え、草刈機で手入れをしています 選果機から直接転しで箱に入れる事をせず、1つ1つ手選別で箱詰めします 【ポイント】 ・極早生みかんは酸味と甘みのバランスがとれた口当たり ・厳選した『特秀』品のMサイズを化粧箱でご提供(※1、※2) ・贈答品としてもご利用いただけます ・手選別、手詰め ・マルチ栽培(写真②枚目)(※3) ・【重要】発送者と生産者が同じ(リピートしても生産者が変わらない安心) ※1)写真①枚目の様に箱詰めして発送します ※2)化粧箱のデザインが少し変わります(写真⑥枚目) ※3)マルチ栽培とは…木の株元に紙のシートを敷く栽培方法。これにより水分の吸収を制限しストレスを与え甘さを上げる環境を作っています。シートが白く太陽光を反射させるためみかんの着色促進にも効果があります  【重要】発送前に受取日時などを電話又はメールでお伺いする場合があります。ご協力よろしくお願い致します。 ・化粧箱(外径:縦40cm、横25cm、高さ9.5cm) ☆他にも違う規格の商品を出品しています(有田みかん、はっさく、せとかetc)  掲載サイト上でキーワード検索『南泰園』を入力で絞り込めます。是非ご覧下さい。 【事業者名】 事業者名:南泰園 連絡先:nantaien0737@yahoo.co.jp 営業時間:8:00-19:00 定休日:不定休

3,000ポイント
(10,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・特秀Mサイズ×40個入(約3kg) ※入数での規格なので3kgを保証するものではありません

和歌山県有田地方で柑橘専業農家『南泰園』が育てた極早生・有田みかん 家族経営だから出来る数より“質”への《こだわり品質》を農家直送で堪能できます 減農薬に努め、特に土壌管理の面では除草剤の使用を極力抑え、草刈機で手入れをしています 選果機から直接転しで箱に入れる事をせず、1つ1つ手選別で箱詰めします 【ポイント】 ・極早生みかんは酸味と甘みのバランスがとれた口当たり ・厳選した『特秀』品のMサイズを化粧箱でご提供(※1、※2) ・贈答品としてもご利用いただけます ・手選別、手詰め ・マルチ栽培(写真②枚目)(※3) ・【重要】発送者と生産者が同じ(リピートしても生産者が変わらない安心) ※1)写真①枚目の様に箱詰めして発送します ※2)化粧箱のデザインが少し変わります(写真⑥枚目) ※3)マルチ栽培とは…木の株元に紙のシートを敷く栽培方法。これにより水分の吸収を制限しストレスを与え甘さを上げる環境を作っています。シートが白く太陽光を反射させるためみかんの着色促進にも効果があります  【重要】発送前に受取日時などを電話又はメールでお伺いする場合があります。ご協力よろしくお願い致します。 ・化粧箱(外径:縦40cm、横25cm、高さ9.5cm) ☆他にも違う規格の商品を出品しています(有田みかん、はっさく、せとかetc)  掲載サイト上でキーワード検索『南泰園』を入力で絞り込めます。是非ご覧下さい。 【事業者名】 事業者名:南泰園 連絡先:nantaien0737@yahoo.co.jp 営業時間:8:00-19:00 定休日:不定休

3,000ポイント
(10,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・特秀Mサイズ×40個入(約3kg) ※入数での規格なので3kgを保証するものではありません
このエントリーをはてなブックマークに追加
和歌山県有田地方で柑橘専業農家『南泰園』が育てた極早生・有田みかん

和歌山県有田地方で柑橘専業農家『南泰園』が育てた極早生・有田みかん

【ポイント】
・極早生みかんは酸味と甘みのバランスがとれた口当たり
・厳選した『特秀』品のMサイズを化粧箱でご提供(※1、※2)
・贈答品としてもご利用いただけます
・手選別、手詰め
・マルチ栽培(写真②枚目)(※3)
・【重要】発送者と生産者が同じ(リピートしても生産者が変わらない安心)

こだわりポイントをご紹介

写真

また来年も食べたくなる“質”へのこだわり

写真
・除草剤を使うのではなく、手作業で刈る
・減農薬も目的の一つ
・すべての畑を4月から5月にかけて草苅します

写真
・刈った草を敷き詰める事で次の雑草が生えてくるのを少しでも遅らせる
・刈った草は後に枯れて肥料となり土の健康を維持する役割があります
※上記は除草剤を減らす事につながります

写真
・8月に摘果(まびき)をする
・一本の木になる量や密度を調節
※量が多すぎると一玉に集中する栄養が少なくなる
※量が少なすぎると一玉に栄養が集中しすぎて口当たりがごつごつしたりする
※小さいモノを抜くことでM、Sの玉流れの中心にする

写真
・シートを敷くことで雨が降っても水分を制限し糖度を上げることにつながる
※水分を制限しストレスをかけることで糖度が上がる一因となります
・シートの色が白いので日光が反射し、木の下、内側にも陽が入る(着色促進)

写真
木の株元に紙のシートを敷く栽培方法。これにより水分の吸収を制限しストレスを与え甘さを上げる環境を作っています。シートが白く太陽光を反射させるためみかんの着色促進にも効果があります 

写真
選果機から直接転しで箱に入れる事をせず、1つ1つ手選別で箱詰めします

写真
出荷前の状態です。
有田川町自慢の美味しいみかんを全国の皆様へお届け致します。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる