イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

A-6 朝来市特産「岩津ねぎ」2㎏(箱入り)

【岩津ねぎとは?】 兵庫県朝来市の特産品ブランドねぎです。 「岩津ねぎ」は関東の根深ねぎ(白ねぎ)と関西の葉ねぎ(青ねぎ)とのちょうど中間種で、青葉の部分から白根まで大変柔らかく、すべて余すところなく食べられるのが特長です。特に冬の冷え込みが厳しくなると、甘さと柔らかさが一段と増し、さらに美味しくなります。 箱入りの状態でお届けします。ぜひ朝来市特産の「岩津ねぎ」をご賞味ください。 ※取扱期間(発送可能期間)は11月下旬から3月上旬までの約3カ月です。 ■提供:道の駅あさご

5,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
岩津ねぎ2kg ※箱入り

【岩津ねぎとは?】 兵庫県朝来市の特産品ブランドねぎです。 「岩津ねぎ」は関東の根深ねぎ(白ねぎ)と関西の葉ねぎ(青ねぎ)とのちょうど中間種で、青葉の部分から白根まで大変柔らかく、すべて余すところなく食べられるのが特長です。特に冬の冷え込みが厳しくなると、甘さと柔らかさが一段と増し、さらに美味しくなります。 箱入りの状態でお届けします。ぜひ朝来市特産の「岩津ねぎ」をご賞味ください。 ※取扱期間(発送可能期間)は11月下旬から3月上旬までの約3カ月です。 ■提供:道の駅あさご

5,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
岩津ねぎ2kg ※箱入り
このエントリーをはてなブックマークに追加

朝来市特産品『岩津ねぎ』

朝来市の特産品「岩津ねぎ」2kgを箱入れの状態でお届けします。
岩津ねぎは、冬時期にしか食べられない「幻のねぎ」とも言われ、特に冬の寒さで霜があたりますと美味しさが増します。
岩津ねぎは他のねぎにはない香り、甘さ、柔らかさがあり、地元で愛されている特産品の一つです。

写真
写真
写真

岩津ねぎの特徴

岩津ねぎの肉厚の葉の裏側には、卵白のような透明のものがねっとりとついています。これは糖とたんぱく質から成る粘性物質で、岩津ねぎ特有の美味しさの源となっています。この粘性物質は気温が下がるにつれて増えていきます。
冬の冷え込みが厳しくなると甘さと柔らかさが一段と増し、さらに美味しくなります。

岩津ねぎの料理

写真

食べ方も色々で、鍋物、焼物などどんな料理にもピッタリ!特に天ぷらは、独特の風味と甘さが口いっぱいに広がり最高です。上の写真はひそかに地元で人気の「岩津ねぎスタンド鍋」。

岩津ねぎの取扱時期

11月下旬から3月中旬までが販売期間となっています。

2018年朝来市ふるさと納税牛肉部門1位はコチラ↓

写真

カラフルな『甘味』スイーツ・フルーツ特集はコチラ↓

写真

【金額別「但馬牛」特集】 ”サシ”が自慢の絶品牛肉

写真

他にもおすすめの品あります!!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる