イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

85-1 【POLS】ウールカットジャカードストール

これまでコットン素材が多かったPOLSストールに、播州織の良さはそのまま生かしながらも、やわらかくて温かいウールストールが登場しました。 糸を染めてから織る「先染織物」。先染めのタテ糸とヨコ糸から生まれる色の重なりは「織色」といわれる、趣深い色合いに。 ヨコ糸をカットする技法を使用した立体感のあるウールストールで、織りあがった生地のヨコ糸をフリンジのようにカットしました。「カットジャカード」と言う技法です。 「今日はどんな巻き方をしよう?」 その日の気分に合わせて、色んな着こなしをお楽しみください。 ・ウールのため縮むことがあります。形を整えてから干してください。 ・アイロン使用の際は、あて布をしてください。 ・デリケートな素材ですので、強くひっぱったりしないようにお取扱い下さい。 ・織物の特性上、糸が抜けたり目ズレする場合があります。 ・繊細な織物ですのでアクセサリーなどの引っかかりにお気をつけください。 ・洗濯は押し洗いできます。織物の特性上、徐々に表面に楊柳感がでてきます。(表面の凹凸) ・接結部分は、強くひっぱると破れる可能性がありますので丁寧にお取扱いください。 ※ 「POLS(ポルス)」は、1901年創業の先染め織物メーカー「丸萬」(西脇市)と、KAJIHARA DESIGN STUDIOとのコラボレーションにより、2015年に誕生したブランドです。ジャカード織りで制作されたファッションやインテリアのアイテムを中心に、「テキスタイルの楽しみ」を発信していきます。 [株式会社丸萬]

85,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
混率  綿 24% ウール 76% サイズ 75cm x 190cm ◆ストールの柄について◆ 下記よりお選びください。 ●ブラック(SCWO-0001-BLK) ●グレー (SCWO-0001-GRY)よりお選びください。

これまでコットン素材が多かったPOLSストールに、播州織の良さはそのまま生かしながらも、やわらかくて温かいウールストールが登場しました。 糸を染めてから織る「先染織物」。先染めのタテ糸とヨコ糸から生まれる色の重なりは「織色」といわれる、趣深い色合いに。 ヨコ糸をカットする技法を使用した立体感のあるウールストールで、織りあがった生地のヨコ糸をフリンジのようにカットしました。「カットジャカード」と言う技法です。 「今日はどんな巻き方をしよう?」 その日の気分に合わせて、色んな着こなしをお楽しみください。 ・ウールのため縮むことがあります。形を整えてから干してください。 ・アイロン使用の際は、あて布をしてください。 ・デリケートな素材ですので、強くひっぱったりしないようにお取扱い下さい。 ・織物の特性上、糸が抜けたり目ズレする場合があります。 ・繊細な織物ですのでアクセサリーなどの引っかかりにお気をつけください。 ・洗濯は押し洗いできます。織物の特性上、徐々に表面に楊柳感がでてきます。(表面の凹凸) ・接結部分は、強くひっぱると破れる可能性がありますので丁寧にお取扱いください。 ※ 「POLS(ポルス)」は、1901年創業の先染め織物メーカー「丸萬」(西脇市)と、KAJIHARA DESIGN STUDIOとのコラボレーションにより、2015年に誕生したブランドです。ジャカード織りで制作されたファッションやインテリアのアイテムを中心に、「テキスタイルの楽しみ」を発信していきます。 [株式会社丸萬]

85,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
混率  綿 24% ウール 76% サイズ 75cm x 190cm ◆ストールの柄について◆ 下記よりお選びください。 ●ブラック(SCWO-0001-BLK) ●グレー (SCWO-0001-GRY)よりお選びください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ABOUT POLS

写真

写真
~FLYING TEXTILE 布ヒコーキ~

「POLS それはテキスタイルからの解放」とPOLSのテキスタイルディレクター梶原加奈子は言います。
一枚の布が着るひとのその日に合わせて表情を変える。感情を変える。
着るひとの自由ごころを誘う。オモテジもウラジも布は生きて息している。
テキスタイルの宇宙遊泳を産元「丸萬」の無双コンピュータジャカード技術が支えます。

写真
~西脇 丸萬 POLE STAR~

POLS はPOLE STAR。日本の「地方発」ものづくりの北極星=道しるべになるとの思いから名づけました。
発信地は兵庫県西脇市、播州織の「丸萬」。
先進的なテキスタイルの可能性を開くコンピュータジャカード織りの技術を静かに磨いてPOLSの誕生に結びつけました。
テキスタイルの新世界を日本からはじめる心意気で、織物メーカーだからできるさまざまな冒険にトライしてゆきます。

写真
~梶原加奈子とPOLSの原点~

“一枚の布が着る人に合わせて表情を変える”
梶原テキスタイルの原点は、北海道育ちの梶原加奈子が自然のなかでわくわくして観察した昆虫たちです。
美しいテクスチャーや見れば見るほど魅了されるパターンです。
まわりの変化にすばやく合わせる擬態です。
POLSのシックな幾何学柄には、雑木林の光や息づかいがそっと隠れています。

ABOUT 丸萬~MARUMAN~

写真
~創業明治三十四年 播州織製造販売~

時代が変われど、変わらないものがある。
"織物"は経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を織りなす原始的なファブリック、
古くは5000年以上昔のエジプトでも記録がある。
兵庫、北播磨の人々が織りなす播州織は、江戸時代末期から産地を形成し、
昭和には高級先染め織物として、世界を駆け巡った。
平成という、もののありふれた時の中で、
特別なものに触れたときの昂揚感、喜び、驚き、愛おしさ、
そんな純粋な瞬間を、織物を通じて丸萬は変わらず伝えたい。

POLSの他の返礼品はこちら

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる