イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

No.254 【姫路グルメポーク】桃色吐息 切落し約2.7kg / 豚肉 ブランド豚 三元豚 兵庫県 特産品

※受付を終了しました。 【数量限定:50セット】 兵庫県は姫路市、『本当に美味しい肉』を追求し生まれたブランド豚、それが姫路グルメポーク・桃色吐息です。 桃色吐息は肉質の良い三品種を掛け合わせた三元豚です。 豚肉特有のクセやしつこさがなく、口にすると柔らかいお肉とともに甘みのある脂がすっと溶けるように抗うことなく喉元を通ります。 桃色吐息は1日に何度もシャワーをし、清潔でストレスのない最高の飼育環境のもと、肉質が一番美味しくなるく時期まで飼育日数を延ばし成熟させます。 この規格にとらわれない養豚技術により桃色吐息の上品な味わいが生まれるのです。 また、大麦、小麦、トウモロコシ、米などを独自ブレンドした飼料もこだわりのひとつ。 長期飼育と独自の飼料によって成熟した桃色吐息は他の豚にはない奥深さがあります。 そんなこだわりの桃色吐息、今回は心ゆくまでその品質を堪能いただけるよう切落しを大満足の約2.7kgお届けします! 口どけがよくさっぱりとした甘みと繊細な肉質は、どんなお料理とも相性抜群です! 手間と愛情をかけ、上品で繊細な味わいに仕上がった桃色吐息を是非、ご家庭でもお楽しみ下さい。 提供:(有)石井精肉店

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
桃色吐息 切落し約2.7kg ・商品到着後は、必ず冷凍庫で保存し、出来る限りお早目にお召し上がりください。

※受付を終了しました。 【数量限定:50セット】 兵庫県は姫路市、『本当に美味しい肉』を追求し生まれたブランド豚、それが姫路グルメポーク・桃色吐息です。 桃色吐息は肉質の良い三品種を掛け合わせた三元豚です。 豚肉特有のクセやしつこさがなく、口にすると柔らかいお肉とともに甘みのある脂がすっと溶けるように抗うことなく喉元を通ります。 桃色吐息は1日に何度もシャワーをし、清潔でストレスのない最高の飼育環境のもと、肉質が一番美味しくなるく時期まで飼育日数を延ばし成熟させます。 この規格にとらわれない養豚技術により桃色吐息の上品な味わいが生まれるのです。 また、大麦、小麦、トウモロコシ、米などを独自ブレンドした飼料もこだわりのひとつ。 長期飼育と独自の飼料によって成熟した桃色吐息は他の豚にはない奥深さがあります。 そんなこだわりの桃色吐息、今回は心ゆくまでその品質を堪能いただけるよう切落しを大満足の約2.7kgお届けします! 口どけがよくさっぱりとした甘みと繊細な肉質は、どんなお料理とも相性抜群です! 手間と愛情をかけ、上品で繊細な味わいに仕上がった桃色吐息を是非、ご家庭でもお楽しみ下さい。 提供:(有)石井精肉店

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
桃色吐息 切落し約2.7kg ・商品到着後は、必ず冷凍庫で保存し、出来る限りお早目にお召し上がりください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

甘みと上品な味わいが魅力の豚肉、姫路産「桃色吐息」をお届け!

写真

 

姫路グルメポーク「桃色吐息」とは?

姫路にブランド豚をつくる為に認定農業者、生産者、精肉店、その他関係者の取り組みによって「桃色吐息」は生まれました。

姫路市内の飲食店(精肉店のお得意先)などのメニューに入れて頂いたことによって、様々なジャンルのお店で食べられるようになり、桃色吐息が認知されるようになりました。

写真

 

自宅でより、桃色吐息を味わうためのレシピは??

写真

桃色吐息は、フレンチやイタリアン、和風など、どんな調理方法でも美味しく味わうことができ、実際に様々なジャンルのお店でも使用されています。

今回は、切り落としを使ったレシピをご紹介♪普段のおかずには勿論、お酒のお供にもピッタリです◎

■簡単絶品・彩り豊か!豚こま肉となす・パプリカの赤味噌炒め

【材料(1~2人分)】
豚こま肉 100g
なす 1本
パプリカ黄・赤 各1/2個
ピーマン1個
胡麻油 大さじ3
(※ピリ辛がお好きな方は、唐辛子1本を刻んで入れるのもオススメです)

■ 調味料
酒 大さじ2
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ2
赤味噌 大さじ1
醤油 大さじ1
塩 少々
片栗粉 少々
白胡麻(仕上げ) 少々

1.肉の大きさを揃えて切り、パプリカ・ピーマンは3センチの長さに切り、なすも揃えて斜めに切ります。

2.温まったフライパンに胡麻油をひき、お肉を炒めます。色が変わったら、なす・パプリカを炒め、最後にピーマンを入れます。(ポイント:ピーマンは火が通りやすいので最後に入れ、さっと炒めます)

3.合わせ調味料を入れ混ぜ合わせたら、片栗粉をまぶして混ぜて仕上げます。器に盛り付け胡麻をかけ出来上がりです。(ポイント:片栗粉をまぶしておくと水分を絡めてくれ、ツヤも出るので見た目も鮮やかになります)

写真

 

美味しく上品な桃色吐息、そのこだわりとは?

写真
【規格外の生体重】
桃色吐息は肉質が一番美味しくなる時期まで、飼育日数を延ばして成熟させてから出荷します。長期飼育により手間も費用もかかりますが、規格にとらわれない養豚技術により桃色吐息の上品な味わいが生まれるのです。

写真
【姫路城下町で育つ】
姫路城から車で約5分の城下町で桃色吐息は育てられています。豚舎は通常かなりの臭いがありますが、当社では豚のストレスにならないよう清潔を保ち、臭いはほとんど気になりません。
町中に豚舎があると気付かない程です。

写真
【清潔な飼育環境】
豚のストレスは肉質に大きく影響するため、1日に何度もシャワーをして常に清潔な環境を保っています。その環境の中で豚はゆったりと育ちます。手間と愛情をかけるからこそ、上品な美味しい豚になるのです。

写真
【こだわりの飼料】
桃色吐息は肉質の良い、三品種を掛け合わせた三元豚です。桃色吐息の味を出すために飼料の配合にもこだわります。大麦、小麦、トウモロコシ、米など独自のブレンド飼料で、桃色吐息の上品な味と香りが生まれます。

 

姫路が誇る豚肉 「桃色吐息」への思い

西日本豚枝肉コンクール 連続受賞 姫路が誇る豚肉 「桃色吐息」

桃色吐息は姫路市にある東原畜産で生産されています。
東原畜産は、高レベルの豚肉が集う大阪市場(旧大阪市中央卸売市場南港市場豚枝肉コンクール)で毎年受賞、高い評価を得ております。
通の舌をもうならせる実力の味をご提供します。

「本当に美味しい肉」を追求し、桃色吐息が生まれました。桃色吐息は良質な餌を与えつつも
栄養バランスに配慮して育てた健康で、美味しい豚肉です。
自信を持って育てたお肉をぜひ、ご賞味ください。

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる