イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【産地直送】泉州産 野菜 中と大阪府阪南市産 古代米 赤米 ベニロマン 1kg_0030

【泉州産野菜について】 泉州産の新鮮な旬の野菜を厳選してお届けします。 大阪泉州のおだやかな気候と自然豊かな和泉山脈のふもとの土で栽培した新鮮野菜をセットにしました。 【春の野菜の例】 (発送時期:3~5月ごろ)  スナップエンドウ、絹さや、人参、泉州玉ねぎ、ピーマン、  きゅうり、トマト、小松菜、菜の花、キャベツなど 【夏の野菜の例】 (発送時期:6~8月ごろ)  水なす、トマト、ピーマン、きゅうり、オクラ、泉州玉ねぎ、じゃがいも、  トウモロコシ、カボチャ、瓜、ゴーヤ、ズッキーニ、枝豆、スダチなど 【秋の野菜の例】 (発送時期:9~11月ごろ)  さつまいも、安納芋、レタス、  ナス、しいたけなど 【冬の野菜の例】 (発送時期:12~2月ごろ)  柚子、大根、白菜、ブロッコリー、人参、金柑  里芋、ポンカンなど ※季節や天候等によって内容は変更となります。 ※ご注文があり次第、発送しております。 ※不在日等ございましたら、その旨備考欄にご記入ください。 ※写真はイメージです。 【古代米(ベニロマン)について】 阪南市の鳥取中地域で栽培された古代米(赤米)をお届けします。 品種は「ベニロマン」を採用。 古代米の一種でポリフェノールや抗酸化物質「プロアントシアニジン」が豊富に含まれています。健康を応援する雑穀米です。 ベニロマンの抽出物には、抗酸化活性を示す成分が通常のうるち品種に比べ多く含まれており、今後その機能性の解明が期待されています。 阪南市内において、情熱をもって育てられ産地直送でお届けいたします。是非ご賞味ください。 このお米は、農薬を最小限、又は減農薬・減化学肥料の栽培方法にて丹精込めて草竹農園株式会社さんに栽培して頂いています。 また、阪南市内の事業所でも阪南市産の古代米を使用した商品を開発中です。 提供事業者:阪南市商工会

17,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・大阪泉州産野菜中セット(3,000円相当分 野菜10品程度) ・令和2年度産 古代米 ベニロマン(玄米) 2kg  産地:大阪府阪南市

【泉州産野菜について】 泉州産の新鮮な旬の野菜を厳選してお届けします。 大阪泉州のおだやかな気候と自然豊かな和泉山脈のふもとの土で栽培した新鮮野菜をセットにしました。 【春の野菜の例】 (発送時期:3~5月ごろ)  スナップエンドウ、絹さや、人参、泉州玉ねぎ、ピーマン、  きゅうり、トマト、小松菜、菜の花、キャベツなど 【夏の野菜の例】 (発送時期:6~8月ごろ)  水なす、トマト、ピーマン、きゅうり、オクラ、泉州玉ねぎ、じゃがいも、  トウモロコシ、カボチャ、瓜、ゴーヤ、ズッキーニ、枝豆、スダチなど 【秋の野菜の例】 (発送時期:9~11月ごろ)  さつまいも、安納芋、レタス、  ナス、しいたけなど 【冬の野菜の例】 (発送時期:12~2月ごろ)  柚子、大根、白菜、ブロッコリー、人参、金柑  里芋、ポンカンなど ※季節や天候等によって内容は変更となります。 ※ご注文があり次第、発送しております。 ※不在日等ございましたら、その旨備考欄にご記入ください。 ※写真はイメージです。 【古代米(ベニロマン)について】 阪南市の鳥取中地域で栽培された古代米(赤米)をお届けします。 品種は「ベニロマン」を採用。 古代米の一種でポリフェノールや抗酸化物質「プロアントシアニジン」が豊富に含まれています。健康を応援する雑穀米です。 ベニロマンの抽出物には、抗酸化活性を示す成分が通常のうるち品種に比べ多く含まれており、今後その機能性の解明が期待されています。 阪南市内において、情熱をもって育てられ産地直送でお届けいたします。是非ご賞味ください。 このお米は、農薬を最小限、又は減農薬・減化学肥料の栽培方法にて丹精込めて草竹農園株式会社さんに栽培して頂いています。 また、阪南市内の事業所でも阪南市産の古代米を使用した商品を開発中です。 提供事業者:阪南市商工会

17,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・大阪泉州産野菜中セット(3,000円相当分 野菜10品程度) ・令和2年度産 古代米 ベニロマン(玄米) 2kg  産地:大阪府阪南市
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる