イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【58A0064】「なにわ黒牛」(黒毛和牛)切り落とし[高島屋選定品]

《阪南市×高島屋コラボ企画》  緑豊かな和泉山脈で育まれた大阪府産の黒毛和牛 「なにわ黒牛」は雌牛100%にこだわり、30カ月以上長期肥育をおこない月5頭しか出荷できない希少純粋黒毛和牛。こだわりの飼料でストレスのない肥育管理によりじっくり育てた「なにわ黒牛」の切り落としは、肉質も柔らかく、美味。肉じゃが、牛丼など、幅広い料理に好適。口どけのよい脂で後味あっさりが特長。 [高島屋選定品] ※お申込状況等によりお届けまでお時間がかかる場合がございます。 提供者:スペシャルフードJ 販売者:高島屋 法人事業部

25,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
切り落とし500g×1P

《阪南市×高島屋コラボ企画》  緑豊かな和泉山脈で育まれた大阪府産の黒毛和牛 「なにわ黒牛」は雌牛100%にこだわり、30カ月以上長期肥育をおこない月5頭しか出荷できない希少純粋黒毛和牛。こだわりの飼料でストレスのない肥育管理によりじっくり育てた「なにわ黒牛」の切り落としは、肉質も柔らかく、美味。肉じゃが、牛丼など、幅広い料理に好適。口どけのよい脂で後味あっさりが特長。 [高島屋選定品] ※お申込状況等によりお届けまでお時間がかかる場合がございます。 提供者:スペシャルフードJ 販売者:高島屋 法人事業部

25,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
切り落とし500g×1P
このエントリーをはてなブックマークに追加

緑豊かな和泉山脈で育まれた大阪府産の黒毛和牛「なにわ黒牛」

写真

なにわ黒牛は雌牛100%にこだわり、出荷まで通常25カ月のところ、30カ月以上の長期肥育をおこない出荷しています。
こだわりの配合飼料と牛にとってストレスのない環境で育てています。

月約5頭しか出荷できない希少な黒毛和牛であり、有名ホテルやレストランでご利用頂いている一品です。

G20大阪サミットで採用

令和元年6月28日、29日に開催されたG20大阪サミットにおいて、首脳夕食会のカクテルや昼食の松花弁当のメインの食材として「なにわ黒牛」が採用され、各国の首脳陣に振舞われました。

「なにわ黒牛」牧場の想いとこだわり

写真
写真
写真

社長以外全員20代の若者が自分たちの手で責任を持って「黒毛和牛なにわ黒牛」を育てていることも特徴の1つ。
なにわ黒牛にほれ込んだ若い世代の社員たちが地元を離れ、阪南市に住み込んで365日愛情たっぷりに飼育しています。

■仔牛の血統

写真
[田尻系][気高系][糸系]の血統を掛け合わせ、
血が濃くならない素牛を導入しています。

■こだわりの飼料

写真
【粗飼料】
稲わらを中心に乾草のチモシー・スーダン等を与え、
反芻動物の性質を十分に生かせるよう骨格作りを徹底しています。

【濃厚飼料】
大麦・とうもろこし・マイロ・フスマ・大豆の麦皮を与えています。

※マイロ・・日本名「こうりゃん」乾燥、暑さに強い穀物、畜産の脂の色を調整。
※フスマ・・別名「から粉」繊維質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルを多く含有

■飼育頭数と肥育期間

写真
【飼育頭数】
常時100~120頭を飼養
全て雌牛で、4~5頭桝の畜舎で飼育管理

【飼育期間】
生後約9カ月齢の仔牛を導入し長期肥育を行い、阪南市の牛舎でストレスを与えないようにゆっくり自然な状態で飼育。

長期肥育をおこない出荷しています。

そのため、自然の霜降り肉で、肉質が柔らかく脂があっさりとして高齢者の方にも大変、喜ばれています。

なにわ黒牛の生産者 松田武昭さん

なにわ黒牛の生産者 松田武昭さん

 生後月齢約30カ月以上までストレスを与えないようじっくりと、愛情たっぷり自然な状態で育てられて
おり、その生産頭数の少なさからこれまで一般市場にほとんど出回っていません。
 生産者の松田社長は、畜産農家に対する問題意識を強く持ち、将来世代を考えた牧場づくりのことや、
本来の牛肉の味を将来世代に残そうと考えて取り組まれています。さまざまな牛肉が流通する中、
価格競争に追い込まれ、霜降りや見た目など、本来見失いかけている味へのこだわりの想いをもう一度
思い出し、未来の子供たちに本来の美味しさを感じることができるように食の大切さを伝えていきたい
と考えています。
 100%雌牛で去勢牛より1.9℃融点が低いので、上質な脂であっさりとした口溶けです。その類まれなる
美しい霜降りと、上質で柔らかな肉質、そして肉の融点にまでこだわり抜いた口溶けが一流シェフたちを唸らせています。

大阪産黒毛和牛「なにわ黒牛」

写真

写真
<株式会社 Special Food J >
〒599-0202 大阪府阪南市下出42-3 CKビル 1F
TEL 072-473-7050 / FAX 072-473-7051

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる