イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

紫外線LED空気清浄機 KOROSUKE(ブラック)

100,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
製品寸法 奥行16cm×幅15cm×高さ10cm 重さ 860グラム 付属品:電源コード長:1.2m (ヨーホー電子株式会社)

100,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
製品寸法 奥行16cm×幅15cm×高さ10cm 重さ 860グラム 付属品:電源コード長:1.2m (ヨーホー電子株式会社)
このエントリーをはてなブックマークに追加

KOROSUKE(コロスケ)の特長

KOROSUKEは、光触媒と紫外線LEDを組み合わせた新しい空気清浄機です。

独自の技術である高密度光触媒フィルターに、紫外線LEDを照射することで、フィルター表面に活性酸素(OHラジカル)が発生し酸化力が生まれます。フィルターを通過する空気に含まれる、ウイルス、菌、ニオイなどの有害物質を、瞬時に分解します。

従来のHEPAフィルター空気清浄機は、ウイルスなどの有害物質をHEPAフィルターに吸着してから分解しています。瞬時に分解されないため、メンテナンスの際に吸着物質が飛散してしまう恐れがあります。

KOROSUKEの光触媒フィルターは、自己再生能力がありメンテナンスフリーなので飛散リスクがありません。また、オゾン空気清浄機、次亜塩素酸空気清浄機のように、オゾンや塩素を放出しないので、安全性が高く安心してお使いいただけます。

コンパクトなのに高除菌・高ウイルス分解の「新しい空気清浄機 KOROSUKE」をぜひ、体感してください。

写真

独自の光触媒技術

表面積を極限に最大化させる技術で高密度光触媒を実現!

写真
①光触媒反応の要となる、二酸化チタンの均一で安定した固着に成功
従来の技術では、母材のセラミックフォームに二酸化チタン(TiO₂)を固着させる際に二酸化チタンの粒子は壊れてしまっていましたが、弊社が特許を出願・国際公開している新技術では、ダメージを受けていない「ナノメートルの大きさの二酸化チタン粒子」の形を保ったまま、セラミックフォームに二酸化チタン(TiO₂)を均一に安定して固着させることに成功しました。

更に、粒子が母材セラミックフォームの奥まで浸透し密着するので、剥離しにくい密着層・アンカー効果を有する構造を実現し整然とした理想的な組織の形成を実現しました。(図1)

写真
②ダメージの無い二酸化チタンナノ粒子の整然とした組織形成に成功
整然とした理想的な組織の形成により二酸化チタン活性層の表面積の拡大(従来技術比)と活性力の向上を実現しました。活性力の向上により、有機物(有害物質等)の吸着性能の向上と分解性能の向上に成功しました。(図2)

簡単メンテナンス

写真
KOROSUKEに使用している光触媒は、表面に固着している二酸化チタンの効果で、自己再生能力がありメンテナンスの必要はありません。図のように、一旦付着したタバコの汚れも、光触媒の自己再生能力で分解されて元に戻ります。

光触媒で瞬時にウイルスを分解するので、ウイルスをキャッチするためのHEPAフィルターは搭載していません。そのため、活性炭方式の様に、有害物を捕集したフィルターを脱着廃棄するわずらわしさがありません。また、OHラジカルが分解したH₂OとCO₂は、セラミックの表面に付着することはありません。

安心の日本製

写真
当社のものづくり技術を集約することで、KOROSUKEの電子基板から完成組立までの全工程を自社の生産ラインで一貫生産を行っています。その生産データを社内一括管理することで、高品質の製品供給を実現しています。

紫外線LEDは、徳島県の日亜化学工業株式会社のLEDを採用しています。紫外線LEDは製造工程上、安定した品質を維持することが難しいとされていますが、素子製造から製品出荷までの厳しい品質体制で製造されたLEDを採用しております。

KOROSUKEは、経済産業省 近畿経済産業局が、大学、金融機関、マスコミ、各分野の有識者による選定委員会を作り、新規性・独自性・信頼性・市場性・成長性の観点から厳正なる審査を行う、「関西ものづくり新撰2021」の医療・健康・介護・新型コロナウイルス関連に認定されました。

写真
「関西ものづくり新撰2021」が決定しました!(近畿経済産業局)

まいぷれ門真の特集記事

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる