イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

<スカルプトリートメント>ナノインパクト グランクリュ【1036602】

大阪府枚方市に本社のあるホソカワミクロンは、「粉体」を追求し続けて2016年4月に創業100周年を迎えました。「粉体技術」で医薬品、電子機器、食品、そして化粧品などあらゆるものに対応し、その技術で「必要な成分を、必要な量だけ、必要な場所へ届ける」ための独自のナノカプセルを開発。 今まで届きにくかった「必要な成分」をしっかり届け、長時間出し続けます。植物由来成分と注目のスカルプケア成分「ピディオキシジル※ピロリジニルアミノピリミジンオキシド」(保湿成分)等をふんだんに配合しているスカルプローションと、スカルプパウダーを使用直前に混ぜて使っていただくことで、頭皮のすみずみまで広がって角質層へと浸透し、内包の保湿成分を放出しながら頭皮をケアします。 提供元 ホソカワミクロン化粧品

70,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
■内容量 ・ナノインパクト グランクリュ(スカルプトリートメント) 【第1剤】スカルプパウダー 0.22g×4瓶 【第2剤】スカルプローション 120ml×1本 ■原産地:大阪府枚方市■原材料 <配合成分> 【第1剤】(乳酸・グリコール酸)コポリマー、トレハロース、リン酸アスコルビルMg、ポリビニルアルコール、酢酸トコフェロール、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、ステビアエキス、ヒノキチオール、グリチルレチン酸、クララ根エキス、キナノキ樹皮エキス、コメヌカスフィンゴ糖脂質、セラミドNS 【第2剤】水、エタノール、ペンチレングリコール、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、アピゲニン、オレアノール酸、酢酸トコフェロール、センブリエキス、ツバキ種子エキス、ダイズ種子エキス、ホップ花エキス、ボタンエキス、ローズマリー葉エキス、オランダガラシ葉エキス、クロレラエキス、フユボダイジュ花エキス、ビワ葉エキス、ソメイヨシノ葉エキス、セイヨウキズタ葉、茎エキス、ヒバマタエキス、ビルベリー葉エキス、アシタバ葉、茎エキス、アカヤジオウ根エキス、オタネニンジン根エキス、ゴボウ根エキス、アルニカ花エキス、ニンニク根エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、グルコシルヘスペリジン、デキストラン、セイヨウオオバコ種子エキス、ヒメフウロエキス、コンフリー葉エキス、オドリコソウ花エキス、サッカロミセス溶解質エキス、マグワ根皮エキス、サンショウ果皮エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローマカミツレ花エキス、ヒノキチオール、トコフェロール、クララ根エキス、キナノキ樹皮エキス、オウゴン根エキス、ヒオウギエキス、ヒキオコシ葉、茎エキス、チョウジエキス、冬虫夏草エキス、パンテノール、アセチルヒアルロン酸Na、BG、メントール、メントキシプロパンジオール、クエン酸Na、クエン酸、PPG-6デシルテトラデセス-20、PEG-40水添ヒマシ油、PPG-26ブテス-26

大阪府枚方市に本社のあるホソカワミクロンは、「粉体」を追求し続けて2016年4月に創業100周年を迎えました。「粉体技術」で医薬品、電子機器、食品、そして化粧品などあらゆるものに対応し、その技術で「必要な成分を、必要な量だけ、必要な場所へ届ける」ための独自のナノカプセルを開発。 今まで届きにくかった「必要な成分」をしっかり届け、長時間出し続けます。植物由来成分と注目のスカルプケア成分「ピディオキシジル※ピロリジニルアミノピリミジンオキシド」(保湿成分)等をふんだんに配合しているスカルプローションと、スカルプパウダーを使用直前に混ぜて使っていただくことで、頭皮のすみずみまで広がって角質層へと浸透し、内包の保湿成分を放出しながら頭皮をケアします。 提供元 ホソカワミクロン化粧品

70,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
■内容量 ・ナノインパクト グランクリュ(スカルプトリートメント) 【第1剤】スカルプパウダー 0.22g×4瓶 【第2剤】スカルプローション 120ml×1本 ■原産地:大阪府枚方市■原材料 <配合成分> 【第1剤】(乳酸・グリコール酸)コポリマー、トレハロース、リン酸アスコルビルMg、ポリビニルアルコール、酢酸トコフェロール、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、ステビアエキス、ヒノキチオール、グリチルレチン酸、クララ根エキス、キナノキ樹皮エキス、コメヌカスフィンゴ糖脂質、セラミドNS 【第2剤】水、エタノール、ペンチレングリコール、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、アピゲニン、オレアノール酸、酢酸トコフェロール、センブリエキス、ツバキ種子エキス、ダイズ種子エキス、ホップ花エキス、ボタンエキス、ローズマリー葉エキス、オランダガラシ葉エキス、クロレラエキス、フユボダイジュ花エキス、ビワ葉エキス、ソメイヨシノ葉エキス、セイヨウキズタ葉、茎エキス、ヒバマタエキス、ビルベリー葉エキス、アシタバ葉、茎エキス、アカヤジオウ根エキス、オタネニンジン根エキス、ゴボウ根エキス、アルニカ花エキス、ニンニク根エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、グルコシルヘスペリジン、デキストラン、セイヨウオオバコ種子エキス、ヒメフウロエキス、コンフリー葉エキス、オドリコソウ花エキス、サッカロミセス溶解質エキス、マグワ根皮エキス、サンショウ果皮エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローマカミツレ花エキス、ヒノキチオール、トコフェロール、クララ根エキス、キナノキ樹皮エキス、オウゴン根エキス、ヒオウギエキス、ヒキオコシ葉、茎エキス、チョウジエキス、冬虫夏草エキス、パンテノール、アセチルヒアルロン酸Na、BG、メントール、メントキシプロパンジオール、クエン酸Na、クエン酸、PPG-6デシルテトラデセス-20、PEG-40水添ヒマシ油、PPG-26ブテス-26
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる