イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

森をまもるコーヒー!竹炭焙煎珈琲 3袋セット(豆)【1014145】

枚方の東部にある穂谷は、「にほんの里100選」にも選ばれた美しい場所です。この里山を守るために、多くのボランティアが活躍しています。 本品を焙煎するにあたり、使用した竹炭は特定非営利活動法人 森林ボランティア 竹取物語の会さんが保全の一環でつくったものです。 炭は再生可能なエネルギーで、カーボンニュートラル。さらに本品は、環境省のカーボンオフセット制度を活用した環境配慮型品となっております。 一緒に枚方の美しい自然を守ってください。 原材料にはスペシャルティコーヒーを使用し、贅沢なコクを出しています。 ブレンドのベースにはレインフォレスト・アライアンス認証を受けた農園の豆を使っています。 レインフォレスト・アライアンス認証とは、熱帯雨林をまもりながらコーヒーを育てる農法をとった農園にだけ与えられる認証です。竹炭焙煎珈琲は、穂谷だけでなく、熱帯雨林の森も守るコーヒーです。 2016年度生物多様性アクション大賞審査委員賞を受賞したコーヒーです。 ■注意事項/その他 ・保存方法:直射日光・高温多湿を避け、冷暗所に保管してください。 ・使用上の注意:開封後はできるだけ早く消費してください。 ・挽き方:豆のまま 提供事業者:里山カフェ

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
■内容量/原産地 竹炭焙煎珈琲スペシャルティブレンド(豆)150g×3袋 *原産地ブラジル・ケニア *化粧箱入り ■生産者の声 炭火は、つまみを回せば制御できるガスや電気などと違って火力の調整が難しい。伝統の焙煎技術によって、焙煎職人が炭火で丹念に煎り上げています。 炭火の難しいところは火力の調整です。ガスや電気のように思ったタイミングで火力を上げる事はできないので、火力をあげたい時には前もって炭を投入してあげる必要があるのです。 炭の大きさは様々で1つ1つから放出される火力が異なりますので、全神経を集中し、コーヒー豆と火の声を聞きながら焙煎を進めなければなりません。 原材料であるコーヒー生豆の選定も重要視しており、生豆鑑定技術有資格者によって、世界中のコーヒーの中から厳選して生豆を仕入れております。 一つ目の構成品として世界最大の生産国ブラジルの中でも農園指定のものを使用しており、一般流通品の場合は品質のブレが問題となる事がよくあるのですが、農園指定のものを使用する事で安定して高品質なものを確保しております。 ニつ目の構成品としてコーヒーの王者とも呼ばれるケニア産をブレンドしているのですが、その中でも最高格付のAAを使用するのは勿論、更に++(プラスプラス)という風味の良さが特に優れたものを厳選して使用しております。

枚方の東部にある穂谷は、「にほんの里100選」にも選ばれた美しい場所です。この里山を守るために、多くのボランティアが活躍しています。 本品を焙煎するにあたり、使用した竹炭は特定非営利活動法人 森林ボランティア 竹取物語の会さんが保全の一環でつくったものです。 炭は再生可能なエネルギーで、カーボンニュートラル。さらに本品は、環境省のカーボンオフセット制度を活用した環境配慮型品となっております。 一緒に枚方の美しい自然を守ってください。 原材料にはスペシャルティコーヒーを使用し、贅沢なコクを出しています。 ブレンドのベースにはレインフォレスト・アライアンス認証を受けた農園の豆を使っています。 レインフォレスト・アライアンス認証とは、熱帯雨林をまもりながらコーヒーを育てる農法をとった農園にだけ与えられる認証です。竹炭焙煎珈琲は、穂谷だけでなく、熱帯雨林の森も守るコーヒーです。 2016年度生物多様性アクション大賞審査委員賞を受賞したコーヒーです。 ■注意事項/その他 ・保存方法:直射日光・高温多湿を避け、冷暗所に保管してください。 ・使用上の注意:開封後はできるだけ早く消費してください。 ・挽き方:豆のまま 提供事業者:里山カフェ

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
■内容量/原産地 竹炭焙煎珈琲スペシャルティブレンド(豆)150g×3袋 *原産地ブラジル・ケニア *化粧箱入り ■生産者の声 炭火は、つまみを回せば制御できるガスや電気などと違って火力の調整が難しい。伝統の焙煎技術によって、焙煎職人が炭火で丹念に煎り上げています。 炭火の難しいところは火力の調整です。ガスや電気のように思ったタイミングで火力を上げる事はできないので、火力をあげたい時には前もって炭を投入してあげる必要があるのです。 炭の大きさは様々で1つ1つから放出される火力が異なりますので、全神経を集中し、コーヒー豆と火の声を聞きながら焙煎を進めなければなりません。 原材料であるコーヒー生豆の選定も重要視しており、生豆鑑定技術有資格者によって、世界中のコーヒーの中から厳選して生豆を仕入れております。 一つ目の構成品として世界最大の生産国ブラジルの中でも農園指定のものを使用しており、一般流通品の場合は品質のブレが問題となる事がよくあるのですが、農園指定のものを使用する事で安定して高品質なものを確保しております。 ニつ目の構成品としてコーヒーの王者とも呼ばれるケニア産をブレンドしているのですが、その中でも最高格付のAAを使用するのは勿論、更に++(プラスプラス)という風味の良さが特に優れたものを厳選して使用しております。
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる