イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

黒豆の本場が自信をもってお届けする「丹波黒枝豆」 さや1.5kg  [010KK002L]

丹波黒大豆の枝豆は食材豊かな京丹波町でも、秋の味覚の代表格。10月中旬から下旬にかけての2週間程度だけ収穫できる、とても希少な枝豆です。コクがあって、豊かな旨味のある味わいは、一度食べたらやみつきになります。全国的に市場では高級品として取引される丹波黒大豆。大粒の中にコクと甘みが凝縮され、豊かな風味の丹波黒大豆の枝豆がはぐくまれている一大産地・京丹波町の農家が自信を持ってお届けする丹波黒枝豆をぜひご賞味ください。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・丹波黒大豆の枝豆 さや1.5kg(500g×3袋) ・限定200セット

丹波黒大豆の枝豆は食材豊かな京丹波町でも、秋の味覚の代表格。10月中旬から下旬にかけての2週間程度だけ収穫できる、とても希少な枝豆です。コクがあって、豊かな旨味のある味わいは、一度食べたらやみつきになります。全国的に市場では高級品として取引される丹波黒大豆。大粒の中にコクと甘みが凝縮され、豊かな風味の丹波黒大豆の枝豆がはぐくまれている一大産地・京丹波町の農家が自信を持ってお届けする丹波黒枝豆をぜひご賞味ください。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・丹波黒大豆の枝豆 さや1.5kg(500g×3袋) ・限定200セット
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真

丹波黒大豆の枝豆は、10月上旬から中旬だけに採れる希少な枝豆。

丹波黒大豆の枝豆は10月上旬から中旬にかけての2週間程度だけ収穫できる、とても希少な枝豆です。コクがあって、豊かな旨味のある味わいは、一度食べたらやみつきになります。食材豊かな京丹波町でも、秋の味覚の代表格です。

写真

枝豆のおいしいゆで方は。

【材料】
・黒大豆枝豆(300~350g) ・水(1リットル) ・塩(40g)
【作り方】
①さやの両端をハサミで切り落とします(地道な作業ですが、これをすることで塩味がしっかりと染み込んで、おいしい枝豆に仕上がります)。
②分量外の塩でさやをこすり洗いし、産毛を取ります。その後きれいに水洗いします。
③鍋に水を入れ沸騰させ、塩を加えます。そこへ枝豆を入れ弱めの中火で8~10分(好みの硬さに)茹でます。
④ザルにあけ、冷やします。

写真

全国的に高級品として知られている丹波の黒大豆。

京丹波町内に広がる黒豆畑。京丹波町の豊かな土壌と、きれいな水が大粒の丹波黒大豆を育て、全国的に京都丹波の黒大豆は高級品として知られています。一大産地が自信を持ってお届けする丹波黒枝豆をぜひご賞味ください。

写真

丹波霧が大粒でコクのある枝豆をはぐくんでいます。

秋が深まる頃、寒暖差の大きい丹波高原には「丹波霧」と呼ばれる濃い霧が発生します。この丹波霧の冷却効果により、大粒の中にコクと甘みが凝縮され、豊かな風味の丹波黒大豆の枝豆がはぐくまれています。

有限会社オアシスランド

有限会社オアシスランド

有限会社オアシスランドは「丹波高原ねぎ」の養液栽培を行い、高品質でこだわりのある農産物を生産・販売しています。また、丹波黒大豆の生産にも力を入れ、大粒で美味しい丹波黒大豆を育てています。「自信を持ってお届けできる丹波黒大豆です。コクがあって、おいしいですよ」。

京丹波えだまめファーム

京丹波えだまめファーム

京丹波えだまめファームは、京丹波町質美(しつみ)地域の穏やかな里山で京丹波米や丹波黒大豆の生産を行っています。代表の林良史さんは次代の京丹波町の農業をリードする若き農業者です。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる