イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【先行予約】亀岡市ふるさと納税限定 たん熊北店×オテル・ドゥ・ミクニ×トゥーランドット臥龍居 和洋中おせち三段重 ※12月31日お届け ※北海道・東北・沖縄・離島・諸島へのお届け不可

※ご注文後の送付先変更は一切受付できません。予めご了承ください。※ 京料理の名店<たん熊北店>を率いる栗栖正博氏 素材のもつ力をいかす「キュイジーヌ・ナチュレル」をモットーとする<オテル・ドゥ・ミクニ>三國清三氏 日本の中国料理界を牽引する<トゥーランドット臥龍居>脇屋友詞氏。 和、洋、中の巨匠の哲学が息づく華麗なる美味を詰め合わせました。 京都・亀岡産黒毛和牛を使用したローストビーフや京丹波産の大黒本しめじなど、京都丹波の食材・逸品を取り入れた亀岡市ふるさと納税限定の豪華なおせち料理です。 ※重箱の蓋には、亀岡市観光マスコットキャラクター「明智かめまる」のイラストをあしらっています。 【加工業者】 株式会社富士フーズ 静岡県富士市原田126番地の8

135,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
品目: 46品目 人数: 約3~4人前 冷蔵おせち、重箱付、盛付済のおせちです。 重箱(外寸) 縦20.0cm×横20.0cm×高さ5.7cm

※ご注文後の送付先変更は一切受付できません。予めご了承ください。※ 京料理の名店<たん熊北店>を率いる栗栖正博氏 素材のもつ力をいかす「キュイジーヌ・ナチュレル」をモットーとする<オテル・ドゥ・ミクニ>三國清三氏 日本の中国料理界を牽引する<トゥーランドット臥龍居>脇屋友詞氏。 和、洋、中の巨匠の哲学が息づく華麗なる美味を詰め合わせました。 京都・亀岡産黒毛和牛を使用したローストビーフや京丹波産の大黒本しめじなど、京都丹波の食材・逸品を取り入れた亀岡市ふるさと納税限定の豪華なおせち料理です。 ※重箱の蓋には、亀岡市観光マスコットキャラクター「明智かめまる」のイラストをあしらっています。 【加工業者】 株式会社富士フーズ 静岡県富士市原田126番地の8

135,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
品目: 46品目 人数: 約3~4人前 冷蔵おせち、重箱付、盛付済のおせちです。 重箱(外寸) 縦20.0cm×横20.0cm×高さ5.7cm
このエントリーをはてなブックマークに追加

※2021年12月31日のお届けとなります。
※時間指定不可
※配送不可地域【北海道、東北、沖縄、その他離島】

《たん熊北店》

主人  栗栖正博 氏
◆店舗説明
昭和三年、京料理「たん熊」は、曳き船で有名な京都高瀬川のほとりに誕生しました。高瀬川筋は江戸時代、季節の川魚をあつかう生洲料理屋が櫛比したところですが、私ども「たん熊北店」は、そんな伝統を踏まえつつ、以後の精進をかさねてきました。戦後も両千家をはじめとして、文人墨客、その他の皆様方のお引き立てを得て順調なあゆみをつづけてきました。なお、「たん熊北店」の屋号は、創業者栗栖熊三郎の「熊」と、彼が修行した老舗「たん栄」の「たん」にちなんだものでございます。
◆プロフィール
四季の風趣を凝らし、真心の伝統を受け継ぐ京料理の名店<たん熊北店>の三代目。日本料理や和食の啓蒙に取り組む「日本料理アカデミー」の副理事としても活躍。日本の食文化を守り、伝えています。

《オテル・ドゥ・ミクニ》

オーナーシェフ 三國清三 氏
◆プロフィール
1954年北海道増毛町生まれ。15歳で料理人を志し、札幌グランドホテル、帝国ホテルにて修業。1974年駐スイス日本大使館の料理長に就任。大使館勤務の傍ら、フレディ・ジラルデ氏に師事する。その後も、トロワグロ、オーベルジュ・ドゥ・リル、ロアジス、アラン・シャペル等の三つ星レストランで修業を重ねる。1985年東京・四ツ谷にオテル・ドゥ・ミクニをオープン。東日本大震災以降、被災地の小学校支援「子どもたちに笑顔を!」笑顔プロジェクトに取り組む。2013年フランスの食文化への功績が認められ、フランス・トゥールにあるフランソワ・ラブレー大学にて名誉博士号を授与される。2015年フランス共和国よりレジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを受勲。この勲章はナポレオンにより1802年に創設されたフランスの最高勲章で、日本の料理人へは初めての授与。2019年「JAPONISÉE Kiyomi Mikuni」を出版。映画でいう「オスカー賞」と賞賛される、“グルマン世界料理大賞2020”Hall of Fame部門で唯一入賞し、後世における規範となる傑作と評価される。現在、子どもの食育活動や、江戸東京野菜の普及活動なども進めている。

《トゥーランドット臥龍居》

オーナーシェフ  脇屋友詞 氏
◆プロフィール
東京赤坂の山王飯店、東京ヒルトンホテルなどを経て27歳で都内ホテルの料理長、34歳で同ホテル総料理長に就任、1997年パンパシフィック横浜(現横浜ベイホテル東急)中国料理長に就く。1998年、同ホテルにて皇太子ご夫妻のご夕食調理総責任者を拝命。2001年東京・赤坂にWakiya一笑美茶樓をオープンする。食を通じたチャリティー活動にも積極的に参加し、その場を国内外に広げている。現在3店舗のオーナーシェフを務める。2014年黄綬褒章を受賞。

壱の重(たん熊北店の重)

栗きんとん、田作り、紅白真丈、味付数の子、巻湯葉、紅鮭昆布巻、京菓子ふじ幸あずきの里の丹波黒豆煮 金箔添え、金柑甘露煮、車海老旨煮、筍煮、裏白椎茸、蛸やわらか煮、銀鮭幽庵焼、銀鱈西京焼、鯛龍飛巻、いか黄金焼、サーモン錦糸巻、たたき牛蒡、いくら柚子和え、梅花金時人参煮、絵馬蒲鉾、きぬさや煮

弐の重(オテル・ドゥ・ミクニの重)

スモークサーモンと株式会社もりの千枚漬けのサンドウィッチ、北海道産林檎とさつま芋のピューレ、豚バラのハチミツエピス焼き、フォアグラとトリュフのコンソメゼリー掛け、キャビアとサワークリームのディップ 金箔飾り、ズワイガニと青大豆のゼリー寄せ、株式会社ヤマモトの丹波黒どり炭火焼、赤シュークルート、オマール海老のガンバス エスプレット唐辛子の香り、京都・亀岡産黒毛和牛のローストビーフ ビーンズデミグラスソース煮添え、ボイルブロッコリー

参の重(トゥーランドット臥龍居の重)

海老のチリソース、叉焼、青ザーサイの香味オイル和え、くるみの飴炊き、ほたてのXO醤和え、京丹波産 大黒本しめじ煮、牛タンのやわらか煮黒酢ソース、牛肉インゲン捲き中華風、若桃のやわらか漬け、鮑の肝ソース和え、牛蒡の酒蒸し、ボイルロマネスコカリフラワー、カニ爪団子チリソース

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる