イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

七宝かさね京琥珀の名刺ケース(義経千本桜)

西陣帯等にも使用されている金箔、銀箔、螺鈿箔や各種色箔などをそれぞれの図柄に応じて彩色・カットして幾重にも貼り重ねて精緻で優美な作品に仕上げます。 ひとつひとつの工程を手作業で行うため、同じ作品でも場所や光の加減によって作品の表情が異なります。 「海辺の京都 浮世絵コレクション“糸井文庫”」 糸井文庫は実業家・糸井仙之助(1874~1949)が生涯にわたって収集した、ふるさと丹後地方ゆかりの浮世絵や書籍、古文書、絵図、郷土玩具など総数約2,200点に及ぶコレクションで、舞鶴市の文化財に指定されています。 現在は市が所有しており、舞鶴ふるさと発見館(郷土資料館)で収蔵・展示しています。「海辺の京都 浮世絵コレクション」とは、この糸井文庫のうち、約200点の浮世絵コレクションです。 コレクションには「三庄太夫」、「浦島太郎」、「酒呑童子」など、丹後地方が舞台の伝説や、「石川五右衛門」、「静御前」、「岩見重太郎」など、丹後地方とゆかりの深い人物をテーマにしたものが多数含まれています。

15,000ポイント
(15,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
外形寸法:93×59×11mm(名刺が約40枚入ります) 重量:約60g 材料:螺鈿、金箔、銀箔、色箔、etc 手作りのため、微妙に個体差があります

西陣帯等にも使用されている金箔、銀箔、螺鈿箔や各種色箔などをそれぞれの図柄に応じて彩色・カットして幾重にも貼り重ねて精緻で優美な作品に仕上げます。 ひとつひとつの工程を手作業で行うため、同じ作品でも場所や光の加減によって作品の表情が異なります。 「海辺の京都 浮世絵コレクション“糸井文庫”」 糸井文庫は実業家・糸井仙之助(1874~1949)が生涯にわたって収集した、ふるさと丹後地方ゆかりの浮世絵や書籍、古文書、絵図、郷土玩具など総数約2,200点に及ぶコレクションで、舞鶴市の文化財に指定されています。 現在は市が所有しており、舞鶴ふるさと発見館(郷土資料館)で収蔵・展示しています。「海辺の京都 浮世絵コレクション」とは、この糸井文庫のうち、約200点の浮世絵コレクションです。 コレクションには「三庄太夫」、「浦島太郎」、「酒呑童子」など、丹後地方が舞台の伝説や、「石川五右衛門」、「静御前」、「岩見重太郎」など、丹後地方とゆかりの深い人物をテーマにしたものが多数含まれています。

15,000ポイント
(15,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
外形寸法:93×59×11mm(名刺が約40枚入ります) 重量:約60g 材料:螺鈿、金箔、銀箔、色箔、etc 手作りのため、微妙に個体差があります
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる