イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

竹かごバッグ網代編みA4サイズ【黒】

数百年の歴史を誇る竹工芸の技術を生かして、和洋服のどちらにも似合う竹籠バッグを作りました。 厳選した竹ひごを使用。 職人の精緻な技術によって作られた網代編み(あじろあみ)の籠は、同じ細さの竹ひごを等間隔に均一に編むことで美しい網目が生まれ、高い強度を誇ります。漆を刷り込んで仕上げているため、使い込むほどに艶を帯び、深みのある色に。 持ち手には、京都の伝統技術で丹念に組まれた京組紐と、塗りと磨きを繰り返して仕上げた根竹を使用しています。 A4サイズの豊富な収納力で、カード類や小物の収納に便利な内ポケット付き。巾着布には風化綿を使用。巾着はしっかりと縫い付けて固定されているので、開け口を絞っておけば中身が見えたり落ちたりすることもなく、安心してお使いいただけます。 【お手入れ・使用上の注意】 ※通常のお手入れは、綿布などで軽く拭いてください。 ※染色加工をしているため、直射日光や照明により退色する恐れがあります。また水濡れや摩擦により衣類など他のものに色移りする場合がありますので、ご注意ください。 ※素材の性質上、稀に籠が衣類に引っかかったり、籠に擦れて衣類が摩耗することがありますので、柔らかい生地などの衣類をお召しの際はご注意ください。 ※竹の性質上、繊維のささくれが出ることがあり、指や皮膚を傷つけることがありますのでご注意ください。 ※漆塗りを施しておりますが、稀に漆に過敏な体質の方はかぶれる場合がありますので、ご注意ください。 ※風通しの良い場所で保管してください。雨の日などの水濡れにはご注意いただき、陰干しにて充分に乾かしてから保管してください。

1,000,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
寸法:W350XD140XH245(籠の最大外寸) 【素材】 かご:竹 巾着:綿100% 塗装:漆塗り

数百年の歴史を誇る竹工芸の技術を生かして、和洋服のどちらにも似合う竹籠バッグを作りました。 厳選した竹ひごを使用。 職人の精緻な技術によって作られた網代編み(あじろあみ)の籠は、同じ細さの竹ひごを等間隔に均一に編むことで美しい網目が生まれ、高い強度を誇ります。漆を刷り込んで仕上げているため、使い込むほどに艶を帯び、深みのある色に。 持ち手には、京都の伝統技術で丹念に組まれた京組紐と、塗りと磨きを繰り返して仕上げた根竹を使用しています。 A4サイズの豊富な収納力で、カード類や小物の収納に便利な内ポケット付き。巾着布には風化綿を使用。巾着はしっかりと縫い付けて固定されているので、開け口を絞っておけば中身が見えたり落ちたりすることもなく、安心してお使いいただけます。 【お手入れ・使用上の注意】 ※通常のお手入れは、綿布などで軽く拭いてください。 ※染色加工をしているため、直射日光や照明により退色する恐れがあります。また水濡れや摩擦により衣類など他のものに色移りする場合がありますので、ご注意ください。 ※素材の性質上、稀に籠が衣類に引っかかったり、籠に擦れて衣類が摩耗することがありますので、柔らかい生地などの衣類をお召しの際はご注意ください。 ※竹の性質上、繊維のささくれが出ることがあり、指や皮膚を傷つけることがありますのでご注意ください。 ※漆塗りを施しておりますが、稀に漆に過敏な体質の方はかぶれる場合がありますので、ご注意ください。 ※風通しの良い場所で保管してください。雨の日などの水濡れにはご注意いただき、陰干しにて充分に乾かしてから保管してください。

1,000,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
寸法:W350XD140XH245(籠の最大外寸) 【素材】 かご:竹 巾着:綿100% 塗装:漆塗り
このエントリーをはてなブックマークに追加

公長斎小菅

天和年間(1681~1683)に、六代目が紀州徳川家顕龍公に御用絵師として召され、日本画四条派である松村呉春に師事した際の雅号「公長」にあやかり屋号を「公長齋小菅」と定めました。明治31年(1898)に竹専門店として創業後は、宮内庁の御用達を承り、アメリカやロンドンの博覧会で多くの賞を受賞。近年は、デンマークのデザインスタジオと共同で「コペンハーゲン・コレクション」を製作するなど、外部デザイナーや異業種とのコラボレーションを積極的に行っています。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる