イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

限定5組!琵琶湖パールの真珠貝オーナーになろう!2020年3月28日(土)核入れ開催

■セット内容 ・「もりやま琵琶湖パール」のオーナー権  オーナーとなった真珠貝3枚から採れる「もりやま琵琶湖パール」すべて。 ・核入れ体験  2020年3月28日(土)午前10時~(予定) 玉津小津漁業協同組合事務所(滋賀県守山市赤野井町2147-1)集合※当日のスケジュール、持ち物、集合場所の地図など詳細については、申し込み受け付け確認後、開催日の2週間前までに案内書を送付します。 ※荒天で船を出せない場合、陸で核入れ作業をすることもあります。 ※参加できない場合は、こちらで実施します。 ・真珠の取り出し  2023年3月~4月頃(スケジュール等詳細は2023年1月中にご連絡します。) ※3枚すべてに真珠ができなかった場合は、5~10㎜の琵琶湖パール1粒を進呈 ※参加できない場合は、こちらで実施します。

67,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
イケチョウ貝3枚セット (核入れ体験2名まで)

■セット内容 ・「もりやま琵琶湖パール」のオーナー権  オーナーとなった真珠貝3枚から採れる「もりやま琵琶湖パール」すべて。 ・核入れ体験  2020年3月28日(土)午前10時~(予定) 玉津小津漁業協同組合事務所(滋賀県守山市赤野井町2147-1)集合※当日のスケジュール、持ち物、集合場所の地図など詳細については、申し込み受け付け確認後、開催日の2週間前までに案内書を送付します。 ※荒天で船を出せない場合、陸で核入れ作業をすることもあります。 ※参加できない場合は、こちらで実施します。 ・真珠の取り出し  2023年3月~4月頃(スケジュール等詳細は2023年1月中にご連絡します。) ※3枚すべてに真珠ができなかった場合は、5~10㎜の琵琶湖パール1粒を進呈 ※参加できない場合は、こちらで実施します。

67,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
イケチョウ貝3枚セット (核入れ体験2名まで)
このエントリーをはてなブックマークに追加

■琵琶湖で真珠が採れるのをご存知ですか?
 神秘的な輝きを放ち、色や形がバラエティーに富んだ琵琶湖パールは、かつて国内外の多くの女性を魅了しました。
 環境の変化などに伴いその生産量は激減したものの、守山市赤野井湾付近の琵琶湖では今もなお真珠の養殖が存続しています。
 本市では、その希少な養殖棚で養成される「もりやま琵琶湖パール」の真珠貝オーナー権を、ふるさと納税の返礼品として用意しました。

■核入れ体験に参加!
 琵琶湖パールをつくりだす真珠貝は、琵琶湖固有種のイケチョウガイ。
 真珠貝オーナーになると、まずは船で養殖棚に向かい、筏(いかだ)の上でイケチョウガイに核を入れる体験をします。イケチョウガイへの核入れとは、大きく成長したイケチョウガイの細胞片(外套膜)を、若いイケチョウガイに移植するというもの。実際には無核なので、一粒丸ごとが分厚い真珠層からなる、さまざまな色や形の真珠が出来上がります。1枚の貝に細胞片を数個ずつ移植するので、1枚からいくつもの真珠が採れることも。


■真珠の取り出しは3年後!
 1口につき3枚の真珠貝を保有できます。オーナー自らが核入れを行った貝は、その後、養殖業者が3年がかり養成。
 美しい〝マイ・パール〟に出合えるまでの期間を楽しみにしながら待ちます。
 そして3年後に行われる真珠の取り出し(オーナーの参加は任意)では、再び船で養殖棚に向かい、大きく育ったイケチョウガイをオープン!
 採れた真珠はすべてオーナーのものになります。いくつ採れるかはお楽しみ。
 万一、3枚すべての貝に真珠ができていなかった場合は、別のイケチョウガイから採れた琵琶湖パール1粒(5~10㎜サイズ)を進呈。
 なお、提供事業者では「もりやま琵琶湖パール」をアクセサリーや小物に仕立てるワークショップも行っています。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる