イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

01E017 ガラスの花器「黒光」

黒と銀の対比が美しい重厚感ある花器です。 これは黒いベースに銀澄※を巻き、ふくらますことで細かいひび割れ模様となり、その上に華やかな色々をのせています。 銀の縮れ具合が一つひとつ異なりますが、ガラスの個性としてお楽しみください。 存在感のある色合いですが、シンプルな形ですのでそのまま飾っていただくのもお勧めです。 ※銀澄(ぎんずみ)は銀箔より分厚く、またガラスの間に挟まれているので変色しません。 ※画像の黒の台は付属品ではありません。 八木俊之プロフィール 1971年大阪府生まれ。高校卒業後、ガラス照明制作の工場でガラスと出合う。 その後、工芸ガラス(吹きガラス)を本格的に勉強し、福島県や石川県の工房で技術を磨く。2005年草津市にて「吹きガラス工房 わかくさ」を設立。 オリジナル商品の販売やグラス制作体験・教室も行っています。制作ではいつもの生活に彩りを添えるようなアクセントのある作品づくりを心掛けています。

50,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
直径11㎝×高さ19.5㎝(手づくりのため多少の誤差あり) カラー 黒系 ※耐熱性ではありません

黒と銀の対比が美しい重厚感ある花器です。 これは黒いベースに銀澄※を巻き、ふくらますことで細かいひび割れ模様となり、その上に華やかな色々をのせています。 銀の縮れ具合が一つひとつ異なりますが、ガラスの個性としてお楽しみください。 存在感のある色合いですが、シンプルな形ですのでそのまま飾っていただくのもお勧めです。 ※銀澄(ぎんずみ)は銀箔より分厚く、またガラスの間に挟まれているので変色しません。 ※画像の黒の台は付属品ではありません。 八木俊之プロフィール 1971年大阪府生まれ。高校卒業後、ガラス照明制作の工場でガラスと出合う。 その後、工芸ガラス(吹きガラス)を本格的に勉強し、福島県や石川県の工房で技術を磨く。2005年草津市にて「吹きガラス工房 わかくさ」を設立。 オリジナル商品の販売やグラス制作体験・教室も行っています。制作ではいつもの生活に彩りを添えるようなアクセントのある作品づくりを心掛けています。

50,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
直径11㎝×高さ19.5㎝(手づくりのため多少の誤差あり) カラー 黒系 ※耐熱性ではありません
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる