イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

‘1号’前掛けかばん ショルダー(大) 朱色

100年前の織り機を今も使用しています。 1914年に発明された、トヨタ製のN式シャトル織機を今も使用し、分厚く柔らかい前掛け専門の生地を作っています。その中でも当商品は、40~50年前に作られていた「最高級1号」の前掛け生地を復活させ丈夫で軽く、使いやすさを兼ね備えたショルダーバッグに仕立てました。 横糸に「2番手」相当の極太の糸を使用し分厚く織りつつも、生地が重くならないよう、風合いよく仕上げています。 提供/(有)エニシング

45,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
●‘1’号’前掛けかばん ショルダー(大) 朱色 横43×縦32×マチ1cm ●内側と外側に大きなポケットあり ●1号前掛け生地 綿100%(紐含む)

100年前の織り機を今も使用しています。 1914年に発明された、トヨタ製のN式シャトル織機を今も使用し、分厚く柔らかい前掛け専門の生地を作っています。その中でも当商品は、40~50年前に作られていた「最高級1号」の前掛け生地を復活させ丈夫で軽く、使いやすさを兼ね備えたショルダーバッグに仕立てました。 横糸に「2番手」相当の極太の糸を使用し分厚く織りつつも、生地が重くならないよう、風合いよく仕上げています。 提供/(有)エニシング

45,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
●‘1’号’前掛けかばん ショルダー(大) 朱色 横43×縦32×マチ1cm ●内側と外側に大きなポケットあり ●1号前掛け生地 綿100%(紐含む)
このエントリーをはてなブックマークに追加

写真
前掛け生地なので非常に軽く、丈夫でたくさん入る使い勝手の良さが評判のショルダーバッグです。上部にはファスナーが付いていて、内側と外側には文庫本やスケジュール帳が入るくらいの大きなポケット付き。底部分は生地を二重にしているのでしっかり、マチは13cmあるのでお弁当などもすっぽり入ります。肩掛けのベルトには裏側に前掛けの紐を使い、肩に食い込みにくい「6センチ」という太めの幅になっています。生地、形、など使いやすさにこだわった男性、女性、どちらもお使いいただける前掛けショルダーバッグです。日本唯一の前掛けの産地、愛知県豊橋で使われてきた前掛け専用の織機を引き継ぎ、豊橋二川で製造を行っているAnything(エニシング)。2013年から若手職人を豊橋に派遣して技術習得を行ってきました。現在は20代~30代の織物職人、男女3名で分厚く、かつ柔らかく優しい風合いの生地を作っています。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる