イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

濱納豆

今も伝統的な醸造で作られる中国伝来の調味料。 1300年前、仏教とともに中国から伝わった調味料「濱納豆」。現在も伝統的な醸造で手間ひまかけて作られる、希少価値の高い商品です。   提供/國松本店

15,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
●濱納豆徳用袋155g×2 ●ミニギフト50gx1 ●濱納豆物語(はまなっとうx青じそふりかけ40g)x1 ●濱納豆物語(瓶入りホールタイプ50g)x1

今も伝統的な醸造で作られる中国伝来の調味料。 1300年前、仏教とともに中国から伝わった調味料「濱納豆」。現在も伝統的な醸造で手間ひまかけて作られる、希少価値の高い商品です。   提供/國松本店

15,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
●濱納豆徳用袋155g×2 ●ミニギフト50gx1 ●濱納豆物語(はまなっとうx青じそふりかけ40g)x1 ●濱納豆物語(瓶入りホールタイプ50g)x1
このエントリーをはてなブックマークに追加

写真
「手をかけ熟成を待った自然の味。現代人にこそ教えたい三河の“濱納豆”」
濱納豆は1300年前、仏教伝来と共に中国から伝わった調味料で、寺の納所(倉)で保存食として醸造され戦国時代に戦場で携帯食とされた歴史があります。
この濱納豆は140年来、豊橋船町の地で製造する歴史的食材で、東三河では國松本店のみ伝統的な醸造をしており大変稀少価値の高い商品です。
大豆を粒のまま味噌にして発酵させ、天日乾燥させることで旨味成分が倍増し、味噌のように味わい深く、醤油のように香り高い濱納豆が生まれます。どの工程ひとつ取っても全神経を使い長年培った「職人技」で造ります。
愛知県産「フクユタカ」を使用し、ブレンドされている煮生姜の生姜は高知県産 「黄金しょうが」、醤油も無添加国産醤油を使っています。手をかけ成熟を待った自然な味は、現代人に是非食べてもらいたい三河の味です。全ての工程は一粒一粒わが子を育てるかのような思いを込め半年間手間ひまかけて行っています。

召し上がりかた「濱納豆の初めてのトライ」
・お茶漬けに始まり、お茶漬けに終わるので、とにかくうまい濃い煎茶に10粒位のせてみて下さい。 時間がたつと独特の旨味が出て“絶品”です。この味を極めてみて下さい。きっとお気に召すこと間違いなしです。
・次に焼き納豆、お酒好きにはたまらぬ味です。油を引かずフライパンを熱し、食べる量だけ3~4分表面を焦がします。表面だけ赤く焦がせば大成功!!
現在では隠し調味料として和・洋・中華・スイーツ等利用方法には無限の使いみちがあり、免疫力もアップする“魔法の調味料”と云われています。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる