イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

1447 掛川の小さな茶農家直送・農業遺産茶草場実践工場 深蒸し掛川茶「うぐいす」100g×5袋 内海製茶(新茶受付あり)

※毎年、5月15日頃新茶が出来上がります。新茶希望の方は「新茶希望」とご記入ください。記入がなければ、すぐに発送となります。 内海製茶の看板商品・掛川深蒸し茶「うぐいす」は、お茶農家の私どもの茶畑より摘み取り、適期を逃さず、ほどよく生育した一番茶だけで製茶された荒茶を原料としております。 深蒸し茶にとって蒸すということは製茶において最も重要な工程。 小さな自茶工場ですが新芽の大きさにあった最適な蒸し度で丁寧に少しずつ蒸されています。当然大きい葉っぱとみる芽の茶葉では蒸し時間が違ってきます。 自分の茶畑からの生葉を使うので新芽の大きさが揃っており均一に蒸気が行き渡り、良いお茶が製茶されていきます。 葉肉の厚い良い茶葉を作るには樹勢根張りを良くし、土の中の環境にも心を配っております。微生物のエサとなり、新茶の旨み成分にも繋がる茶園周辺で刈り取ったススキやササなどを、茶畑に有機肥料として投入しています。 世界農業遺産静岡の茶草場農法実践認定工場のお茶の専門農家だからこそこだわりを持った畑作り、製茶造りに取り組んでいます。 そうして出来上がった掛川深蒸し茶うぐいすは淹れた時に鮮やかな緑色、渋みの少ないまろやかな口当たりのお茶になります。 まずは私たちの作ったお茶を飲んで知ってもらいたい品質の高い味わいと鮮度にこだわり本物の日本茶をお召し上がりいただきたい・・・ 自分の子供に安心して飲ませてあげられる・・・自然の恵みをいっぱい受けながら育った美味しいお茶をお届けしたいです。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・掛川深蒸し茶うぐいす100g×5袋 深蒸し掛川茶、一番茶だけを使用

※毎年、5月15日頃新茶が出来上がります。新茶希望の方は「新茶希望」とご記入ください。記入がなければ、すぐに発送となります。 内海製茶の看板商品・掛川深蒸し茶「うぐいす」は、お茶農家の私どもの茶畑より摘み取り、適期を逃さず、ほどよく生育した一番茶だけで製茶された荒茶を原料としております。 深蒸し茶にとって蒸すということは製茶において最も重要な工程。 小さな自茶工場ですが新芽の大きさにあった最適な蒸し度で丁寧に少しずつ蒸されています。当然大きい葉っぱとみる芽の茶葉では蒸し時間が違ってきます。 自分の茶畑からの生葉を使うので新芽の大きさが揃っており均一に蒸気が行き渡り、良いお茶が製茶されていきます。 葉肉の厚い良い茶葉を作るには樹勢根張りを良くし、土の中の環境にも心を配っております。微生物のエサとなり、新茶の旨み成分にも繋がる茶園周辺で刈り取ったススキやササなどを、茶畑に有機肥料として投入しています。 世界農業遺産静岡の茶草場農法実践認定工場のお茶の専門農家だからこそこだわりを持った畑作り、製茶造りに取り組んでいます。 そうして出来上がった掛川深蒸し茶うぐいすは淹れた時に鮮やかな緑色、渋みの少ないまろやかな口当たりのお茶になります。 まずは私たちの作ったお茶を飲んで知ってもらいたい品質の高い味わいと鮮度にこだわり本物の日本茶をお召し上がりいただきたい・・・ 自分の子供に安心して飲ませてあげられる・・・自然の恵みをいっぱい受けながら育った美味しいお茶をお届けしたいです。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・掛川深蒸し茶うぐいす100g×5袋 深蒸し掛川茶、一番茶だけを使用
このエントリーをはてなブックマークに追加

小さな茶農家直送・深蒸し掛川茶「うぐいす」100g×5袋 

提供 内海製茶

写真

内海製茶の看板商品・掛川深蒸し茶「うぐいす」とは。

写真

お茶農家の私どもの茶畑より摘み取り、適期を逃さず、ほどよく生育した一番茶だけで製茶された荒茶を原料としております。
深蒸し茶にとって蒸すということは製茶において最も重要な工程。
小さな自茶工場ですが新芽の大きさにあった最適な蒸し度で丁寧に少しずつ蒸されています。当然大きい葉っぱとみる芽の茶葉では蒸し時間が違ってきます。
自分の茶畑からの生葉を使うので新芽の大きさが揃っており均一に蒸気が行き渡り、良いお茶が製茶されていきます。

写真

芽の状態の観察

写真

新芽の育ち具合をしっかり把握しています。

葉肉の厚い良い茶葉を作るには樹勢根張りを良くし、土の中の環境にも心を配っております。微生物のエサとなり、新茶の旨み成分にも繋がる茶園周辺で刈り取ったススキやササなどを、茶畑に有機肥料として投入しています。

お茶の木の植え付けの様子

写真

葉肉の厚い良い茶葉を作るには樹勢根張りを良くし、土の中の環境にも心を配っております。

世界農業遺産・静岡の茶草場農法

写真

私共はお茶農家ですので、お茶作り畑作りにこだわりを持っていきたいと思っています。
美味しい良いお茶を作ろうと思うと、お茶の樹が元気でなくてはなりません。
微生物のエサとなり、新茶の旨み成分にも繋がる茶園周辺で刈り取ったススキやササなどを、茶畑に有機質肥料として投入しています。
世界農業遺産静岡の茶草場農法実践認定工場のお茶の専門農家だからこそ、こだわりを持った畑作り、
製茶造りに取り組んでいます。

お茶刈り

写真

いつも茶畑に行っているお茶農家だから、新芽の育ち具合をしっかり把握して、大きさのそろった芽を刈り取り、製茶することができます。
大自然の中で心が休まる癒しのお茶を作っています。

写真

掛川の小さな茶農家「内海製茶」

写真

まずは私たちの作ったお茶を飲んで知ってもらいたい品質の高い味わいと鮮度にこだわり本物の日本茶をお召し上がりいただきたい・・・
自分の子供に安心して飲ませてあげられる・・・自然の恵みをいっぱい受けながら育った美味しいお茶をお届けしたいです。

写真

内海製茶

掛川と言ったら「深蒸し掛川茶」♪ 飲んでみてっ!

美味しい! 掛川のスイーツたち♪

最後まで見てくれて、ありがとうございます!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる