イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

423  ステンドグラス「祝福の天使B」志田政人作(掛川市ステンドグラス美術館顧問・ステンドグラス作家)

イーマー・ケンプ工房が19世紀末に制作した「祝福の天使」から、天使の横顔を再現した作品です。優雅で華やかな羽の一部分も、全て当時の技法のままに再現されています。木枠におさめられたパネルは吊るす事も、窓際に自立させて展示する事も可能です。 制作はステンドグラス作家の志田政人氏。ステンドグラス研究家として30年のキャリア。また掛川市が運営する掛川ステンドグラス美術館の顧問。フランスを中心にステンドグラスの歴史や図像学などを研究、国内外で幅広く活躍されています。 「祝福の天使B」は ケンプ工房の得意とする美しい天使のパネルから、左向きの顔を再現した作品。クリアーな手吹きガラスにグリザイユ(絵付け顔料)とシルヴァーステイン(硝酸銀による金色焼き付け顔料)で焼絵付けされた淡い調子の作品です。 掛川市にはシンボルでもある掛川城内に、19世紀後半から20世紀初頭にイギリスで作られた、ビクトリア時代のステンドグラスを展示した、日本で唯一の公立ステンドグラス美術館があります。 掛川市はこの美術館を拠点として、市内の小中学校や市民の方々に、本物の美術に触れてもらい、定期的に実技の体験教室なども実施しています。 美術館に所蔵されている作品は実際にイギリスの教会の窓を飾っていた名作揃いで、本国イギリスの王立機関のお墨付きも受けています。 この美術館の顧問をつとめるステンドグラス作家で研究家の志田政人氏が、美術館に展示されている作品を忠実に再現したステンドグラスを手作りして、返礼品とさせて頂いています。 美術館を訪れて興味を持たれたかた、遠方でなかなか本物の作品に触れる事の出来ない方にも、小さいながらも掛川市ステンドグラス美術館を代表する作品を手にして頂き、また掛川市を訪れて頂きたいと考えております。

360,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
ステンドグラス「祝福の天使B」大きさ:たて約32.0cm よこ約27.0cm ※手作り作品のため2から3ヶ月ほどお届けに時間を頂きます。全て手作りのため同じ物は2つとない貴重な作品です。1,880年から1900年に作られたイギリスの「祝福の天使」を再現しています。古びの表現は当時作品を再現するための技法です。

イーマー・ケンプ工房が19世紀末に制作した「祝福の天使」から、天使の横顔を再現した作品です。優雅で華やかな羽の一部分も、全て当時の技法のままに再現されています。木枠におさめられたパネルは吊るす事も、窓際に自立させて展示する事も可能です。 制作はステンドグラス作家の志田政人氏。ステンドグラス研究家として30年のキャリア。また掛川市が運営する掛川ステンドグラス美術館の顧問。フランスを中心にステンドグラスの歴史や図像学などを研究、国内外で幅広く活躍されています。 「祝福の天使B」は ケンプ工房の得意とする美しい天使のパネルから、左向きの顔を再現した作品。クリアーな手吹きガラスにグリザイユ(絵付け顔料)とシルヴァーステイン(硝酸銀による金色焼き付け顔料)で焼絵付けされた淡い調子の作品です。 掛川市にはシンボルでもある掛川城内に、19世紀後半から20世紀初頭にイギリスで作られた、ビクトリア時代のステンドグラスを展示した、日本で唯一の公立ステンドグラス美術館があります。 掛川市はこの美術館を拠点として、市内の小中学校や市民の方々に、本物の美術に触れてもらい、定期的に実技の体験教室なども実施しています。 美術館に所蔵されている作品は実際にイギリスの教会の窓を飾っていた名作揃いで、本国イギリスの王立機関のお墨付きも受けています。 この美術館の顧問をつとめるステンドグラス作家で研究家の志田政人氏が、美術館に展示されている作品を忠実に再現したステンドグラスを手作りして、返礼品とさせて頂いています。 美術館を訪れて興味を持たれたかた、遠方でなかなか本物の作品に触れる事の出来ない方にも、小さいながらも掛川市ステンドグラス美術館を代表する作品を手にして頂き、また掛川市を訪れて頂きたいと考えております。

360,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
ステンドグラス「祝福の天使B」大きさ:たて約32.0cm よこ約27.0cm ※手作り作品のため2から3ヶ月ほどお届けに時間を頂きます。全て手作りのため同じ物は2つとない貴重な作品です。1,880年から1900年に作られたイギリスの「祝福の天使」を再現しています。古びの表現は当時作品を再現するための技法です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ステンドグラス「祝福の天使B」

写真

この作品は掛川市ステンドグラス美術館に展示されているステンドグラスの一部分を、ステンドグラス作家であり、美術館の顧問でもある志田政人氏が、当時の技法を忠実に再現して制作したステンドグラスです。
手吹きのアンティークガラスに、グリザイユという酸化鉄の顔料で絵付けをして、焼成窯により約620度で焼き付けされています。
窓越しに置いて、光を通すことにより美術館に展示されている作品と同様の効果で鑑賞することができます。

掛川ステンドグラス美術館所蔵の作品N003、イーマー・ケンプ工房が19世紀末に制作した「祝福の天使」から、天使の横顔を再現した作品です。
イギリス、ヴィクトリアン ステンドグラスを代表するケンプの作品は淡くデリケートな絵付け技法で知られています。
優雅で華やかな羽の一部分も、全て当時の技法のままに再現されています。
木枠におさめられたパネルは吊るす事も、窓際に自立させて展示する事も可能です。

サイズ:たて cm  よこ cm

写真
写真
写真
写真
写真
写真

提供:志田政人

まだまだあります!志田政人のステンドグラスたち。

掛川で生まれる匠達の作品達♪

最後まで見てくれて、ありがとうございます♪

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる