イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

63.夏限定の日本酒セット『夏猫』と『澄酒』

【2019年8月15日までの限定受付】 夏限定の日本酒のセットです。 ■純米原酒『夏の招き猫720ml』 冬に人気の招き猫の夏バージョンです。 春を超し味ののあった純米原酒は、酒米ひだほまれが醸すまろやかさと穏やかな香りと原酒の力強さが調和した、杜氏こだわりの逸品です。 ■本醸造原酒『澄酒720ml』 低温の貯蔵庫で管理いたしました。 氷を浮かべてロックで楽しんでいただけるこの夏お薦めのお酒です。 蔵元やまだ(合資会社 山田商店) 電話 0574-43-0015

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
純米原酒『夏の招き猫720ml』1本 本醸造原酒『澄酒720ml』1本(化粧箱入り)

【2019年8月15日までの限定受付】 夏限定の日本酒のセットです。 ■純米原酒『夏の招き猫720ml』 冬に人気の招き猫の夏バージョンです。 春を超し味ののあった純米原酒は、酒米ひだほまれが醸すまろやかさと穏やかな香りと原酒の力強さが調和した、杜氏こだわりの逸品です。 ■本醸造原酒『澄酒720ml』 低温の貯蔵庫で管理いたしました。 氷を浮かべてロックで楽しんでいただけるこの夏お薦めのお酒です。 蔵元やまだ(合資会社 山田商店) 電話 0574-43-0015

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
純米原酒『夏の招き猫720ml』1本 本醸造原酒『澄酒720ml』1本(化粧箱入り)
このエントリーをはてなブックマークに追加

蔵元を紹介!!

写真

八百津町は、水の優れた地として知られています。

「蔵元やまだ」のある所は旧名で「玉井」といわれ、これは 「玉の井戸」からつけられた地名です。
堀井戸から汲まれた水は、仕込み水にもなっています。
明治元年創業以来この地で、「喉ごしが良く、飲み飽 きのしない酒、甘い辛い、端麗濃醇ということに関係なく、とにかく長く付き合える酒」を理想として酒を醸し続けています。

写真

自社精米~銘柄によって精米歩合を変えて丁寧に精米~

写真
今日の日本酒の歴史的起点は、近年前期の「諸白」という技術にあります。
灘の酒が酒処として名を馳せたのは、宮水以外にも「諸白」という技術に因るところがありました。
「諸白」とは精白を高めること。
米搗きが足踏みで行われていた時代、灘では六甲山系からの急流を利用した水車が搗精に採用されふいわゆる「諸白」で精白を高めた米を使用して、品質面で全国にその名を轟かせました。

 いかに精米が大切かが歴史の中でも実証されています。

また、一言で精米といっても、単に米を搗いて白くすれば良い訳ではありません。
米が割れないように丁寧に、米の品温を上げないで米を精米時の乾燥から防ぐか、又白米一粒一粒が大小ばらつかないように同一の粒で揃うかが要求されます。

八百津を訪ねられた時は、お気楽にお立ち寄り下さい!

その他、八百津町の地酒をご覧ください!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる