イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

94.『体験型』作れるセット!3個組 亀甲かざり組子

ご自身の手で組み立てる【体験型】セットです。 写真説明書付きで、小学校高学年くらいのお子様から組み立てられます。 ご家族やお友達と一緒に、体験を共有するのも素敵ですね。 東濃ひのきのち密さ × 伝統技法 × インテリア = 『亀甲 かざり組子』・暮らしとともに楽しむ 同じ大きさの3個組でお届けします。 ○【体験型】の製作ヒストリー  【完成品】を製作→「サクッとはめる感触が楽しいな!」→この気分を味わっていただけないかな→組子に触れていただくチャンスになる!→手順を明示して【体験型】セットにしよう! と誕生しました。 ○『かざり組子』の"組子"とは  釘などを使わずに木を組みつけたもの。古くは飛鳥時代から建築に使われてきた技術です。進化を遂げ、現代の暮らしでも身近に感じられるようにしたものが、こちらの『亀甲 かざり組子』です。 ○"亀甲(きっこう)"とは  正六角形が亀の甲羅のように見えるため、亀甲と呼ばれます。亀は長寿の象徴として、おめでたい伝統的な柄です。 ○組み方にご注目!  組子1つに3本の部材が組まれています。これは"三組手(みつくで)"と呼ばれる技法です。本来は職人の仕事ですが、興味を持たれた方にも組み立てられるよう、ほぞ(彫ってある溝)の加減を追求しました。 伊藤建具 ■電話 0574-49-2221 ■HP   http://www.ito-tategu.jp/

11,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
〈自作キット〉かざり組子 亀甲 3個組 材質 : 東濃ひのき 出来上がりサイズ : 一辺 約154mm × 厚さ 約11mm 組み立て説明書付き

ご自身の手で組み立てる【体験型】セットです。 写真説明書付きで、小学校高学年くらいのお子様から組み立てられます。 ご家族やお友達と一緒に、体験を共有するのも素敵ですね。 東濃ひのきのち密さ × 伝統技法 × インテリア = 『亀甲 かざり組子』・暮らしとともに楽しむ 同じ大きさの3個組でお届けします。 ○【体験型】の製作ヒストリー  【完成品】を製作→「サクッとはめる感触が楽しいな!」→この気分を味わっていただけないかな→組子に触れていただくチャンスになる!→手順を明示して【体験型】セットにしよう! と誕生しました。 ○『かざり組子』の"組子"とは  釘などを使わずに木を組みつけたもの。古くは飛鳥時代から建築に使われてきた技術です。進化を遂げ、現代の暮らしでも身近に感じられるようにしたものが、こちらの『亀甲 かざり組子』です。 ○"亀甲(きっこう)"とは  正六角形が亀の甲羅のように見えるため、亀甲と呼ばれます。亀は長寿の象徴として、おめでたい伝統的な柄です。 ○組み方にご注目!  組子1つに3本の部材が組まれています。これは"三組手(みつくで)"と呼ばれる技法です。本来は職人の仕事ですが、興味を持たれた方にも組み立てられるよう、ほぞ(彫ってある溝)の加減を追求しました。 伊藤建具 ■電話 0574-49-2221 ■HP   http://www.ito-tategu.jp/

11,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
〈自作キット〉かざり組子 亀甲 3個組 材質 : 東濃ひのき 出来上がりサイズ : 一辺 約154mm × 厚さ 約11mm 組み立て説明書付き
このエントリーをはてなブックマークに追加

本ページをご覧頂き、ありがとうございます。

写真
山と川、森と緑の八百津町。こんにちは、伊藤建具です。

八百津町の中でも、久田見(くたみ)という地域で、建具の製作を行っております。標高およそ550mに広がる大自然に囲まれた高原地帯です。
この地域で豊富な木材『東濃ひのき』は、全国的に誇れる良質木材にもなっております。
それらを使い、建具・家具・小物づくりをしております。

そもそも『建具(たてぐ)』とは?

写真
建具(たてぐ)とは。。。なじみの薄い言葉かもしれません。
戸や扉、障子、ふすま、窓など《開け閉めできる空間の仕切り》のこと建具といいます。
身近にあり、いつも皆様の手に触れるものなのです。

古来より、建具士は《指物(さしもの)士》と呼ばれ、板材を差し合わせて家具などを作る職人、特に細かい仕事を専門とする職人でありました。
伊藤建具でも、伝統ある職業を受け継ぎ、未来に残していきたいと感じております。

木のぬくもりを感じてほしい

写真
建具の細かな技術の中に、《組子(くみこ)》があります。
釘などを使わず、木を組む技術です。

先人の知恵と技術を受け、目にとまる形で木のぬくもり、ありがたさをお伝えしたいという想い。温故知新。
木の天然の香り、一つとして同じものはない、木目とのめぐり逢い。

自然が育んでくれた命(木)に、このような想いを寄せて作らせて頂きます。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる