イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

飛騨えごまセット[B0070]

飛騨地方の伝統食材、「飛騨えごま」を100%使用。 飛騨地方ではえごまを「あぶらえ」と呼び、おはぎ、和え物、五平餅など伝統的な食材として使用してきました。 そのため代々風味のよい黒褐色系のえごまが飛騨えごまとして受け継がれています。 「飛騨えごま油ソフトカプセル」はこの伝統食材の飛騨えごまを焙煎搾油したえごま油に、抗酸化素材のアスタキサンチンを配合しました。 「飛騨えごま油」は岐阜県、飛騨市、アルプス製品工業(株)の三者で開発、登録した日本初のエゴマ新品種『飛系アルプス1号』を原料に使用しています。 ~飛騨えごま油の特徴~ 1.農薬不使用 2.丁寧な選別 3.焙煎によって菌がなくなり生より安全 4.製薬会社で製造しており、微生物検査もすべてクリア 5.濁り(おり)にはリン脂質(セラミドなど)の肌や髪のうるおいに欠かせない働きをしている良い成分が含まれており、あえてろ過していません 飛騨えごま油ソフトカプセルは1日2粒から4粒を目安に、水またはお湯などと一緒に噛まずにお飲みください。 ~プチプチした食感で香ばしい飛騨えごま(生)の調理方法~ フライパンで弱火で煎り、2・3回パチパチとはじける音がしたら火を止めてください。 香ばしい香りが出たら煎り上がりです。 ●煎りえごまをすり、うどんなどの薬味に… ●煎りえごまをすり、そのまま、おひたしにかけて… ●鰹節、塩昆布と混ぜて煎り、ふりかけとして… ●煎りえごまを炊き込みごはんにかけて… ●和え物にもおすすめです。(ほうれん草、じゃがいもなど)  煎りえごまを、すり鉢で擦り、砂糖、塩少し(お好みで醤油)を加えてよく混ぜます。  野菜を加えてよく混ぜます。  じゃがいもは茹で汁を少し足すとなめらかになります。  ほうれん草は水分が出るので、食べる前に和えるとよいでしょう。 発送:飛騨古川 さくら物産館 0577‐73‐7770

15,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
飛騨えごま油ソフトカプセル 60粒×2袋 飛騨えごま実(生) 80g×1袋

飛騨地方の伝統食材、「飛騨えごま」を100%使用。 飛騨地方ではえごまを「あぶらえ」と呼び、おはぎ、和え物、五平餅など伝統的な食材として使用してきました。 そのため代々風味のよい黒褐色系のえごまが飛騨えごまとして受け継がれています。 「飛騨えごま油ソフトカプセル」はこの伝統食材の飛騨えごまを焙煎搾油したえごま油に、抗酸化素材のアスタキサンチンを配合しました。 「飛騨えごま油」は岐阜県、飛騨市、アルプス製品工業(株)の三者で開発、登録した日本初のエゴマ新品種『飛系アルプス1号』を原料に使用しています。 ~飛騨えごま油の特徴~ 1.農薬不使用 2.丁寧な選別 3.焙煎によって菌がなくなり生より安全 4.製薬会社で製造しており、微生物検査もすべてクリア 5.濁り(おり)にはリン脂質(セラミドなど)の肌や髪のうるおいに欠かせない働きをしている良い成分が含まれており、あえてろ過していません 飛騨えごま油ソフトカプセルは1日2粒から4粒を目安に、水またはお湯などと一緒に噛まずにお飲みください。 ~プチプチした食感で香ばしい飛騨えごま(生)の調理方法~ フライパンで弱火で煎り、2・3回パチパチとはじける音がしたら火を止めてください。 香ばしい香りが出たら煎り上がりです。 ●煎りえごまをすり、うどんなどの薬味に… ●煎りえごまをすり、そのまま、おひたしにかけて… ●鰹節、塩昆布と混ぜて煎り、ふりかけとして… ●煎りえごまを炊き込みごはんにかけて… ●和え物にもおすすめです。(ほうれん草、じゃがいもなど)  煎りえごまを、すり鉢で擦り、砂糖、塩少し(お好みで醤油)を加えてよく混ぜます。  野菜を加えてよく混ぜます。  じゃがいもは茹で汁を少し足すとなめらかになります。  ほうれん草は水分が出るので、食べる前に和えるとよいでしょう。 発送:飛騨古川 さくら物産館 0577‐73‐7770

15,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
飛騨えごま油ソフトカプセル 60粒×2袋 飛騨えごま実(生) 80g×1袋
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる