イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

255 飛燕の模型1機+アクリルディスプレイケース(特注品)

「飛燕」は、日本の航空機産業を世界水準に押し上げた土井武夫(どい たけお)氏が設計し、 昭和16年に各務原飛行場で初飛行しました。「飛ぶ姿が燕のようだ」ということからこの名が付けられたと言われています。  第二次世界大戦期には、岐阜県各務原市で3,000機以上生産されましたが、今では世界に1機しか残っていない量産型液冷エンジンの三式戦闘機「飛燕」を、かかみがはら航空宇宙科学博物館の収蔵庫で展示しています。  1/24スケールの飛燕の模型1機と、特注のアクリルディスプレイケースをセットにしてお届けします。 20機限定生産! 提供:川重岐阜サービス株式会社 TEL:058-383-3238

585,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・飛燕の模型1機 サイズ  1/24【幅50cm×長さ38.2cm×高さ21cm(台座含む)】 素材  機体:木製(一部レジン・金属)  キャノピー:透明アクリル ・アクリルディスプレイケース(特注品) サイズ  幅49 ㎝ × 奥行49 ㎝ × 高さ33 ㎝  板厚5 ㎜

「飛燕」は、日本の航空機産業を世界水準に押し上げた土井武夫(どい たけお)氏が設計し、 昭和16年に各務原飛行場で初飛行しました。「飛ぶ姿が燕のようだ」ということからこの名が付けられたと言われています。  第二次世界大戦期には、岐阜県各務原市で3,000機以上生産されましたが、今では世界に1機しか残っていない量産型液冷エンジンの三式戦闘機「飛燕」を、かかみがはら航空宇宙科学博物館の収蔵庫で展示しています。  1/24スケールの飛燕の模型1機と、特注のアクリルディスプレイケースをセットにしてお届けします。 20機限定生産! 提供:川重岐阜サービス株式会社 TEL:058-383-3238

585,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・飛燕の模型1機 サイズ  1/24【幅50cm×長さ38.2cm×高さ21cm(台座含む)】 素材  機体:木製(一部レジン・金属)  キャノピー:透明アクリル ・アクリルディスプレイケース(特注品) サイズ  幅49 ㎝ × 奥行49 ㎝ × 高さ33 ㎝  板厚5 ㎜
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真

岐阜県と各務原市では、航空宇宙に関する県内唯一の施設である「かかみがはら航空宇宙科学博物館」の魅力をさらに高めることで、子どもたちに航空宇宙産業の魅力や夢を伝えるため、また、将来の同産業の担い手確保につなげるため、平成30年3月24日(土曜日)のリニューアルオープンに向けて取り組んでいます。

空:人類の航空技術開発の歴史と物語にふれる「航空エリア」

写真

宙:人類の宇宙への挑戦の物語と、最新テクノロジーを発信する「宇宙エリア」

写真
写真

 この他にも、「航空力学や天文への興味を抱くきっかけになった」、「リニューアルが終われば、航空宇宙科学博物館に行ってみたい」など、多くの応援メッセージを頂いています。

「かかみがはら航空宇宙科学博物館リニューアル事業」に35 万円以上のご寄附をいただくと、返礼品で飛燕の模型1機をお選びいただけます!

写真

<飛燕のプロフィール>
・名前は、「飛ぶ姿が燕のようである」ことに由来
・日本の航空機産業を世界水準に押し上げた土井武夫氏による設計
・昭和16年に各務原飛行場で初飛行

写真
 第二次世界大戦期には、岐阜県各務原市で3,000機以上生産されましたが、今では世界に1機しか残っていない量産型液冷エンジンの三式戦闘機「飛燕」を、平成27年9月から約1年をかけて川崎重工業岐阜工場でレストア(修復)を行い、ただいま、かかみがはら航空宇宙科学博物館の収蔵庫で、胴体や主翼、エンジンなどパーツごとに展示しています。収蔵庫での公開は、平成29年11月13日(月曜日)までとなっています。博物館リニューアル後は、組み立てた本来の姿で展示される予定です。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる