イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

H55-06 刀匠シリーズ 二代目藤原兼定大刀(模造刀)

兼定は戦国時代に関(美濃)で活躍した名工であり、孫六兼元とともに関鍛冶の双璧。 美濃の国、関は鎌倉時代の昔から幾多の名匠が育った関の孫六の地として知られています。 孫六兼元、志津三郎兼氏、和泉守兼定・・・。最盛期には関七流の流派がそれぞれ技を競い合いました。 そして現在、長い歴史と伝統の中で培ってきた関伝の神髄は、美術刀剣の中にも充分生かされ、各部品に至るまでの美しい仕上げ、重量感などその完成度の高さには目を見張るものがあります。 本製品では、九字兼定の刃紋を再現し、木瓜鍔、黒雲鞘の拵えとしてあります。 兼定は戦国時代に関(美濃)で活躍した名工であり、孫六兼元とともに関鍛冶の双璧と称せられ、和泉守を受領。「之定」と銘切ったため、通称ノサダと呼ばれます。「九字兼定」が有名で、中子裏に「臨兵闘者皆陣烈在前」と九字がきってあることから。 ・本製品は観賞用のアイテムですので、居合練習など振り回す用途にはご使用頂けません。・本製品は非鉄金属を材質とした模造刀剣類に区分される製品です。勿論刃はついておりません。ご購入(所持)に際しましては「免許・登録等の必要はございません」。・模造刀剣類は正当な理由のない携帯は禁じられています。ご自宅でご使用頂くには何ら問題ございませんが、外部への持ち出しについては十分なご配慮をお願い致します。 提供元:株式会社木村刃物製作所 0575-22-1789

55,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
模造刀 1振り

兼定は戦国時代に関(美濃)で活躍した名工であり、孫六兼元とともに関鍛冶の双璧。 美濃の国、関は鎌倉時代の昔から幾多の名匠が育った関の孫六の地として知られています。 孫六兼元、志津三郎兼氏、和泉守兼定・・・。最盛期には関七流の流派がそれぞれ技を競い合いました。 そして現在、長い歴史と伝統の中で培ってきた関伝の神髄は、美術刀剣の中にも充分生かされ、各部品に至るまでの美しい仕上げ、重量感などその完成度の高さには目を見張るものがあります。 本製品では、九字兼定の刃紋を再現し、木瓜鍔、黒雲鞘の拵えとしてあります。 兼定は戦国時代に関(美濃)で活躍した名工であり、孫六兼元とともに関鍛冶の双璧と称せられ、和泉守を受領。「之定」と銘切ったため、通称ノサダと呼ばれます。「九字兼定」が有名で、中子裏に「臨兵闘者皆陣烈在前」と九字がきってあることから。 ・本製品は観賞用のアイテムですので、居合練習など振り回す用途にはご使用頂けません。・本製品は非鉄金属を材質とした模造刀剣類に区分される製品です。勿論刃はついておりません。ご購入(所持)に際しましては「免許・登録等の必要はございません」。・模造刀剣類は正当な理由のない携帯は禁じられています。ご自宅でご使用頂くには何ら問題ございませんが、外部への持ち出しについては十分なご配慮をお願い致します。 提供元:株式会社木村刃物製作所 0575-22-1789

55,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
模造刀 1振り
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる