イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【オークヴィレッジ】マグカップ 木製 飛騨の家具 てのひらに馴染む、まあるい木のマグカップ a102

なめらかな木肌に波紋のようまあるく広がる木目、陶磁器にはないあたたかな手ざわり、そして優しく愛らしいかたちにこだわってつくったマグカップです。 日本に生育するトチやカバの木塊をくり抜き、日本人が古来より培ってきた天然塗料の漆を摺り込み仕上げました。使い込むと漆が透き通って独特な風合いとなり、塗り直してリペアすることもできます。 木塊から削り出しているため、丈夫で軽く、小さいお子さんにも安心です。 手に持っても熱くなりすぎず、温かい飲み物が冷めにくいという漆器ならではの保温性もあります。 木目や色合いは「自然のデザイン」であり木の個性でもありますので、一つひとつ異なります。写真と異なることをご理解ください。 永くご愛用いただくために、以下のことをご注意ください。 ・水に濡れたまま放置しない ・極端な衝撃を与えない ・汚れたときはぬるま湯で絞った柔らかい布で拭き取る また、無垢の木は伸縮や変形することがありますので、以下の場所での長時間使用はお避け下さい。 ・ストーブ等の熱のそばや直射日光の当たる場所 ・エアコン等の乾燥した空気が直接あたる場所 ・極端に湿気の多い場所 ※現在、沢山のお申込みをいただいており。お届けまでに半年から1年程度のお時間を頂戴しております。 ※ご用意が出来次第発送しておりますので、予定より早く届く場合がございます。 オークヴィレッジ株式会社 TEL:0577-68-2229 https://www.oakv.co.jp/

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
サイズ:直径9×高さ7.5cm( 8分目で約 200ml 入ります) 材 種:(本体)国産材トチ、カバなど ※制作時期によって使用する材が変わることがあります。  (取っ手)国産材カエデ 仕上げ:拭き漆塗 

なめらかな木肌に波紋のようまあるく広がる木目、陶磁器にはないあたたかな手ざわり、そして優しく愛らしいかたちにこだわってつくったマグカップです。 日本に生育するトチやカバの木塊をくり抜き、日本人が古来より培ってきた天然塗料の漆を摺り込み仕上げました。使い込むと漆が透き通って独特な風合いとなり、塗り直してリペアすることもできます。 木塊から削り出しているため、丈夫で軽く、小さいお子さんにも安心です。 手に持っても熱くなりすぎず、温かい飲み物が冷めにくいという漆器ならではの保温性もあります。 木目や色合いは「自然のデザイン」であり木の個性でもありますので、一つひとつ異なります。写真と異なることをご理解ください。 永くご愛用いただくために、以下のことをご注意ください。 ・水に濡れたまま放置しない ・極端な衝撃を与えない ・汚れたときはぬるま湯で絞った柔らかい布で拭き取る また、無垢の木は伸縮や変形することがありますので、以下の場所での長時間使用はお避け下さい。 ・ストーブ等の熱のそばや直射日光の当たる場所 ・エアコン等の乾燥した空気が直接あたる場所 ・極端に湿気の多い場所 ※現在、沢山のお申込みをいただいており。お届けまでに半年から1年程度のお時間を頂戴しております。 ※ご用意が出来次第発送しておりますので、予定より早く届く場合がございます。 オークヴィレッジ株式会社 TEL:0577-68-2229 https://www.oakv.co.jp/

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
サイズ:直径9×高さ7.5cm( 8分目で約 200ml 入ります) 材 種:(本体)国産材トチ、カバなど ※制作時期によって使用する材が変わることがあります。  (取っ手)国産材カエデ 仕上げ:拭き漆塗 
このエントリーをはてなブックマークに追加

森の中の木工房|オークヴィレッジ

写真

100年使える家具、100年住み継ぐ住まい

写真
国産の木材を余すことなく使い切る。
「木組み」に代表される伝統的な木工技術。
飽きの来ない普遍的なデザイン。

この3つにこだわり続けることが、オークヴィレッジのモノづくりの原点。
飛騨高山、森の中の工房に集う職人たちが、100年使える家具、100年住み継ぐ住まいをつくっています。

職人の心と技術

写真
オークヴィレッジは、おもちゃや文具、家具をはじめ家も自社で開発・設計し、国産材にこだわって制作まで行う木工房。
職人の心と技術を込めて、ひとりの職人が木取りから完成まで一貫して受け持つ制作スタイルを創業以来続けています。

こんなところで作っています

写真
オークヴィレッジの高山本社は、JR高山駅から西に10kmほどの清見町牧ケ洞にあります。
高山のまちなかを流れる宮川に注ぎ込む牧谷川の上流域、三方を山に囲まれた谷間です。
敷地内では樹齢100年以上の桑の木やカエデ、山桜などを見ることができ、その景色は季節とともに多様な表情を見せ、私たちの感性を刺激し続けています。

持続可能な循環型社会の体現を目指し、歩んできた道

写真
1974年に高山市郊外の農家の納屋で誕生したオークヴィレッジは、5人の創業メンバーが理想として掲げた持続可能な循環型の社会を体現する「緑の工芸村」を目指し、1976年、メンバーそれぞれの家族とともにこの地に移住しスタートしました。

私たちのモノ造りは手間と時間がかかります。
それは、効率や利益よりも大切にしたいものを追究し、創業した時に掲げた3つの理念を、今も守り続けているから。

「100年かかって育てた木は100年使えるものに」
「お椀から建物まで」
「子ども一人、どんぐり一粒」

創業時から今も変わらず、オークヴィレッジの企業活動、モノ造りは、この3つの理念に沿って行われています。

ふるさと納税を通じて

写真
家具から小物、赤ちゃんの玩具まで、多くの方にふるさと納税の返礼品としてオークヴィレッジを選んでいただいています。
高山だけでなく、東京、大阪にも直営店がありますので、ぜひ店頭にもお越しください。

高山市からのお勧め返礼品

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる