イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

コールマンセットプラン!国立公園の雨飾高原キャンプ場で手ぶらでキャンプ!

国立公園+日本百名山の雨飾高原キャンプ場で手ぶらでキャンプ!コールマン「ダークルームシリーズ」の3つのテントから選べます。「ダークルームシリーズ」は日光を90%ブロックし温度上昇を抑えてぐっすり睡眠できるコールマン社の最新テント。標高1,200mの国立公園で自然体験はいかがですか?当該プランは4名までOK!お子様がご利用にはソフトドリンクのサービス付き! ※1 こちらの返礼品をお申し込みの際には事前に【小谷村 雨飾高原キャンプ場】へのご予約が必要となります。 ※2 バリューシーズンで利用可能。他のシーズンは、レギュラーシーズン+1,000円、ハイシーズン+2,000円でご利用いただけます。別途現地で精算となります。

94,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
雨飾高原キャンプ場手ぶらキャンププランチケット1枚(大人4名まで利用可能)

国立公園+日本百名山の雨飾高原キャンプ場で手ぶらでキャンプ!コールマン「ダークルームシリーズ」の3つのテントから選べます。「ダークルームシリーズ」は日光を90%ブロックし温度上昇を抑えてぐっすり睡眠できるコールマン社の最新テント。標高1,200mの国立公園で自然体験はいかがですか?当該プランは4名までOK!お子様がご利用にはソフトドリンクのサービス付き! ※1 こちらの返礼品をお申し込みの際には事前に【小谷村 雨飾高原キャンプ場】へのご予約が必要となります。 ※2 バリューシーズンで利用可能。他のシーズンは、レギュラーシーズン+1,000円、ハイシーズン+2,000円でご利用いただけます。別途現地で精算となります。

94,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
雨飾高原キャンプ場手ぶらキャンププランチケット1枚(大人4名まで利用可能)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注意事項

※1 当返礼品のお申し込みでは、キャンプ場の予約が完了しません。事前に雨飾高原キャンプ場へご予約いただき、当返礼品のお申し込みをお願いいたします。
※2 当返礼品でご利用いただけるシーズンは「バリューシーズン」となります。事前予約いただきましたシーズンが、「レギュラーシーズン」・「ハイシーズン」に該当する場合、別途「レギュラー+1,000円、ハイ+2,000円」が現地決済にて発生しますのでご了承願います。
※3 当返礼品は大人4名様までご利用いただけます。ご利用者が小人の場合、ソフトドリンクがサービスでつきます。

写真

雨飾高原キャンプ場では、テントや寝袋などキャンプ用品を持っていない方でもキャンプを楽しんでいただけるように、「手ぶらでキャンプ」プランをご用意しております。ご家族やお友達と一緒にキャンプをお楽しみいただけるプラン内容になっておりますので、是非「手ぶら」で遊びにきてください。

【3つのテントから選ぶ】コールマンプラン

写真

日光を90%ブロックし温度上昇を抑えてぐっすり睡眠できる「ダークルームシリーズ」より、テントをおひとつお選びください。

ダークルーム搭載テントの3つの凄さ!
・90%以上の日光をブロック!日の出早い夏でも、朝までぐっすり睡眠できる。
・温度上昇を軽減!コールマン調べで最大13.5度の差を計測。
・UVをブロック。締め切ったテントでは紫外線を99.99%ブロック。

詳しくは、メーカーサイトでご確認ください。

写真

<セット詳細>

写真

<セットイメージ>

写真

※写真と異なる場合がございます。

写真
写真
写真
写真

小谷村(おたりむら)ってどこにある?

写真

小谷村は、長野県と新潟県の県境にある、雪と緑が美しい自然豊かな村。

そんな小谷村には、

・多くの登山者を魅了する山岳や、日本の原風景を思い出させてくれる川や湖があります
・昔ながらの里山の生活を体感でき、どこか懐かしく、ほっと心安らぐ郷愁があります
・四季それぞれの自然を楽しめる、アウトドアスポットやアクティビティがあります
・源泉が豊富で、たくさんの名湯秘湯があります
・豊かな大地の恩恵を授かった、美味しい食べ物があります
・この地に根ざす人々の昔ながらの知恵と工夫から生み出された特産品があります

村長に聞いてみた!

写真
小谷村は、「緑と雪と温泉のふるさと」をキャッチフレーズとした、日本海からの海風と北アルプスからの山風が出会うのどかな山村です。
「小谷村=スキー」というイメージが強く、冬になると、栂池高原、白馬乗鞍温泉、白馬コルチナなどのスキー場や温泉などに、多くのお客様に足を運んで頂いております。 ただ私は、「小谷村は雪だけじゃないよ!」と村外の皆さんにグリーンシーズンの魅力も発信し、1年を通してお客様に喜んでいただける村づくりをしていきたいと考えています。

私たち小谷村には、雄大な自然環境があります。その自然環境を保全し、未来の子どもたちに繋いでいかなくてはなりません。

当村の魅力を伝え、来村機会を創出し、そして最終的にはファンになっていただけるようなスキームを目指していきます。

総務省の判断を真摯に受け止め、私ども「小谷村」を応援していただける方の醸成に努めるとともに、小谷村ならではの地場産品やサービスの開発をしていきたいと考えています。

私たちの想い

写真
小谷村は、長野県と新潟県の県境にある、 雪と緑が美しい自然豊かな人口2,939人(2017.10.31現在)の小さな村。

雄大な北アルプスの山々を望み、子どもたちの自然体験を創出することを目的として、自然に触れる機会を創出してくれる返礼品を多く扱っております。

「自然が子どもを成長させる」

私たちは、そう信じているから。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる