イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

鹿ロース肉と鹿モモ肉、鹿肉ソーセージのセット

中央アルプスと南アルプスという二つの雄大なアルプスに抱かれた伊那谷。 自然豊かなこの地では今も狩猟文化が脈々と息づいています。 熟練した技をもつ猟師たちとの連携で生まれた、中川村「かつらの丘ジビエ工房」の鹿肉。 素早く適切な処理で肉の味わいを最大限に引き出した、くせのないおいしさをどうぞ。 脂質が低いのに鉄分豊富。またアミノ酸の一種「アセチルカルニチン」が脳機能向上や疲労回復に役立つ健康食材としても注目を集めている鹿肉。 本品ではロース肉とモモ肉、そして扱いやすいソーセージをセットにしました。 ジビエというと身構えてしまいがちですが、家庭では通常のお肉と同じようにお料理していただけます。 ローストビーフならぬ「ロースト鹿」にすれば、ワインにもぴったりの華やかな一品に。シチューやカレーなど煮込み料理、ステーキやカツなど、気軽にお楽しみください。 かつらの丘ジビエ工房・村田真由美さん 「しっかりとお肉の味が楽しめる鹿肉。料理してみると思っている以上に、普段のメニューにもしっくりなじんでくれます。里のそばで害獣として“駆除”された鹿を、おいしい村の資源として活用しています。猟師さんはベテラン揃いで腕の良さが自慢です。ぜひ、山のごちそうを味わってみてください」

20,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
鹿ロース肉750~800g程度、鹿モモ肉750~800g程度、鹿肉ソーセージ「クラコウ」3本入(240g)1パック

中央アルプスと南アルプスという二つの雄大なアルプスに抱かれた伊那谷。 自然豊かなこの地では今も狩猟文化が脈々と息づいています。 熟練した技をもつ猟師たちとの連携で生まれた、中川村「かつらの丘ジビエ工房」の鹿肉。 素早く適切な処理で肉の味わいを最大限に引き出した、くせのないおいしさをどうぞ。 脂質が低いのに鉄分豊富。またアミノ酸の一種「アセチルカルニチン」が脳機能向上や疲労回復に役立つ健康食材としても注目を集めている鹿肉。 本品ではロース肉とモモ肉、そして扱いやすいソーセージをセットにしました。 ジビエというと身構えてしまいがちですが、家庭では通常のお肉と同じようにお料理していただけます。 ローストビーフならぬ「ロースト鹿」にすれば、ワインにもぴったりの華やかな一品に。シチューやカレーなど煮込み料理、ステーキやカツなど、気軽にお楽しみください。 かつらの丘ジビエ工房・村田真由美さん 「しっかりとお肉の味が楽しめる鹿肉。料理してみると思っている以上に、普段のメニューにもしっくりなじんでくれます。里のそばで害獣として“駆除”された鹿を、おいしい村の資源として活用しています。猟師さんはベテラン揃いで腕の良さが自慢です。ぜひ、山のごちそうを味わってみてください」

20,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
鹿ロース肉750~800g程度、鹿モモ肉750~800g程度、鹿肉ソーセージ「クラコウ」3本入(240g)1パック
このエントリーをはてなブックマークに追加

写真
〇かつらの丘ジビエ工房の鹿肉
かつらの丘ジビエ工房で扱っている鹿肉は全て村内のわな猟で有害駆除されたものです。
わなにかかった鹿は熟練の猟師により素早く血抜きが行われ、30分以内に施設に持ち込まれてきます。そこでも素早く処理が行われ、個体に異常がないか厳しく確認したあと施設内にある「と体専用冷蔵室」ですぐに冷却されます。そのまま適正な温度で2、3日おくことにより、柔らかくクセのない鹿肉に仕上がります。
中川村の豊かな野山を駆け回っていた天然の鹿には、飼育されたものとは違う旨みや栄養が詰まっています。
厳しい自然の中をその身一つで生き抜いてきた鹿肉からは、力強さと繊細さが感じられます。
自然のものですので、捕獲された季節や年齢、雌雄などによって味が微妙に変わってきます。一頭一頭の個性をぜひお楽しみください。

写真
〇かつらの丘ジビエ工房とは
南信州・中川村は伊那谷のほぼ中央に位置し、南アルプスと中央アルプスにはさまれた自然が豊かで静かな山里です。
村の真ん中を天竜川が流れ、河岸段丘では米作りや果樹栽培が盛んに行われています。日照時間が長い中川村で採れた果樹は味が濃く美味しいと評判です。
村の約半分が森に覆われており豊かな自然を満喫できる一方、鹿や猪による被害が深刻な地域もあります。
自然の生き物たちと共存していくことが理想ではありますが、里山での暮らしを守るため村内では一年を通じてわなによる害獣駆除が行われています。
駆除された鹿や猪の命を無駄にしたくないという思いから、猟友会有志により「かつらの丘ジビエ加工組合」が立ち上げられました。その組合で運営されているのが「かつらの丘ジビエ工房」です。
これまでは「害獣」と呼ばれ厄介な存在だった鹿や猪を、中川村の大切な資源として「益獣」に替えるべく、村の猟師たちが奮闘しています。

メール受信設定のお願い。

中川村では、返礼品の出荷と同時にヤマト運輸から伝票番号などが記載された「お荷物お届けのご案内」メールが自動的に配信されるシステムを導入しています。

お荷物お届けのご案内メールを確実に受信いただくため、メールの受信設定をされている方は、
ドメイン「kuronekoyamato.co.jp」からのメールを受信することができるように設定をお願いします。

また、中川村から返礼品の発送に関してのメールをお送りさせていただく場合がありますので、
ドメイン「vill.nagano-nakagawa.lg.jp」からのメールを受信することができるように設定をお願いします。

ご不在日ご指定のお願い

不在などにより返礼品をお受け取りいただけない場合、農産物に傷みが発生してしまう場合があります。
ご不在のご予定がある場合は、備考欄に不在日を入力いただくようご協力をお願いします。

中川村では、中川村の魅力を多くの皆様に知っていただくため、寒暖差を活かして生産される農産物を多く返礼品としてご案内させていただいております。
農作物は収穫時期が天候に左右されることから、ご希望の日にお届けすることは大変難しいため、ご不在日やお受け取り可能な時間帯をお知らせいただけますと、最短でお受け取りいただくことができます。
皆様のご理解とご協力ををお願いします。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる