イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

ハタオリマチ ノートブック「HATAORI」

ハタオリマチの技術を駆使した画期的なデザイン!富士吉田のキーワード満載の手製本ノートです。

15,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
ノート×1冊 B6(182×128mm) / 192P / plain 無線綴じ上製本 / スピン付

ハタオリマチの技術を駆使した画期的なデザイン!富士吉田のキーワード満載の手製本ノートです。

15,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
ノート×1冊 B6(182×128mm) / 192P / plain 無線綴じ上製本 / スピン付
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真

ハタオリマチを象徴とする「ハタオリ」や「うどん」等のキーワードをモチーフにしたノートブックです。世界的なテキスタイルデザイナー鈴木マサル氏にデザインしていただきました。表紙は糸をカットすることで立体的な柄になる、カットジャカードの生地で出来ています。文字の背景には富士山もあしらわれ、テキスタイルデザイナーとハタオリ職人が共同で開発した、織物ならではの組織使いをお楽しみいただけます。カットジャカードノートブックはひとつずつ手製本で丁寧に製造されています。

写真

山梨県の織物は極細の糸を使ったきめ細かな織模様を筆頭に、小さな規模で多彩な布を作ることができ、世界中のトップブランドにも多く採用されています。
そんな山梨の布をもっと広くいろいろな方に触れていただきたくて、どなたでもお使いいただけるこの布製本のノートを作りました。テキスタイルデザイナーの鈴木マサル氏に相談し、上がってきたのはなんとびっくり日本語の文字柄。織物だからこその立体感が活かされ、ポップでかわいく、会話のタネにもなるすてきなノートが出来上がりました。外国の方へのお土産にもオススメです。

写真

■内容・サイズ/製造地
B6(182×128mm) / 192P / plain
無線綴じ上製本 / スピン付
製造地:山梨県富士吉田市

■原材料
表紙部分: ジャカード織物ポリエステル100%

提供元:富士吉田織物協同組合

写真
写真

富士吉田市は、富士山の北側、富士五湖地域の中東部に位置し、標高700~900メートルに市街地を形成する高原都市です。古くから富士山信仰の町として栄え、現在でも多くの登山者が富士山頂を目指し吉田口登山道を利用しています。また、明治以降、織物が近代産業として脚光を浴びて以来、富士山の湧き水による先染め織物は本市を代表する特産品です。
富士山の雄大な自然環境は、市民にかぎりない恩恵を与えてくれています。富士吉田市では、富士山の恵み守り、後世に残していくため、ふるさと振興事業などさまざまな街づくりに取り組んでいます。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる