イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

ハタオリマチ ノートブック「SHIKA」

世界的なテキスタイルデザイナーが、富士山の恵みをやさしいタッチにデザインした布貼りノートです。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
ノート×1冊 B6(182×128mm) / 192P / plain 無線綴じ上製本 / スピン付

世界的なテキスタイルデザイナーが、富士山の恵みをやさしいタッチにデザインした布貼りノートです。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
ノート×1冊 B6(182×128mm) / 192P / plain 無線綴じ上製本 / スピン付
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真

富士山と鹿をやさしいベージュのタテ糸を使って織り上げたジャカード生地のノートブックです。
山に囲まれた山梨県は豊かな自然に恵まれているので、多くの動植物が生息しています。山を散策しているとそれらの足跡を見つけたり、時にはシカの親子に遭遇することも。使われている生地は、愛らしいシカや富士山を、限られた色のヨコ糸を巧みに使い表現したデザインです。世界的なテキスタイルデザイナー鈴木マサル氏にデザインしていただきました。

写真

極細の糸を使ったきめ細かな織模様は山梨県の織物の特徴のひとつです。それを活かすとこんな風に絵を織柄で表現することもできるのです。一見すればプリントのようにも見えると思いますが、タテとヨコの重なり一つひとつ設計して絵柄を出しています。
どなたでもお使いいただける布製本のノートにすることで、たくさんの人に山梨県の布に触れてもらう機会になればと願っています。

写真

■内容・サイズ/製造地
B6(182×128mm) / 192P / plain
無線綴じ上製本 / スピン付
製造地:山梨県富士吉田市

■原材料
表紙部分:ジャカード織物ポリエステル100%

提供元:富士吉田織物協同組合

写真
写真

富士吉田市は、富士山の北側、富士五湖地域の中東部に位置し、標高700~900メートルに市街地を形成する高原都市です。古くから富士山信仰の町として栄え、現在でも多くの登山者が富士山頂を目指し吉田口登山道を利用しています。また、明治以降、織物が近代産業として脚光を浴びて以来、富士山の湧き水による先染め織物は本市を代表する特産品です。
富士山の雄大な自然環境は、市民にかぎりない恩恵を与えてくれています。富士吉田市では、富士山の恵み守り、後世に残していくため、ふるさと振興事業などさまざまな街づくりに取り組んでいます。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる