イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

HADACHU シルクネクタイ NTM128

国内有数の織物産地である山梨県富士吉田市で、80年の歴史を持つ羽田忠織物のファクトリーブランド「HADACHU」のコンセプトは「身につけたら思わず出かけたくなるような、格好良くて可愛いもの」。 シルクでありながら敢えて光沢感をなくした独特のカジュアルな風合いで遊び心があり、カジュアルからビジネスシーンまで演出できるネクタイです。 ◎ビジネスマン・おしゃれな男性への贈り物としてもぴったり! 革小物やバッグ、ステーショナリーなど一揃いギフトとして贈った後、誕生日やクリスマスなど、旦那さんや恋人への贈り物を選ぶ時は何をセレクトすれば良いのか頭を悩ませてしまうものですが、ネクタイなら何本あっても嬉しいもの。普段、本人が選ばないようなテイストの色、柄を選んでみてはいかがでしょうか。

25,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
■内容 シルクネクタイ(NTM128)×1本 ■生地 シルク100% ジャガード織り ■サイズ 長さ:144㎝ 剣先:6cm ■製造地 山梨県富士吉田市

国内有数の織物産地である山梨県富士吉田市で、80年の歴史を持つ羽田忠織物のファクトリーブランド「HADACHU」のコンセプトは「身につけたら思わず出かけたくなるような、格好良くて可愛いもの」。 シルクでありながら敢えて光沢感をなくした独特のカジュアルな風合いで遊び心があり、カジュアルからビジネスシーンまで演出できるネクタイです。 ◎ビジネスマン・おしゃれな男性への贈り物としてもぴったり! 革小物やバッグ、ステーショナリーなど一揃いギフトとして贈った後、誕生日やクリスマスなど、旦那さんや恋人への贈り物を選ぶ時は何をセレクトすれば良いのか頭を悩ませてしまうものですが、ネクタイなら何本あっても嬉しいもの。普段、本人が選ばないようなテイストの色、柄を選んでみてはいかがでしょうか。

25,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
■内容 シルクネクタイ(NTM128)×1本 ■生地 シルク100% ジャガード織り ■サイズ 長さ:144㎝ 剣先:6cm ■製造地 山梨県富士吉田市
このエントリーをはてなブックマークに追加

■注意事項/その他
・お手入れ方法はドライクリーニングのみとなります。

~独特のカジュアルな風合いで、カジュアルからビジネスシーンまで演出できるネクタイ~

写真

国内有数の織物産地である山梨県富士吉田市で、80年の歴史を持つ羽田忠織物のファクトリーブランド「HADACHU」のコンセプトは「身につけたら思わず出かけたくなるような、格好良くて可愛いもの」。
シルクでありながら敢えて光沢感をなくした独特のカジュアルな風合いで遊び心があり、カジュアルからビジネスシーンまで演出できるネクタイです。

写真

◎ビジネスマン・おしゃれな男性への贈り物としてもぴったり!

革小物やバッグ、ステーショナリーなど一揃いギフトとして贈った後、誕生日やクリスマスなど、旦那さんや恋人への贈り物を選ぶ時は何をセレクトすれば良いのか頭を悩ませてしまうものですが、ネクタイなら何本あっても嬉しいもの。
普段、本人が選ばないようなテイストの色、柄を選んでみてはいかがでしょうか。

富士の麓、優しい機音が響く小さな工場と色とりどりの糸

写真
写真

■素材
羽田忠のシルク生地は光沢感とぬめり感が美しい高密度のものはもちろんのこと、raw silkと呼ばれる少しドライな質感のもの、糸のネップを生かした凹凸感のあるものなど、一般的に知られているシルクとはひと味違ったものが多く、リネンやウール、コットンなどとミックスしてさらにさまざまな表情を引き出しています。

写真

■工場
光沢や質感を大切にするためにあえてスローな織機で織り上げるのは、シルクを中心に先染めした天然繊維で、中でも紗織りと呼ばれる夏の着物などで使われてきた織物技術を使ったネクタイ生地は羽田忠のスペシャリテのひとつ。生地幅はネクタイ仕様の6cm幅が中心で、常時2台の織機で織っています。

写真
写真

~日々の暮らしを明るく、ハッピーにしてくれるネクタイを~

~日々の暮らしを明るく、ハッピーにしてくれるネクタイを~
富士吉田市のある山梨県東部富士五湖地域は、全国でも有数の歴史ある織物の産地でネクタイ生地の生産量は日本一を誇ります。
江戸時代に甲斐絹の産地として花開き、その技術は今日まで大切に受け継がれてきました。

1935年に創業した羽田忠織物は、国内ではたった1軒しかなくなったネクタイの紗織りや、シルクの持つ素材感にこだわったジャカード織りを中心に産地の職人と新しい生地の開発に日々取り組んできました。
元々はメーカーからの依頼で、スーツに似合うネクタイを作ってきましたが、光沢のあるネクタイは、プライベートシーンではフォーマル過ぎず、遊び心があり気張らずに締められるネクタイが欲しいという想いが生まれ、2008年、三代目の羽田正二がファクトリーブランドのHADACHUを立ち上げ、これまで培ってきたノウハウを注ぎ込み、製品の販売を始めました。

織物工場としてなみならず、オリジナルブランドとして素材・品質の双方へのこだわりを発信しています。

提供元 : 羽田忠織物

写真
写真
写真
写真

富士吉田市は、富士山の北側、富士五湖地域の中東部に位置し、標高700~900メートルに市街地を形成する高原都市です。古くから富士山信仰の町として栄え、現在でも多くの登山者が富士山頂を目指し吉田口登山道を利用しています。また、明治以降、織物が近代産業として脚光を浴びて以来、富士山の湧き水による先染め織物は本市を代表する特産品です。
富士山の雄大な自然環境は、市民にかぎりない恩恵を与えてくれています。富士吉田市では、富士山の恵み守り、後世に残していくため、ふるさと振興事業などさまざまな街づくりに取り組んでいます。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる