イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

座れるクッション cocioroso 松 ホワイト

自社工場で織った、自社ブランド[cocioroso]の生地を使い作った 座れるクッションです。

30,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・cocioroso座布団カバー (ポリエステル68%  綿16% 麻16% 手洗い洗濯可) ・中綿ヌード (綿100% 使用量 0.8kg 洗濯不可)

自社工場で織った、自社ブランド[cocioroso]の生地を使い作った 座れるクッションです。

30,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・cocioroso座布団カバー (ポリエステル68%  綿16% 麻16% 手洗い洗濯可) ・中綿ヌード (綿100% 使用量 0.8kg 洗濯不可)
このエントリーをはてなブックマークに追加

自社工場で織った、自社ブランド[cocioroso]の生地を使い作った 座れるクッションです。

写真

松の表皮をイメージした座布団カバーと中綿ヌードを一対としたcocioroso 松の座布団です。サイズはヨコ43cm×タテ47cm 厚み11cmに仕上がっております。白生地に綿を詰めた「中綿ヌード」に、カバーリングするという形態の座布団になっておりますので、汚れたらカバーを外して「手洗い」ですが、洗濯できます。

『 cociorosoとは 』

野山でコシをオロスとき、そこにはモコモコな苔の絨毯やカサカサな落ち葉のカーペット、ツルツルな石の腰掛けがあったはず。わたしたちは自然とコシをオロシたくなる質感を自然と探してしまう。
そんな自然と求めてしまう、様々な質感を家の中に置いてはどうだろうか?
わたしたちcocioroso(コシオロソ)はあなたが「コシオロソ!」と思う瞬間に一番近くにいるブランドでありたいと思っています。

写真

『 床に近い生活の提案 』

ソファーがあっても、ついつい床に座ってしまうことはないだろうか?
クッションを座布団のように使っていることはないだろうか?
座布団は欲しいけど、日本的過ぎて部屋のコーディネートには合わない。
そんなことを思っている人も少なくないはずです。
緑茶に合う座布団ではなく、紅茶に合う座布団。
抱きかかえるクッションではなく、腰下ろすためのクッション。
座布団の座るという機能を受け継ぎ、座る為に作られたクッション。
cociorosoは空間の床を飾る新たなインテリアグッズとして、腰下ろす瞬間をもっと豊かにしていきます。

『 cociorosoの大きさについて 』

座った時の心地よさを考えるブランド「コシオロッソ」は質感だけではなく、大きさについても重要視しています。ここに椅子の座面の大きさは、座高の高い椅子になればなるほど座面は小さくなっていくという関係性があります。たとえば、バーに置いてある椅子を見ると、座高が高く座面が小さい作りになっているのですが、これは人間の構造上、身体を直立すればするほど、椅子と接する部分が小さくなっていくことからきています。それとは逆に、日本の座布団をみてみると、人間の座るという行為でもっとも床に近い座り方であり、また床に座るということは、人間の構造上もっとも、座面との接触する面積が多いため、日本で昔から使われている座布団(八端判)は大きめに設定されています。また、世界を見渡しても、「座る」文化をここまで昇華させた民族は少なく、座布団とは日本人が長年の間「座る」文化を育み育てた結果できた最高の座り心地と大きさを兼ね備えた、床に腰下ろす為のプロダクトなのです。

■内容/加工地
・cocioroso松の座布団のカバー (茶席判 ヨコ43cm×タテ47cm /山梨県富士吉田市)
・中綿ヌード (茶席判 ヨコ43cm×タテ47cm 厚み11cm /山梨県内加工)

■原材料
・cocioroso座布団カバー (ポリエステル68%  綿16% 麻16% 手洗い洗濯可)
・中綿ヌード (綿100% 使用量 0.8kg 洗濯不可)

■注意事項/その他
1、cocioroso座布団カバーのみ手洗い洗濯可能 中綿ヌードの洗濯はできません。
2、カバーは長方形に仕上がっております。中綿ヌードを再び入れるときは タテ ヨコ の違いを確認し挿入してください。

写真
写真

富士北麓に位置する富士吉田市は、昔から織物業を地場産業としております。
市内の織物工場では、多くの種類の生地が生産されておりますが、私どもは座布団に特化し、和風旅館での客間座布団の生地や、法要などに使う仏前座布団の生地を織っております。
既存の座布団生地の生産とは別に、新商品開発にも力を入れており、2009年から東京造形大学との産学コラボレーション商品開発も行っています。その流れから、現代のライフスタイルにあわせた新しい座布団を提案する自社ブランド「cocioroso」や現代的な柄が特徴の12種類の干支座布団などのデザイン性のあふれる座布団を立ち上げ、新たな販路をつくっています。
工場は世界遺産「富士山」の標高800m付近に位置しており、毎日美しい富士山を仰ぎ、澄んだ空気を胸いっぱいに吸いながら心も体も元気いっぱいに日々生地生産を行なっております。


提供元:有限会社 田辺織物

写真
写真
写真

富士吉田市は、富士山の北側、富士五湖地域の中東部に位置し、標高700~900メートルに市街地を形成する高原都市です。古くから富士山信仰の町として栄え、現在でも多くの登山者が富士山頂を目指し吉田口登山道を利用しています。また、明治以降、織物が近代産業として脚光を浴びて以来、富士山の湧き水による先染め織物は本市を代表する特産品です。
富士山の雄大な自然環境は、市民にかぎりない恩恵を与えてくれています。富士吉田市では、富士山の恵み守り、後世に残していくため、ふるさと振興事業などさまざまな街づくりに取り組んでいます。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる