イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

羽毛2枚合わせふとん(クイーン)ハンガリー産グース93%【創業100年】

富士山麓の天然水で丁寧に洗い上げた、贅沢羽毛で贅沢な眠りをお楽しみください。 デュエット Qサイズ

500,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
●オールシーズン羽毛布団 ●サイズ:210×210cm(QL) ●詰め物重量:1.2㎏+0.7㎏

富士山麓の天然水で丁寧に洗い上げた、贅沢羽毛で贅沢な眠りをお楽しみください。 デュエット Qサイズ

500,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
●オールシーズン羽毛布団 ●サイズ:210×210cm(QL) ●詰め物重量:1.2㎏+0.7㎏
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真

日本羽毛製品協同組合の基準でロイヤルゴールドラベルを取得したハンガリーホワイトグースダウン93%を使用しています。 夏はエアコンなどの冷え防止に肌掛を、春・秋には快適な重量の合掛けを、真冬の季節には肌掛と合掛けを2枚合わせてご使用ください。

写真

富士山麓の澄みきった天然水で丁寧に洗い上げました

写真

羽毛には【とことん】こだわり「富士吉田市ならではの富士山の恵み」である清らかな地下水で製造直前にもう一度羽毛を洗いあげる事で、細かな汚れ・ほこりを極限まで取り除き、高温で乾燥させることにより除菌・パワーアップされた羽毛はダウンボールがひろがり、ふっくらと仕上げました。

写真

手作業で一枚、一枚丁寧に縫っていく羽毛布団の側生地

-全ての作業に心を込めてお作りしています-

写真

人が体の上にかける羽毛布団は「より軽く」を求められます。それを包む側生地も、軽く・薄くなればその分高い技術力と丁寧な仕事が求められます。
羽毛布団が国産で作られる遥か前から絹や織物さらに綿布団の産地であったことが現在の羽毛に求められる技を支える基盤となっております。

写真
写真
写真

一つ一つの作業にぬくもりを込めた”温かい”羽毛布団

羽毛布団の産地として知られる山梨県。富士山の麓に位置する富士吉田市でも羽毛布団づくりが行われていて、私たちは生地から裁断・縫製・羽毛充填等羽毛製品の一貫生産を行っている工場です。私たちの羽毛布団づくりでは、昔より機械化が進んでいるとはいえ人の手が欠かせません。羽毛を包む側生地は一枚一枚手作業で裁断し、キルトを入れ、丁寧に縫い合わせており、出来上がった側生地に羽毛を充填する時も、多様化する複雑なキルトに対応できるのは人の技や感覚です。織物業で長年培ってきた加工や縫製の技術がしっかりと息づき、一つ一つ確かめ、納得しながら、縫製から仕上げまで行う「made in Japan」のものづくりを行っています。安心・安全・信用をモットーにふかふかな羽毛製品を皆様のお手元にお届けいたします。

製造/提供元:小林織物有限会社

写真

羽毛布団の種類

【羽毛掛けふとん】寒がり・寒冷地・厚めの掛けふとんをお好みのかたにオススメです。

【羽毛合い掛けふとん】春・秋・冬に適したお布団です。冬の寒い季節にも長い期間ご使用いただけます。

【羽毛肌掛けふとん】一年を通して使えます。季節やお好みに応じて、他の掛け寝具と重ねてお使いください。

【2枚合わせふとん】季節やお好みに応じて、組み合わせてお使いください。一年を通じてお使いになれます。

写真

富士吉田市は、富士山の北側、富士五湖地域の中東部に位置し、標高700~900メートルに市街地を形成する高原都市です。古くから富士山信仰の町として栄え、現在でも多くの登山者が富士山頂を目指し吉田口登山道を利用しています。また、明治以降、織物が近代産業として脚光を浴びて以来、富士山の湧き水による先染め織物は本市を代表する特産品です。
富士山の雄大な自然環境は、市民にかぎりない恩恵を与えてくれています。富士吉田市では、富士山の恵み守り、後世に残していくため、ふるさと振興事業などさまざまな街づくりに取り組んでいます。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる