イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

K10ゴールドの「ヨゲンノトリ」ネックレス TK-12844K10

ヨゲンノトリは、コレラが流行した幕末に旧市川村(現山梨市)の名主が、1858(安政5)年に記した「暴瀉病流行(ぼうしゃびょうりゅうこう)日記」(山梨県立博物館所蔵)に描かれた頭が二つある鳥の絵です。頭が二つある不思議な鳥「ヨゲンノトリ」が、「我らの姿を朝夕に仰ぎ、信心するものは必ずその難を逃れることができるであろう」と語ったといい、厄除け、お守りグッズとして話題です。日本を代表するジュエリー産地山梨の職人が一つ一つ丁寧に作り上げました。ぜひご自分のラッキーモチーフとしてお持ちください。

60,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
【内容】 ・ペンダント 1本 ・鑑別書(カード型)付 ・ジュエリーケース付 【原材料】 ・K10イエローゴールド 【サイズ】 ・ネックレスチェーン:K10イエローゴールド ・ヘッドの大きさ:約12×11mm ・チェーンの長さ:40cm 【同梱の付属品】 ・鑑別書(カード型)付 【ラッピング対応】 ・ご希望の方は備考欄に“ラッピング希望”とご記入ください。

ヨゲンノトリは、コレラが流行した幕末に旧市川村(現山梨市)の名主が、1858(安政5)年に記した「暴瀉病流行(ぼうしゃびょうりゅうこう)日記」(山梨県立博物館所蔵)に描かれた頭が二つある鳥の絵です。頭が二つある不思議な鳥「ヨゲンノトリ」が、「我らの姿を朝夕に仰ぎ、信心するものは必ずその難を逃れることができるであろう」と語ったといい、厄除け、お守りグッズとして話題です。日本を代表するジュエリー産地山梨の職人が一つ一つ丁寧に作り上げました。ぜひご自分のラッキーモチーフとしてお持ちください。

60,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
【内容】 ・ペンダント 1本 ・鑑別書(カード型)付 ・ジュエリーケース付 【原材料】 ・K10イエローゴールド 【サイズ】 ・ネックレスチェーン:K10イエローゴールド ・ヘッドの大きさ:約12×11mm ・チェーンの長さ:40cm 【同梱の付属品】 ・鑑別書(カード型)付 【ラッピング対応】 ・ご希望の方は備考欄に“ラッピング希望”とご記入ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

疫病退散!お守りネックレス。山梨発「ヨゲンノトリ」をK10イエローゴールドで。

写真
写真

【注意事項】
・画像はイメージです。
〇使用上の注意事項
※ジュエリーは大変繊細に作られております。お取り扱いには十分ご注意ください。
※ジュエリーは汗や薬品を嫌いますので、使用後は柔らかく乾いた布などで表面を拭いていただき、大切に保管してください。
※お風呂に入る際や、水を使用される場合には必ず外してください。
※お肌に異常を感じた場合は、直ちにお使用をおやめいただき、専門医にお相談ください。
※商品の写真は、お使いの環境(モニター、ブラウザ等)の違いにより、色の見え方が実物と若干異なる場合があります。

〇修理について 
※修理等が必要になった場合、返礼品の状態により有償または無償の場合がございますので、お問い合わせください。
※有償修理の場合、お修理の内容・期間・料金等のお見積りをご連絡いたします。お修理代金は、弊社の指定金融口座へのお振り込みにて頂戴しております。
※送料については、初期不良の場合は送料は弊社負担となります。お客様都合での修理の場合の送料はお客様負担となります。

写真
写真
写真

甲府市とジュエリー

写真

甲府市は、地場産業として宝石加工が盛んな地域です。
かつて上質な水晶を産出していた山梨県。その流れで現在では、宝石の彫刻や研磨、貴金属加工などが盛んで、世界的にも珍しい宝飾品の集積産地として有名です。
宝石(ダイヤ、サファイヤ、エメラルドなど)や貴金属(金やプラチナなど)を使って、指輪・ネックレス・イヤリングなどのアクセサリーや、置物・茶器のように家に飾るものなどがたくさん作られ、日本全国で展開されています。
以前は甲府市の北部でとれた水晶を使っていましたが、今は世界中から仕入れた水晶や、人工水晶を使っています。国内最大の宝飾産地「山梨」 の発展を支える原動力となっています。

写真

リング

ネックレス

ペンダント

写真

甲府市は、昇仙峡や美しい山々があり、四季折々の花が咲き、ぶどうやももなどの果物が実り、自然豊かなワイン発祥の地であります。
また、武田信玄公(2021年に生誕500年を迎えます)や甲府城、太宰治に山崎方代など、歴史と文学浪漫あふれる甲斐の国です。
さらに、世界に誇る宝飾技術や甲州印伝などの伝統工芸があり、その「匠の技」を大切に次世代に引き継いでいきます。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる